« 美しいもの(澄んで、清々しい)を追う時代かなー・・ | トップページ | ぶちょうほう様・メールありがとう・・ »

新しい年・・どんな日本国を眺めることに・・

2014年1月2日天気は曇り・・

Photo_2

 新年を迎えました。我が家族とのんびりとした新年を祝いました。息子夫婦並びに孫達もすこぶる元気で、幸せが溢れている様子を眺めながら美味しい酒を飲んで、迎えた2日目となりました。

 昨年は、我が人生では、色々ありました(入院生活を送ったり、入れ歯が入ったり、血圧の薬を飲みかけたりと・・)。老の進みを大変に感じた年となりました。ですが我が家は平穏に過ごしてくれた様です。

 安倍政権(日本国)の一年も眺めてました。ある意味での時代の転換点を感じさせて頂きました。日本と言う国がどこへ向かえば良いか提示した様な気がします。周辺諸国の不安定な状況に対して、我が国の道筋をどう描いて行くかの判断意識を国民に提示しなければならない年の様な気がします。

 周辺諸国の不安定差と言うのは、人類(国際社会)が抱える問題で、格差社会の広がりですね。同じ国で、飢え死にしている人達がいるのに、豊か過ぎる人達が社会を作っている事のように感じてならないですね。

 日本も格差社会の広がりも感じますが、まだ努力する人達には、ある程度は報われる社会を維持できているように感じます。これだけは最低限維持できる国であってほしいですね。

 年末に「不戦の誓い」を立てる為に、安部総理は靖国神社に参りましたね。この靖国問題は、日本の国民全体が「不戦の誓い」を立てるべきでしょうね。その国民感情を世界に宣伝する時が来たような気がします。日本人は確りとした歴史認識(戦争の経験)の上にたって、「不戦の誓い」を立てた国民であることを、周辺諸国に理解してもらう年になって欲しいです。
 政治と宗教が確りと分離した日本を宣伝して欲しいですね。紛争の種に宗教があるのは、救われない世界だと思います。民族の紛争は、小さくても独立(民族自立)させ属国として共存させれば解決する様な気がしますね。

 日本国の防衛に対しては、毅然とした姿勢を国民も持ちたいと思いますね。世界に誇る幸せな国を守り、目指している姿勢を貫き通すしかないと思います。この幸せ(豊かさ)の作り方を知っている国家として、世界に貢献できる国として日本人の誇りを持ちたちですね。
 豊かな国土や海を持ち、自然の神々を崇拝する働き者の国民です。地球規模での平和への先導者の一役を担える国である誇りを持つことをこれからの若者達に伝えて行く教育も必要だと感じますね。

 そんなこんなで、年の初めの戯言落としのブログ発信となりました。ネット交流を楽しみたいと努力していますが、まだまだ肉体労働を楽しんでいます。老いが進んで、仕事の為に体を休める時間が増えました。

 ネット社会も、変化が早く、さてさてどんな模様になるのかも気になる年になりそうですね。

 あと10時間もすると、また肉体労働に行かねばなりません。酔をさますために、のんびりと床の中で過ごしましょう。

 

« 美しいもの(澄んで、清々しい)を追う時代かなー・・ | トップページ | ぶちょうほう様・メールありがとう・・ »

塵埃記(2014)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 明けましておめでとうございます。
ブログの更新が止まっていましたので、結構心配していましたが、この記事更新を見てほっとしています。

私たちの国は戦後68年以上経ち、その間にどの国とも戦争をしていませんが、その内容はとも角、結果オーライで言えば、間違いのない平和国家であり続けましたね。

先日のわが首相の靖国参拝は頼みの綱のアメリカ合衆国までも「失望」させてしまったようですが、世界各国には戦後68年の平和を維持している日本という国の中での当たり前の神事という流れで捉えてほしいと思いました。

国の代表が、「先祖の尊崇」と「平和の誓い」の念で参拝していると明言しているのですから、それを”すが目”で見るのはどうかなと思いますね。

それからわが国民は誰も他所の国との戦争を望んではいないことを、外に向かって広く知らせる必要があるかもしれませんね。
中国や韓国、北朝鮮は、国内をまとめるためにあたかも外敵がすぐそばにいるかのような世論操作をしていますが、それに乱されることなく、正々堂々と歩いて行けば良いと思います。

かの国の中で反日感情に凝り固まった人たちは、わが国の憲法9条の存在を知っているのは、果たしてどれだけあるのでしょうね。
そしてその改定が如何に難しいプロセスを含んでいるのか理解している人はそうたくさんは居ないでしょうね。

そこらへんのことも含めて、日本は諸外国に説明していく手順が必要になりましたね。
彼らがそれを理解するならば、総理大臣の靖国参拝は決して突出した右翼的で民族主義的な行動だとは思われないような気がします。

俄かに国内の舵取りが、難しい局面に入ってきていますが、こういうときこそ原点帰りして地道に歩を進めるべきかもしれません。

呑気様はお身体を大事にしてお過ごしくださいね。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: ぶちょうほう | 2014.01.02 19:58

ぶちょうほう様・・あけましておめでとうございます。

 いつも素敵なコメントをありがとうございます。大変ご無沙汰しています。ネット交流が疎かになっていますが、時々お伺いして、御ページを楽しんでいます。

 中国や韓国や北朝鮮のことが大変に気になりまして、新聞は、勤務先の夜勤で、数誌を読みあさっています。またネットで色々と眺めたり、文藝春秋等々の雑誌類も乱読しています。
 日本も震災復興から少子化がどんどん進み等々と、色んな内政問題を抱えていますが、上記の国々の内政問題に比べれば、我が国の若者達の活躍によっては、解決の道がありそうですね。

 そんなこんなを思考することが、老の楽しみの一つとなりましたね。もう個人的には何もできないのですが、「年寄りの冷や水」的な戯言を思いついては、落としてゆきたいです。
 自分の思考の日記みたいになればと思っています。

ぶちょうほう様もお体ご自愛いただきますように、また本年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: 呑気おやじ | 2014.01.02 23:41

呑気さん

あけましておめでとうございます。
正月5日にして新年のご挨拶はチト遅すぎますが・・・

今年もお互いお身体に気を付けながらブログのお付き合い
よろしくお願いいたします。

無学な私、難しいことはよくわかりませんがdown
昨年暮れ、最終の株相場は一年前に比べて大分上がりましたね。
今年も下がらないようにこれを維持しながら景気上昇に
向かってほしいものです。
年金生活の足しにと株価上昇の頃に買ったものが
一時はどうなることかと心配しました。

↑様のご意見同感です。
もっと各新聞マスコミ統一して海外に向け知らしめるべきだと思います。

投稿: ryo | 2014.01.05 15:12

ryo様・・あけましておめでとうございます。

 新年も、もう5日が過ぎようとしてますね。時間のスピードがどんどん早くなる感じがしますね。

 本年もよろしくお願いします。ご自愛いただき、元気にお過ごしくださいね。また御ページにお伺いできることを楽しみにしています。

投稿: 呑気おやじ | 2014.01.05 23:59

呑気さま こんにちは。
goo blogの古い日記を読み返していて 呑気さんのコメントに
お返事してないことに気づきました。(2005年のにです)
http://blog.goo.ne.jp/real-vine/e/b24bbf7d067e8532a192f3f2f7cff7f7
ほんとにほんとに 大変失礼いたしました。

ところで・・・最後の日記から 1年過ぎてらっしゃいます。。。
体調などお変わりないでしょうか?

(保険として 私もcocologに日記を書いていますので
そちらのアドレスが リンクされました。
よろしくお願いいたします。)

投稿: 風のいろ | 2015.01.09 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美しいもの(澄んで、清々しい)を追う時代かなー・・ | トップページ | ぶちょうほう様・メールありがとう・・ »