« 2013年2月17日 - 2013年2月23日 | トップページ | 2013年3月3日 - 2013年3月9日 »

春を探しに、近場をぶらぶら・・・

2013年3月1日天気は曇りのち雨・・

 もう3月に入ってしまいました。日々の流れが早いです。相変わらずの日常です。大変に寒い日々が続きましたが、昨日(2月28日)は、天候も晴れ渡り、暖かい日中でした。仕事のついでに、春を探しに行こうと、ごく身近な所ですが、デジカメ遊びしました。
 本日のブログは、画像群で更新することにしました。

Harunono野辺です。
ナズナ、ホトケノザ、オオイヌノフグリと咲いています。私は深夜働いてますから、午後遅くから起き出しますので、オオイヌノフグリは、夕暮れ迫ると花を閉じ始めるようですね。

Tukusi2013土筆です。

Tanetukebana2013タネツケバナです。

Hakobe2013ハコベです。

Nanohana2013菜の花です。

Senntikoganeセンチコガネです。
もう農道を歩いてました。キラット光っていたのですが、画像にはできず。

 さて春探しは、こんなものでしたが、身近でも色んな鳥達を楽しめますね。ですが我がデジカメでは、ズームに限界(24倍ズーム)がありますね。上手く楽しめないから、眺めるだけにしていましたが、春の明るい日差しでしたので、楽しんでみました。
 40倍ズームの簡易デジカメが発売されましたね。大変に欲しいです。身近な鳥達は、苦も無く撮れそうな気がしますね。

Keri2013ケリです。

Tugumi2013ツグミです。

Karasu2013カラスです。
暖かくなると、カラスは田圃に沢山集まりますね。何かが湧いてきているのでしょうね。ミミズ?・タニシ?

 我が近場の野池や川では、沢山の渡り鳥達が楽しめますが、これも今のデジカメでは、確りと追うことができませんね。カメラを構えると、素早く遠ざかったり、飛び立ってしまいます。鮮明な鳥を捉えていませんが、「まあこんなものです」と言うことで、掲載しましょう。

Kogamo2013コガモでしょう。

Karugamoカルガモでしょうか?

Magamoマガモでしょうか?
後方に、アオサギが居ます。この大きな鳥は、沢山いましていつでも画像にすることができますね。

 近場をぶらぶらと1時間半のデジカメ遊びでした。

 身近なところでも、沢山の被写体があります。春になると野辺は、花達が咲き乱れます。花達は今のデジカメで充分に楽しめます。鳥達や獣達と言った動く被写体も沢山居るのですが、自然をもっと大きく楽しみたいですね。

 デジカメの性能がドンドン進んでゆくと、アマチュアカメラマン達が沢山の画像を作り出します。その中には、プロも驚くような写真が混じりそうな気がしてならないですね。

 デジカメ遊びを振り返りますが、200万画素のデジカメの時は、クリアーな画像にしようと、花は美しいものを探し歩き、動くものは抜き足差し足で近づいて画像にしました。難行を繰り返した思い出が蘇ります。
 デジカメが良くなり、だんだんと苦労しなくなって、簡易に画像にしている感じもしますが、高山植物も山を登る難行をしてはじめて画像にできるように、身近な被写体ももっとじっくり追いかけたいですが、時間がないことが、少し苦を感じています。本日の画像は、全く満足していません。


| コメント (2)

« 2013年2月17日 - 2013年2月23日 | トップページ | 2013年3月3日 - 2013年3月9日 »