« 2013年1月27日 - 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月10日 - 2013年2月16日 »

マンサクとロウバイ

2013年2月9日天気は晴れ

 冷え込みが強い日々がまたやってきました。もう風邪をひいて、2週間ほどになります。仕事は休んでいません。数日前が最高に辛かったのですが、風邪で寝込んだことはないですね。治っていたと思ってましたが、この冷え込みで、また咳が出て、困っています。体調はすこぶる元気ですね。

 花を楽しみたいと思いますが、野では、オオイヌノフグリあたりがパラパラとみれますが、寒さで確りと花を開いてなく、寒そうに咲いている感じですね。農家の畑では、菜の花が咲いているところもありますね。

 そんなこんなですが、ガソリン代の高騰やら風邪気味やらで大きく動くことはできませんが、マンサクとロウバイは、ごく近くの農家の庭や、道路沿いで楽しむことができます。もう満開に近いです。
 先ず咲き上がると言うことで、マンサクと言われるそうですが、ロウバイの方がもう1月中旬ごろから咲き出しているのを眺めてました。

 本日、ガソリンを給油(1リッター153円)しに車を動かしましたから、満開近くになったマンサクとロウバイを確りと画像にしてきました。

Mammsaku
マンサクです。農家のお庭です。

Sinamannsaku2
シナマンサクです。同じ農家のお庭です。昨年の葉が残っていますね。

Akamannsaku
アカバナマンサクです。同じ農家のお庭です。シナマンサクの改良種でしょうね。

 この農家の方は、マンサクがお好きなようですね。3種植えられて、楽しまれています。私もお裾わけで、デジカメで楽しみました。マンサクは、落葉小高木だそうですが、この庭の木は、5mを超えていますね。


Roubai
ロウバイです。中心部の花弁が暗紫色ですね。道路そばで咲き乱れています。近所のお婆さんが言うには、「種が落ちて、どんどん増えている。」そうです。この木のそばに、ごみ捨て用のドラム缶が置いてありますね。

Sosinnroubai
ソシンロウバイです。上記のロウバイと同じ場所で眺められます。どちらも満開に近いですが、香りも立ちこめていると言う感じです。
 ロウバイは、落葉低木だそうですが、木の高さは3mを超えて、横に広がっているという感じです。全体像も画像にしましたが、マンサクと同様で、そう美しいと言う感じではありませんでした。

 昔に、冬山でマンサクの木とその花を眺めた記憶がありますが、うーん素敵な風情だと感じたことを思い出しますね。

 そんなこんなで、本年の塵埃記に初登場した花達です。私の心には、セツブンソウやセリバオウレンが浮かんできています。仕事が忙しくて、動けそうにないです。と落としておきましょう。

| コメント (3)

« 2013年1月27日 - 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月10日 - 2013年2月16日 »