« アカツメクサとそれに寄生するヤセウツボ・ホウノキ・クレソン・シナアブラギリ | トップページ | 手術入院します・・ »

春の季節を、楽しめない日々となりました。

2013年5月31日天気は晴れ・・

 塵埃記の更新が出来ず、またネットのお友達のページにも訪問が出来ずに日々が過ぎています。この様な状態は、6月の後半まで続きますから、少し私の現状を記して、更新にします。

 歯医者に通いだしましたが、その時のレントゲン写真で、下顎の骨に異常が見つかりました。歯医者に勧められて、紹介状を書いてもらいまして、市民病院の口腔外科へ診てもらいに行きました。

 なんと手術が必要だとなりました。病名はまだ言ってくれませんが、「家庭の医学」で調べると、顎骨嚢胞だろうと思います。
 やっと2日前に、歯茎を切り、嚢胞を少し取り出して、検査しているところですね。今は、切開した歯茎を糸で縛っている状態ですね。大好きな酒や煙草が呑めなくなっています。

 そんなこんなで、5月の中頃から、歯医者通いに加えて、市民病院の口腔外科通いですね。全身麻酔での小手術で、入院が2週間ほど必要だと聞いています。
 口腔外科ですが、手術の為に身体全ての検査に通っている状態ですね。
 まあ、体の方は血液検査もその他も問題ないそうで、病院嫌いの自身の体が異常がないと判ったことが、「不幸中の幸い」だと思ったりしています。

 私は、お医者様には、一切の問いかけや要望を言わないことを身上としています。「お任せします。」とこの一言だけしか発しません。
 手術の日程なども、担当医が空いている日で決めてくれました。6月11日に入院します。それまでも、何度か病院に行かねばなりませんね。最初からだと、レントゲンからCTスキャン、その後も血液検査等々と検査ばかりですね。医者は、検査結果を見て、判断しているようですね。
 担当医との会話は、歯茎を切ったあとに、「酒と煙草は、ダメでしょうね?」と聞くと、医者は、「病院で、酒やタバコを嗜みたいという事は、警察でスピード違反しても良いですか。と言ってるのと同じですよ。」と言われて、「はあー」と頷いただけですね。

 入院中に、インターネット(できないみたい)を楽しみたいとか、どんな本を読破してやろか、諸々の思いを浮かべながら過ごしていますが、アルバイト先に迷惑を出来るだけかけないように、その日が来るまで、業務をある程度消化しておきたいので、焦る心も湧き上がってます。

 そんなこんなで、本年の春の花達との再会を楽しみにしていまいしたが、無理なようです。アルバイトをしながら、デジカメに残っていた花達で、デジブックを作りました。まあブログを飾る素材と成り果てましたね。

« アカツメクサとそれに寄生するヤセウツボ・ホウノキ・クレソン・シナアブラギリ | トップページ | 手術入院します・・ »

塵埃記(2013)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
下あごの手術の件・・・・とても他人事とは思えません。
この歳になりますと、私たちの身体の健康なんて、まるで偶然に出来た”うたかた”みたいなものだと思えてしまいますね。
調子の良いときには何の心配もせずに過ぎてしまいますが、悪いとなると川の流れに浮かぶうたかたみたいなもので、他のものに翻弄されてしまいますね。

呑気様の心掛けどおりに、お医者に任せて、こちらは自然体でベストを尽くすより他はありませんね。
酒も煙草もだめという事でお辛いことでしょうが、健康のためにする少しの間の辛抱は、やるだけの価値がありそうです。
どうか大事にされてお過ごしください。
ネットは当分休まれたら如何でしょうか。

ヤセウツボ・・・これが気になり、アカツメクサの群れをみると探すようになっていますが、未だ出会えていません。
鎮守の森・・・・言葉の持つイメージ通りの風景ですね。
センダン・・・・小生も探して来ましたが、呑気様が早く見つけられましたね。
イタチハギ・・・外来種が・・来るべきものがついにのし上がってきた感じですね。

投稿: ぶちょうほう | 2013.05.31 20:30

ぶちょうほう様・・ありがとうございます。

 このところの小生の人生は、順調すぎるなーと感じて過ごしていました。
 孫達は元気いっぱいですし、息子夫婦も仲良く頑張っていますし、爺婆も近くに働き場所を見つけて、我が家は幸せな家族だろうと、ご近所の皆様に思われているようでした。

 小生の病気も、孫達や若い者達に禍がでなくて、小生の所にやって来て良かったなーと思っています。

 老いの美学みたいなことも思考したり、ボチボチと死をイメージしたりするような歳になりましたね。

 確りとは思考できていませんが、死を怖がる必要はないと思ったりしています。
 「死は、決して自覚できない、死ぬと、ゴミになり、残った生存者にご迷惑をかけるだけだなー。」

 なんか、入院を怖がっているようですが、そうじゃなしに、幸・不幸の狭間で、どう言う態度を取れば良いのだろうかと思考したりしています。集金先で、知り合いの方達が先立たれるのを沢山眺めるからかもしれませんね。

 そんなこんなですが、どこへ行っても明るく、元気に、正しく・・こんな調子で行くしかないなー・・です。

投稿: 呑気おやじ | 2013.06.01 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカツメクサとそれに寄生するヤセウツボ・ホウノキ・クレソン・シナアブラギリ | トップページ | 手術入院します・・ »