« 2012年11月18日 - 2012年11月24日 | トップページ | 2012年12月23日 - 2012年12月29日 »

日々の流れが速すぎて・・

2012年12月13日天気は晴れ・・

 このひと月ほど塵埃記の更新が止まってしまいました。OB会や仕事仲間との忘年会、身近な友人(同じ町内)が亡くなったのですが、お葬式もあげない家族も知り、人間模様(庶民模様)の思いが巡り、その上に日本の未来の動向を決める衆議院選挙と、どう思考整理をすれば良いのかと頭脳が乱れて迷い込みながらも、日々の仕事におわれていました。

 本日の早朝に、NHKラジオの深夜放送の「明日へのことば」で、脚本家の倉本聰さんの言葉を聴いて、少し整理出来そうな感じで、塵埃記を進めることにしました。

 倉本聰さんの言葉は、「エネルギー問題で、日本は、ブレーキ(止まること)とバック(昔に戻る)することができないスーパーカーになってしまったようです。前進しかできない国になってしまったようです。
 私の講演で、聴衆の方達に答えてもらいました。エネルギー消費の少なかった昔に戻っても良いですか悪いですかと。
二階席に沢山の高校生がいまして、その70%が悪いと答え、1階の庶民の方達は80%ぐらいが、良いと答えたそうです。」
 倉本聰さんは、高校生は昔の暮らしを知らないから、リモコンの様な便利になったものがなくなることが想像できなくなっている。昔はたかだか2,3歩歩くことでテレビのスイッチを入れていましたからね。
 便利になりすぎると、人間そのもののエネルギーを使わなくなる。もっと人間の持つエネルギーを使う様な社会を模索すればと言うような話でした。
 この言葉によって、これからの政治をどうするとかと言う答えになりませんが、庶民(日本人)そのものが、どんな国が理想なのかを、思考して実践する必要も感じさせられましたね。

 他にも沢山の想いが浮かんできて、なんかまだ思考が迷い込んでしまって、訳の判らないことを落としているようです。そこで久しぶりの好天だった本日の昼間に、デジカメ遊びをしました(仕事の合間に)。画像を添付して、塵埃記を飾ります。

Hasi1
我が市の加古川に新しい橋がつきました。福田橋と言う古い橋から撮影しました。今月初めに開通したようですが、まだ市の広報(ブログ)にも載っていません。古い橋の方は、駅前なんですが、ある個人の方が道路拡張に反対され国道372号線につながる道路が狭くて何十年と難儀していました。とうとう橋を新しくして国道に繋ぎましたね。ここにも庶民模様(人間模様)を考えさせられますね。

Harityuuura
播磨中央公園を裏から見た冬模様です。美しい景色ですが、なんか日本じゃない感じですね。このすぐそばには、私の大好きな里山がいっぱいなんですね。

ツルウメモドキとサネカズラを楽しみたくて少し回り道をしました。一緒に楽しめる雑木林があるのです。

Turuumemodoki2012
ツルウメモドキです。亡くなったネットのお友達が大好きで、年中家に飾っていますと仰っていた方を思い出します。

Sanekazura2012
サネカズラです。夏に此の花を楽しみたいのですが、もう5年以上眺めていません。深夜の仕事に出てからですね。たぶん午前中に咲いて、午後は散ってしまうのじゃないでしょうか。

オマケ・・本日の我が家の裏の柿の木です。本年は何処も柿の実がまだまだこんな状態ですね。

Kaki1


| コメント (2)

« 2012年11月18日 - 2012年11月24日 | トップページ | 2012年12月23日 - 2012年12月29日 »