« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月29日 - 2012年5月5日 »

桜の季節が終わりました・・遊季節・H24・2

2012年4月21日天気は曇り雨・・

 もう4月の後半に入りました。「寒い、寒い」と言って、桜が咲くのが遅れていましたが、暖かくなっていっきに咲き誇りました。しかし散るのも早かったですね。見頃は、ほんの2,3日と言う感じだったような気がします。
 深夜の仕事をしている小生は、深夜から帰ってから4時間、仕事に向かう前に3時間と、日に2回床に入りますから、日々の流れが大変に早い感じで過ごしていますが、本年ももう3分の1が終わろうとしていますね。

 昼間の仕事は、カブで村から村へ、里山を越えたり、鎮守の森や田園や川沿いを走ってます。カブを止めて桜や野の花達から季節の風に吹かれています。デジカメ遊びの「遊季節」として、我が田舎の風情や花達をお知らせします。桜は散りましたが、その下の野の花達はいっせいに咲き出してきましたね、 

 本年の桜は、我が地の桜の名所と言うより、村々でごく身近な所の桜を中心に眺めて楽しみました。「日本では、人の暮らしているところに桜あり・・」でした。

Gennpeizakura
源平桜でしょうか?・まだまだ木は小さく低いものばかりですが、人家でこの桜をよく見かけるようになりましたね。最近人気の桜なんでしょうかね。

 野の花達は、夏に向かって大草達が繁茂する前に、「俺達の春だー・・」と咲き出しているように、毎年この季節は感じさせてくれます。

 仕事が忙しくて、里山深くに入って、素敵な花達に確りと出会えないのですが、ありふれた野辺に咲く花達でも充分に季節を楽しませてくれますし、どこでも見れる花達でも、その季節になると出会い眺めたくなります。
 また鳥達や虫達(蝶)を含め色んな自然と遊んでみたいですね。この心理状況は、なんなのかと考える時がありますね(笑)。

そんなこんなで「遊季節・H24・2」です。まだ4月が残ってますが、4月号ですね。

| コメント (4)

カキドオシ・キランソウ・ミツバアケビにオドリコソウ

2012年4月19日天気は晴れ

 野の花達が咲き乱れる季節になりました。仕事の合間にですので、じっくりと撮影することはできませんが、本年も出会い眺めたと言う感じで撮り貯めています(もう30種をこえてるかも)。後日にスライドショー(遊季節)にしたいと思っています。

 さて花想いと言うことで、「里の野花綴り」を更新したいと思います。夏に向かっての大草達が伸びきる前に、面白い造形美を持っている花達を綴ります。

Kakidoosi2012
カキドオシ・・シソ科の植物の1種です。

 花追いの初期の頃に、池の土手そばで出会った時には、面白い形をした花で、この季節にピンクの素敵な色を持っているなーと大好きになった野花ですね。楽しみかけて2,3年は探すのに苦労しましたが、我が地で沢山の穴場ができましたから、咲く時期に行くと至るところで出会えますね。他の野花より少しだけ早く咲くみたいですね。

Kirannsou2012
キランソウ・・シソ科です。

 この花も面白い造形をしていますね。池土手を愛犬と歩いていて、緑の中に紫のカビがはびこっている様に咲いているのに出会い、近写してパソコンに落として眺めたときは「うーん」と声が出ましたね。ネットのお友達との花談義で、ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)と言う面白い名前も持っていると知り好きになりましたね。どこでも見られるとネットなどに出ていますが、我が地ではそんな野花ではないです。穴場に行かないとですね。よく似た花を持つジュウニヒトエと言う花の咲く穴場も知っています。もう2年程は出会っていません。5月に入ると咲くと思います。会いたいです。

Mitubaakebi2012
ミツバアケビ・・アケビ科アケビ属の落葉性つる性木本。

 この花も造りが面白いですね。「アケビの花(本日に撮影)」は、我が家の裏の空き地に沢山咲き上がります。秋の割れた実が有名ですが、花も素敵ですよね。アケビの花を楽しんで、ネットのお友達からミツバアケビは見かけませんかと・・・探し歩いた記憶が蘇りますね。花の大きさをアケビぐらいだと思っていましたから、なかなか見つけられなかったのと、野辺では見つからず、里山付近で見つけましたね。この造形ですから、画像にした時は嬉しかったですね。秋の実を楽しんで、食してみたいですね。

Odorikosu2012
オドリコソウ・・シソ科オドリコソウ属の多年草 です。

 この花が好きになったのは、造形美もありますが、秋に我が地から西奥の八千代町辺りをドライブしていて、路傍で出会いましが、早速ネットのお友達と花談義して、「オドリコソウ」と知りました。春に咲く花だったのですね。名前も素敵ですが、我が地の穴場で春の群舞を眺めた時には、誰がつけたのか上手く名づけたものだと思いましたね。この画像は、本日に撮影しました。まだまだ群舞咲きとまでは、もう少し時間が掛かるようでした。

 花想いを綴っていますが、この更新の花達で、3花がシソ科ですね。シソ科には素敵な造形を持った花が多いのでしょうかね。何年か綴ってゆけばー・・・ですね。

| コメント (2)

« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月29日 - 2012年5月5日 »