« オリックス森脇監督(県立社高校野球部出身)の活躍を期待します・・ | トップページ | 本年の最終号です・・遊季節・H24・10・・ »

センブリ・オケラ・ヤマラッキョウとミチヤナギ・・

2012年11月1日天気は曇り時々晴れ・・

 月日の流れの早さに、戸惑ってしまうくらいです。仕事に追われていますが、ここ数日は昼の仕事がなく、ブログの更新に精を出していました。草花を追いかけることが、出来ませんでしたが、本年も最終章の花達を夕暮れ時になりましたが、近くの小生の穴場へ車を飛ばして、眺めて楽しんできました。

Sennburi2012センブリ・・リンドウ科センブリ属の二年草(2012.10.30撮影)
 この花は、三草山登山道の入口あたりで楽しむことができます。もうまわりの草達が枯れ草になっています。毎年ですが、野の花達の最終にみごとな姿で咲き上がりますね。

Sennburi2012no6kabennセンブリの6花弁です(2012.10.30)
 センブリなんですが、何か変な感じを受けますね。5花弁の花がほとんどなんですが、毎年同じ場所で1株だけ、この6花弁のセンブリを楽しみます。もう永いお付き合いになっています。年に一度、咲いているかなーと覗きに行きたくなる6花弁のセンブリです。

Okera2012オケラ・・キク科オケラ属の多年草(2012.10.31撮影)
 この花も、毎年楽しみたくなる野花ですが、本年は違う場所です。例年は、三草山山麓の昭和池の土手あたりで、探して楽しんでいましたが、改修工事で入れませんでした。どこにでも咲いている訳ではないのですが、近くの里山そばと記しておきましょう。

Yamarakkyou2012ヤマラッキョウ・・ネギ属の多年草(2012.10.31撮影)
 田園地帯では、ラッキョウの花を楽しめるのですが、このヤマラッキョウは、里山を切り開いて道路を付けたあたりにある小さな休耕田の畦道あたりでしか、楽しむことはできません(近場ではあります)。

上記の花達は、車で5分くらいのところで楽しめる花達で、毎年追いかけてしまいます。

Mitiyanagi2012ミチヤナギ・・タデ科ミチヤナギ属の1年草(2012.10.30撮影)
 昨年の塵埃記の最後を飾ったのは、このミチヤナギの花でした。名前が判らず、検索しておきますと記していました。1年が過ぎるのが早いですね。
 近くの新聞屋から、泊まり業務を終えて、早朝に歩いて帰る池土手あたりで眺めます。透明感のある花(検索では、萼片だそうです)で、ピカピカと言うよりチカチカと輝いて見えるのですよ。「おうっ、本年もお前が咲く季節になってしまったなー」としゃがんで眺めます。本年も最後の花となりそうですね。

« オリックス森脇監督(県立社高校野球部出身)の活躍を期待します・・ | トップページ | 本年の最終号です・・遊季節・H24・10・・ »

里の花綴り・H24」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリックス森脇監督(県立社高校野球部出身)の活躍を期待します・・ | トップページ | 本年の最終号です・・遊季節・H24・10・・ »