« センブリ・オケラ・ヤマラッキョウとミチヤナギ・・ | トップページ | 有名蟹料理を食す・・湯村温泉で・・ »

本年の最終号です・・遊季節・H24・10・・

2012年11月1日天気は曇り時々はれ・・

 野の花達を追いかけて、身近な野山(田園地帯)で、季節を楽しんでいます。もう永い年月を野花に誘われて、我が田舎の季節模様の中へ入ってゆきますが、その流れの早さをつくづくと感じてしまいます。逆に野花達に追いかけられているような感じさえ持ってきましたが、嘘偽りのない自然の中に入ることの幸せを、本年も充分に味わいました。

 話は変わって、愚痴も言わずに頑張ってゆく田舎の庶民の中で暮らしていますが、老齢化する商店街の老人達や働き場所を失った若者達を眺めるにつけ、今の不甲斐ない政治家達にいらだちを覚える日々です。
 日本をどこへ向かわせようとしているのでしょうね。大衆(マスコミが煽る)に迎合して、継ぎ接ぎだらけの政治をやっている様にしか見えないですね。企業もそうですが、目標(方向性)の設定ができないリーダーは、滅んでしまう危険性を感じてしまいます。

 あるネットのお友達が、「節度を重んじる」と言う言葉を落とされました。日本人が持つ美徳の一つだと思いますね。ゴリ押し我儘は、日本人の一番嫌うところだと思います。
 まあ、お隣の中国のリーダー達の、給料が年間で200万円程度なんですが、1000億以上の資産を築いていると言うことを知り(曖昧な記事かもですが)、大目に見ても「節度」のないこと甚だしいですね。その点に於いては、まだ日本のリーダー達は少しは「節度」を持っているようですが、そんな大国との外交となってきていることも感じます。
 今の日本のリーダー達に、曖昧では隣国に脅されるだけだと思います。「節度」をもって、進退を判断してくださいと、戯言を並べてブログの更新とします。

 明日から昼間の仕事に邁進したいと思います。ブログの更新が疎かになると思います。

 「遊季節・H24・10」ができました。お暇な方は、身近な田舎の季節をのんびりとお楽しみください。

« センブリ・オケラ・ヤマラッキョウとミチヤナギ・・ | トップページ | 有名蟹料理を食す・・湯村温泉で・・ »

塵埃記(2012)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは こんな歌詞を見つけました。
 ♪骨身を惜(おし)まず 仕事をはげみ
 夜なべ済まして 手習(てならい)読書
 せわしい中にも 撓(たゆ)まず学ぶ
 手本は二宮金次郎♪
皆さんがこんなに真面目に生きていたらそれこそ息切れすることでしょうが、こういう精神は大事なのではないでしょうか。

権力は腐敗する・・・・・たとえそれが理想的な社会であっても、権力というものは身についた瞬間から腐敗して堕落し始めるそうです。
ましてそれが全体主義の中華人民共和国なら権力者が堕落して当然ですね。
不正蓄財なんてことは当たり前で、人殺しさえもやりかねないのではないでしょうか。
相手が中国の要人の場合はそんな相手と渡り合うのが相場のように思って心して立ち向かう必要がありそうです。

でも、中国の農村部や山間部および市井の人の中には日本の二宮金次郎のような人は沢山うずもれていることと思ってもいます。
日本人が本当にお付き合いすべき人たちとはそういう立場にいる人たちなのでしょうね。

これからの日本人には「節度」と「気骨」・・・これをもって生きて行って欲しいと思います。
当然私達老いぼれ陣もそうする必要がありますが、若い人たちへの地ならしと側面援助、そして後押しもやらなければなりませんね。

スライドショーをこれからじっくり観賞させていただきます。


投稿: ぶちょうほう | 2012.11.07 11:25

ぶちょうほう様・・ありがとうございます。

そうですね。日本でも庶民の中に居る人達の方が、立派な人に出会いうことが多いですね。弱々しく感じますが、素敵な人だなーと思える時がありますね。

ちょっと、グーグルを触っているとネットの調子がおかしくなりました。ぶちょうほう様のページにも入れなくなっています。
集金業務もありますし、暫くは音信不通となるかもです。

投稿: 呑気オヤジ | 2012.11.08 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« センブリ・オケラ・ヤマラッキョウとミチヤナギ・・ | トップページ | 有名蟹料理を食す・・湯村温泉で・・ »