« ミカエリソウ・ヤマトリカブトにアキチョウジ・・オマケ色々・・ | トップページ | オリックス森脇監督(県立社高校野球部出身)の活躍を期待します・・ »

呑気者(庶民)がテレビ(外見から)から見た政治動向の戯言・・・

2012年10月28日天気は雨・・

1022tasogare10月22日の我が地の黄昏です。

 民主党政治の黄昏を感じて、ページに飾りにしました。本題を記します。

 石原都知事の辞任、新党結成と・・政局が大きく動き出しましたね。面白くなってきたなーと笑っていられないほど、今の政界は停滞を続けていますね。
 コロコロと変わる日本のリーダー達なんですが、小生の思いを少し落としておきたいです。
庶民から見た思いです。テレビからの外見や発言で感じることを記しました。

 民主党のリーダー達をテレビから沢山眺める3年間だったと思いますが、人間としての魅力(ドラマ性)が大変希薄な感じを受けています(面白くない)。
 彼ら歩んできた人生で培った価値観や主義や国をどう動かしたいと言う思いが、外見や言動から滲み出てくる方達がいませんでした。
 なんかリーダーと言う役を演じている様な感じを受けます。皆(官僚達を含め)で作った単調な政治劇を演じている様な感じです。
 特に最近の民主党の閣僚達は、失言を怖がっているのか、心底からの政治の発言(自己の思い)ができずにいる様に思います。
 それは彼らが歩んできた人生模様が平坦で、ドラマ性がなく、強い個人の主義や価値観が内在できずに、役を演ずるしかなかったのでしょう。
 役を演ずるなら、有名な映画俳優(人生ドラマが豊か)の方が、もっと重みのある政治劇を演じられると思いました。(外見からですが、今のリーダー達は人間そのものが軽い感じを受けました。)

 
 次の選挙で躍進するであろう自民党も激情(ドラマ性)に希薄な野党時代でしたが、ここに来て、新しい政治ドラマを期待させる人達が出てきた様な気がします。
 民主党のリーダー達よりも、自分の持つ価値観があり、それを基にした言動や外見を感じさせますね。彼らの人生ドラマの方が、民主党のリーダー達より少しだけ重み(魅力)を感じさせてくれますね。
 外見からですが、いい顔をした役者が揃ってきた感じを受けています。

 第3極を目指す、石原新党や日本維新の会(橋下氏)やみんなの党(渡辺氏)は、大変激しい主義や価値観を押し出してきています。外見も活力が漲っています。
 石原氏個人の人生ドラマ(色んな経験)からの、培われた主義や価値観は、今の政界に最後の一石を投じようとする内在からの外見や言動を感じさせられます。
 今の政局では、政治ドラマの最後の大物役者登場を感じさせてくれますね。今後に、どんな外見をテレビから見せてくれるか楽しみです。
 維新の会・みんなの党は、今の政治を新しく変革しようとの思いは、激しく伝わってきます。しかし彼らの持つ政治的価値観が確り成熟しているか、まだ心変わりしそうで不安です(人生ドラマが希薄で読めない)。
 まだまだ国のリーダーたる外見や言動を発するには、もっと激動人生を経験したほうが良いかもと思ったりしています。

 小沢氏率いる国民の生活第一党は、小沢氏の政治ドラマを昭和・平成と長々と眺めさせてもらいましたね。彼の価値観は、昭和の頃はわかりやすく外見や発する言動も「真に国を思う」と感じさせられたものです。
 今は、選挙屋で政治を翻弄する人となった感じがします。未来の歴史で、彼が演じたドラマは、評価を受けることになりましたね。
 今の彼のテレビからの外見や発言も、自分の心底から出たものでなく、評論家の様な感じを受けてしまいます。もうドラマ性がなくなってきましたね。

 なんかまた訳が判らない戯言となってしまいました。

 日本のリーダー達がテレビから流れる外見や発言を見て感じたことです。人は積み重ねた人生ドラマが、外見や発言に滲み出ると思います。もう間も無く、日本の新しいリーダーを選ぶ時が来ます。

 我々庶民は、テレビから流れる外見や言動を基にリーダを選ばなければなりません。細切れの情報に惑わされずに、外見で判断することを勧めたいです(それしかできない)。
 本音で発する言動は、確りと顔(外見)に出ますよ。これが意外と正しい選択かもしれないと思っています。

 正義感たっぷりで、真に日本を思う、大衆(大衆迎合・アンケートに右往左往する)ではなしに、庶民(デモもせず、物言わず頑張る)を思う外見を、テレビから発する政治家を選びたいなーと思っています。

« ミカエリソウ・ヤマトリカブトにアキチョウジ・・オマケ色々・・ | トップページ | オリックス森脇監督(県立社高校野球部出身)の活躍を期待します・・ »

塵埃記(2012)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
難しい政治ネタをよくぞUPしていただきました。
そして、ほぼ同じような思いを持っていましたが、それが上手く表現できずに居たところでしたが、呑気様の表現こそ我が意を得たものであったと思いました。

NHKで何夜か続いたドラマで「吉田茂」をやっていましたね。
それを機に、吉田茂に興味を持ちましたが、知れば知るほど、彼は庶民が求めるような人間味のある政治家ではなかったようです。
しかし、彼は大きな仕事をやってのけましたね。
次に思い浮かぶ大物は田中角栄ですが、彼は大きな仕事は残せなかったし、内閣も短命でした。
長期政権の佐藤栄作には人間的な魅力が有りませんね。
小泉純一郎なんてイカサマみたいなものでしょうし・・。
こう見てくると、歴代自民党には総理大臣経験者よりも、脇役に凄いのが沢山居たのではないでしょうか。

最近いろいろ考えているのですが、政治力があって人柄も良いという政治家は居なかったし、これからも出ないのではないでしょうか。
ただ大物政治家と言われる人たちは、人間性はたとえ疑問符つきだとしても、最低限の信義だけは守り抜くだけの崖っぷちの節度は持っていたような気がしますね。

これは、それ以外の党派の政治家にも当てはまるのではないでしょうか。
橋下が出てくればそれを叩き、石原が出ればそれを打ち消す・・・・今のマスコミはまるでもぐら叩きゲームをやっていますが、こういう中からへこたれずに生き残れるのが本物かもしれませんね。

橋下の台頭と人気の翳り振りを見るにつけ、政治家の骨格は私たち庶民とこの時代背景が現在進行形で育てていくものに違いないと思い始めている昨今です。

投稿: ぶちょうほう | 2012.10.30 09:46

ぶちょうほう様・・ありがとうございます。

小生は、商売に失敗してから、家族の者達に「酒とタバコぐらいやめたらー。」と言われました。
小生の人生で、浪費したのは、ゴルフと選挙運動だと思いましたから、「ゴルフと選挙運動は、決してしない。」と心に誓いました。

そんな訳で、地方における政治もある程度離れた位置から眺めています。楽になったような気がしています。
老いてきて、上から眺めてしまうからかもですが、地元に於いても、骨のある政治家がいませんね。人気者が選挙に勝って、政治家になっている様相ですね。

小生が、若い頃から可愛がって頂いた政治家は、骨がありましたね。地元を良くするにはと言う話を、真剣に話して聞かせて頂きました。

マスコミについてですが、新聞屋に勤めていますので、各紙購読できます。細切れの情報発信ですね。

記事を書く記者達の人間性をも、見極めなければならない。そんな時代を感じてしまいます。ネットに負けないようにと、興味本位の大衆紙に成り下がりかけたと思います。
遠くから眺めている地方紙(神戸新聞)の論説が、大局を把握するのに適していると感じています。

長くなります・・また御ページに戯言を持ち運ぶかもです。

投稿: 呑気おやじ | 2012.10.30 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミカエリソウ・ヤマトリカブトにアキチョウジ・・オマケ色々・・ | トップページ | オリックス森脇監督(県立社高校野球部出身)の活躍を期待します・・ »