« 戯言が少し纏まりました・・遊季節・H24・8 | トップページ | ミズトンボ・アキノウナギツカミとイシミカワとオナモミ・・ »

サギソウ・ヒナノカンザシ・ナンバンハコベとツルマメ

2012年9月8日天気は曇りのち晴れ・・

 9月1日に、野に咲くサギソウを楽しみたくて、車を走らせました。昨年に初めて眺めた小生の穴場ですね。本年も1株ですが、咲いてくれていました。すぐ横に県道が走ってますが、里山を抜けていまして、その傍の雑地の水が湧いているような小さな湿地ですね。この場所は、よくぞ見つけたなーと思い、毎年一度は行きたくなります。車で20分のところです。

Sagisou2012
サギソウ・・ラン科ミズトンボ属の湿地性の多年草。(2012.9.1撮影)
 農家のお庭で、園芸のサギソウはよく目にしますが、野に咲くサギソウの鮮やかな白色に魅せられます。昨年は2花眺めたのですが、本年はこの画像の花だけでした。右端にアリノトウグサが写ってます。この花も画像にするのが難しく、遊んでくれる野花ですね。昨年に違う場所で眺めた「アリノトウグサ」(2011年撮影)です。

Hinanokannzasi2012
ヒナノカンザシ・・ ヒメハギ科 ヒナノカンザシ属 の湿地性の1年草。(2012.9・1撮影)

 サギソウが咲く同じ場所で眺めることができます。昨年よりは増えている感じがします。小さな野草ですが、こんなものを探し眺める自分の心の安らぎを感じることができますね。同じ場所(湿地)にミミカキグサが咲き乱れています。サギソウ、ヒナノカンザシが増えてくれるのを願っています。

Nannbannhakobe2012
ナンバンハコベ・・ナデシコ科ナンバンハコベ属の多年草。(2012.9.1撮影)

 この花も毎年恒例に楽しみます。この野花も、小生の穴場となっています。他所で眺めることはまだないです。毎年咲いているかなーと車を飛ばします。山間部に曲がりくねった道路が付いていて、その傍の山からの水の道の小川が流れているまわりの小さな平地(野)ですね。この場所も色々な花達が咲きあがってくれます。「ミズタマソウ」(2007年撮影)が楽しめるのですが、もう何年も眺めていない気がします。この場所へ行きたくなる心を誘う花ですね。

Turumame2012
ツルマメ・・マメ科ダイズ属のつる植物。(2012.8.31撮影)

 この野花は、我が地の至る野でごそごそ探せば眺めることができます。小生の好きな花と言うことで、掲載します。実は昨年は、眺めて楽しんでいませんでした。小さいですが、色彩が素敵で、緑いっぱいの中でも目を引きつけてくれますね。

オマケです。バッタの脱皮ですね。初めて眺めて画像にできましたから、ブログに掲載ですね。

Battanodappi2012

 

« 戯言が少し纏まりました・・遊季節・H24・8 | トップページ | ミズトンボ・アキノウナギツカミとイシミカワとオナモミ・・ »

里の花綴り・H24」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戯言が少し纏まりました・・遊季節・H24・8 | トップページ | ミズトンボ・アキノウナギツカミとイシミカワとオナモミ・・ »