« 夏の大花を眺めながら、日々が流れました。 | トップページ | 感謝する心を持つ大切さ・・(ロンドンオリンピックから) »

やっと夏の里山辺りを楽しめました。

2012年8月2日天気は晴れすぎ・・

 7月は、冠婚葬祭のオンパレードとなり、深夜の仕事と夕暮れ時の集金業務とをこなしながら、大変多忙なひと月を過ごしたような気がします。身近な叔父、友人(同級生)、後輩(一つ下)が先立ちました。甥っ子が結婚しました。高校野球の応援祭りはベスト8でした。我が校に勝ったチームが優勝しました。秋には、コールド勝ちしていたチームでして、ピッチャーが乱れなければ、勝てるチームでしたね。

 そんなこんなで、気力がなくなり、このところの暑さに負けてしまって、焼酎を炭酸で割って飲みながらオリンピックをぼんやりと眺めて過ごしていました。ロンドンオリンピックの感想ですが、運営ミスが多発(審判団を含め)してますね。努力を積み重ねてきた選手達が可哀相だなーと眺めています。またオリンピックが終わってから、塵埃記に落とすかもです。

 さて、里山を楽しむと言う趣味が全く滞ってしまいました。昨日(8月1日)に、やっと動く気持ちが湧きました。車を飛ばして20分、我が地から北奥になる八千代町(まだまだ昔の里が残ってます)辺りの里山を楽しんできました。はじめてウバユリの確りとした咲き姿を眺めることができました。
 ウバユリの素敵な姿に出会うように、里山に入ると、その季節、その時期で必ず草花達は色々と楽しませてくれます。「オニルリソウ」(2007年6月撮影)なんですが、ちょっと違う感じの草がありました、花は同じような瑠璃草の花でしたが、パソコンで検索しなくてはと楽しませてくれましたね。「オオルリソウ」(2012.8.1撮影)です。草姿を画像にしたのですが、ひどいピンボケになってしましました。
 こんな出会いもあり、草花の知識が増えるのも、山に入らないと思いました。

Ubayuri
ウバユリです。

 この一株だけ楽しみました。この場所は、トリアシショウマやサラシナショウマが楽しめる所なんですが、時期が過ぎ去ってしまっていたようですね。林道を走って、涼を楽しみながら草花をじっくり楽しみたかったのですが、林道は通行止めでした。
 それとのんびりと歩きながら、季節の花達を追いかける気力が薄れていますね。遊季節・H24・7を作りましたが、前半は身近な季節を画像にしているだけですね。後半の3分の1は、この8月1日の画像となってしまいました。
 お暇な方は、夏真っ盛りに遊んだ季節のアルバムです。のんびりとお楽しみください。


« 夏の大花を眺めながら、日々が流れました。 | トップページ | 感謝する心を持つ大切さ・・(ロンドンオリンピックから) »

塵埃記(2012)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
暑い日が続きますね。呑気様のところでは激動といえるほどにいろいろなことが押し寄せていましたね。
それも一つの区切りを刻み、いまは昔の平穏が戻り、オリンピックゲームを楽しまれるところまでになっているご様子で、小生も少し気が楽になりました。

小生はといいますとオリンピックのわが国選手の活躍をTV観戦で応援できないでいます。
何故かと言いますと、あまりにハラハラドキドキが過ぎてとても長時間応援し続ける体力と気力が無いようにな気がして居るのです。
ですから翌朝のNHKニュースで結果を知り、それで気持ちを済ませるようにして居ます。
本当に情けないですが、歳は食べたくないですね。

さて里山で撮った力作集を拝見しました。
カラスウリは呑気様の独壇場ですね。
そして、桔梗やユウスゲなど見事な花模様ではないでしょうか。
特にユウスゲをここのところ良い花姿で見ていないのでこれは印象に残りました。
桔梗も今頃なんですね。小生も刺激を受けて花を見に行きたくなりました。
こうなるとナンバンギセルもそろそろなんでしょうか。

投稿: ぶちょうほう | 2012.08.02 21:15

ぶちょうほう様・・ありがとうございます。

 オリンピックを楽しんでいると言っても、結果がわかっている昼間の録画ですね。
ライブの試合時間は、深夜の仕事中でして、ラジオで楽しんいますね。

 昼間の陽射しの強さと暑さは、花達を楽しみに出れる状態ではないですね。それに老眼が進んで、ピントをうまく合わせることができなくなりました。
 この暑さの中で、ピント合わせにゴソゴソ時間をかけていると倒れますよ(笑)。
 歳はとりたくないは、小生とて同じですね。家族に、「やめときなさいよ」と言われるようになりました。

 ナンバンギセルは、お盆が過ぎて、朝夕が少し過ごしやすくなると、咲上がってくるようですね。
 カラスウリは、日の沈む前に開くのですが、その時が一番美しいですね。近頃はその時間に、見に行けないですね。睡眠時間がやってくるからですね。

 いろんな状況を鑑みて、自然の中へは、その時その時の花達を楽しめば良いと思っています。この花が見たいと追いかけようとすると、気分があせり、疲れますね。逃げではないですが、ありのままを眺めれば良いやー・・ですね。

 まだまだ冠婚葬祭が続きますね。息子の嫁の弟が、結婚しますね。お盆のお祭りもやってきますね。

投稿: 呑気おやじ | 2012.08.03 14:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の大花を眺めながら、日々が流れました。 | トップページ | 感謝する心を持つ大切さ・・(ロンドンオリンピックから) »