« ノビル・ツルアリドウシ・ヒツジグサ・おまけにクサフジ | トップページ | ササユリ・ハナウドにヤブムラサキ・ウメモドキ »

季節が夏模様に・・遊季節・H24・5

2012年6月2日天気は曇り・・

 季節がすすみ、もう6月に入ってしまいました。里山深くに入って、充分に季節を満喫することはできませんが、身近な田園や川原堤防土手や農家のお庭を眺めて、花達から季節を楽しませてもらっています。

Yuuhi2012
2012・5・27の夕日です。

 もう田圃に水が入りだしましたね。池土手、川原土手、畦道、農道等々とすっかり草達が刈り取られて稲作の準備に入られました。里は人の手によって整備されますが、この様にされることによって、季節の花達を楽しむことができるのだろうと眺めています。整備されない荒地は、大草達で小花達を探すことはできないですね。
 この期間に例年だと、里山深くの林道辺りや、まだ昔の里風景が残っている我が地から少し北奥の村々に花探しに行くのですが、本年は出来そうもないです。

 この10日には、亡父の13回忌の法事がやって来ます。それまでに、ある程度は仕事を片付けておかないといけないですね。それに仲は良いのですが、兄弟が揃うとなると、気が落ち着かなく、花達どころではないですね。
 でも、のんびりと村々をまわる仕事ですので、野花を見つけたら、画像にして次の遊季節に取り置いておこうと思います。

 そんなこんなで、暫くは、ブログの更新はできないと思います。身近な花達も刈り取られてから、咲き揃うのは2週間ほど先だと思います。

5月後半に遊んだ花達のスライドショーができました。お暇な方は、お楽しみください。

「遊季節・H24・5」です。

« ノビル・ツルアリドウシ・ヒツジグサ・おまけにクサフジ | トップページ | ササユリ・ハナウドにヤブムラサキ・ウメモドキ »

塵埃記(2012)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
何かと気ぜわしく過されて見える様ですね。
ブログの更新についてはどうかこれまで同様に御随意にされますように願います。

田んぼに入日の写った光景は見事ですね。
こういう光景を過去に御ページのシリーズで沢山拝見しましたが、呑気様はこういう景色を写す達人の域に居たのだと思っていましたが、今回もそれを強く感じました。

スライドショーを一度だけ通しで拝見しました。
印象に残ったのことは実に沢山の草花が呑気様の前に押し寄せているということでしたね。
これだけ多岐にわたり身近に自然を楽しめる場所はそうザラには無いことでしょう。
呑気様はまことに良い自然環境とお友達になっているんだなと感じた次第です。

ノビルの花はお見事でした。拙庭にも植えていますがこんな花の姿を見ないで過してきていました。
ウツボグサを見たくて昨日も山に入りましたが、それが咲く場所ではなかったようでした。
サルトリイバラはもう実が付いてこんなに大きくなってきていたのですね。
ヤマトキソウは呑気様のところで見るだけで未だ出会ったことが有りません。
センダンが咲き出した様ですね。近くにあれば見に行きたいです。
ノイバラも圧倒的な姿で咲き誇っていますね。

どうかネットのことはお気兼ねなくお過ごしくださいね。

投稿: ぶちょうほう | 2012.06.03 12:29

ぶちょうほう様・・ありがとうございます。

入日は、高台にある社街は大変美しく見えると皆さん仰りますね。

草花の方は、「現代俳句歳時記」を楽しんでいるのですが、もっと早くに読み込んでおればと思いました。季節の色んな植物の薀蓄と俳句例とを流し読んでますが、植物の画像があれば最高だと思いますね。
 影響を受けかけましたね。風情として眺めることを学びかけたようで、農家の庭などの園芸ものも探すように眺めかけた様ですよ。

本日、朝の当番でも、読んでいて素敵な言葉を知りましたよ。「梅雨茸・梅雨菌」ですね。今から畦道に沢山の面白いキノコが楽しめますが、「梅雨茸」で良いですね。俳句の方は、まだまだ難しいです。昔の有名俳人の句の方が、なんとなくですが、風情や心情や季節感が読み易いような気がします。

梅雨茸の例句は、わかり易い感じでしたが、難しいと感じるだけでも進歩だと思っています。

▲踏まれけり一世短く梅雨茸・・加藤しげよ

ではでは、草花からですが季節や風情を楽しめる呑気者でありつづけたいですね。

投稿: 呑気おやじ | 2012.06.04 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノビル・ツルアリドウシ・ヒツジグサ・おまけにクサフジ | トップページ | ササユリ・ハナウドにヤブムラサキ・ウメモドキ »