« セリバオウレンに会いにゆく・・ | トップページ | ショウジョウバカマ・タムシバ・おまけにカタクリ・・ »

遊季節・H24・1・・我が里の季節を追う楽しみ・・

2012年3月30日天気は晴れ時々曇り・・

 本日に、サクランボの満開の姿を眺めて、春到来を確りと感じました。仕事や諸事の多い日々がやって来ますが、本年も合間を縫って、身近な花達や自然を追いかけながら、その時々の季節の風に吹かれてみようと思います。
Sakurannbo2012
(3月30日のサクランボの花です)

 諸事が多くなる季節がやって来ます。各地で高校野球の春の県大会の予選が始まりますね。山間部の強豪校である我が県立社高校野球部(現在・九州へ遠征中)も、4月から勝ち抜いて行かねばなりませんね。
 そんなこんなで、応援の日々がやってくると言うことで、OB会の総会が催されました。小生は、もうOB会の仕事をしなくなって3年になります。すっかり若いOB達に任せていますが、総会参加者も若返りましたね。OBの重鎮達も高齢になりましたからね。小生も歳です。早く名前だけの会長から逃れたいですね。

 総会の宴席で、野球部の指導者達に出会い、小生は、「良心を育ててやってください。」と頼みました。「どんな心ですかー」ですが、「それは君達指導者が色々苦心すれば良いでしょう。ただ行動や姿勢は、心が作りますね。良い心を持てば、練習に取り組む行動や姿勢に現れるでしょう。プロ野球選手になる、甲子園に出場すると言うのは、夢や目標ですね。先ず日々の練習に取り組む姿勢が大切ですし、立派な社会人になるためにも、素敵な心(向上心・継続心等々)を育ててやってください。」と言うようなことを話して、深夜の仕事がありますから、早々に愚妻に迎えに来てもらって帰りました。また塵埃記に戯言を落としてしまいました。

そんなこんなですが、我が里の身近な自然に遊んでもらいながら、季節を楽しむデジカメ遊びを本年も始めてみます。

「遊季節・H24・1」です。お暇な方は、のんびりとお楽しみください。


« セリバオウレンに会いにゆく・・ | トップページ | ショウジョウバカマ・タムシバ・おまけにカタクリ・・ »

塵埃記(2012)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
春の甲子園は大阪勢が制しましたね。小生は秘かに東北の勝利を願っていましたが、矢張り大阪には敵いませんね。

そして、これからいよいよ夏の陣に向けて陣容を整えていくことになりますね。
勿論御母校の活躍を望んでいますが、呑気様の望まれる「良い心」を持って練習を続けるならば必ず、逞しいチームが出来上がることでしょう。

デジブックを楽しみました。
#9ヒヨドリは→ツグミでしょうね。
#16ホトケノザでは凄い群生を目の当たりにしました。#31は御地方のゴシタマでしたか豪華な色が残っていますね。
サンシュユでは盛大な黄金色を楽しみました。
#42は見覚えのあるお顔ですね、可愛く育っているのを確認しました。女の子はお婆ちゃん似でしょうか。男の子は利発そうですね。
#45ナズナの魅力も再認識しました。
#48ムスカリは川岸ですか?派手に咲いていますね。
#50シナマンサクは矢張り強いと思いました。
#51ネコヤナギをここの所見ていないので、何処かに出かけたいと思いました。
芽吹き直前の里山を見ると心がうずうずしてきますね。
ルリタテハは越年するのでしょうね、もうこんな蝶を見られるなんて眼福に思いました。

投稿: ぶちょうほう | 2012.04.05 15:13

ぶちょうほう様・・ありがとうございます。

この春の甲子園大会は、どちらも飛びぬけて優勝候補だったチームがそのまま決勝戦でしたね。ちょっと高校生離れした両チームでしたね。

ツグミのご指摘をありがとうございます。鳥達は検索して確認しているのですが、いい加減なものですね。

ムスカリは小川土手ですね。こちらではムスカリがどんどん野に出ています。ヒメオドリコソウと野で軍団を組んで闘っているように見える場所もありますよ。

ネコヤナギの木も大きなものでした。高さ4m幅3mぐらいの木でしたね。

投稿: 呑気おやじ | 2012.04.06 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セリバオウレンに会いにゆく・・ | トップページ | ショウジョウバカマ・タムシバ・おまけにカタクリ・・ »