« 2011年11月13日 - 2011年11月19日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »

遊季節・H23・後半・・

2011年12月3日天気は小雨が降ってます。

 前の塵埃記で、本年の前半の身近な野の花達をデジブックにしましたが、今年は、花達の画像が例年より少なく、また里山で咲く花達がほとんどありません。そんな訳で、前、後半とも簡単にスライドショーに出来てしまいました。
 本年の草花達を振り返りまして、仕事中に田園地帯や里山麓の道路沿いや加古川沿いの花達ばかりですね。
そんな中でも、初めての出会いの花達がありましたね。小生の場合は、同じところをぐるぐるまわっている感じですが(季節が変われば、花達も変わる)、新しい年も「犬も歩けば棒にあたる」的に行動したいですね。

 「遊季節・H23・後半}として、塵埃記に貼り付けることにしました。これで、年末まで仕事と諸事に集中できそうですね。

 本年を振り返るのはまだ早いですが、色々とありました。ごく身近な人達の間での不幸が、渦巻いたりしました(自殺・離婚・離職・鬱病・癌等々)。この歳になって人生模様を深く思考させられた不幸が多かったですね。幸せの風も感じましたね。3人目の孫がやってきましたね。
 また会社でも、若者達の人生模様を色々と眺めさせてもらいました。まあ彼らは、まだ見ぬ未来が待っていますね。自分を成長させながら、素敵な人生を見つけて欲しいですね。

 年末までに、また拙い思考(雑多な)がめぐりましたら、塵埃記に落としてみたいと思います。
 

| コメント (4)

遊季節・H23・前半・・・

2011年11月30日天気は曇り時々雨・・

 本年もあと一月となってしまいましたね。歳のせいでしょうか、それとも勤めている会社のせいでしょうか、日々の流れが大変に早い感じで過ごしています。
 その早い流れの中で、小さな家族の営みの幸せやら、地域社会の幸せやら、本年に大変な不幸が押し寄せた日本の幸せがどうなるのだろうと・・深夜の仕事をしながらやら、メダカを眺めながらやらして、拙い思考を巡らして日々を送っています。

 本年は、豊かな国土を持ち、勤勉な国民性の日本が、戦後は幸せを沢山経験してきたようですが、大変な不幸が押し寄せてきましたね。
 小生は、このバランスを思考しています。世界を見ても、格差社会のバランスが崩れているように富(幸)と貧(不幸)との戦争が続いているようですね。
 もし神(人間と地上の継続性)が存在して、そのバランスの天秤を、手でぶら下げているならと思考してしまいますね。小さな家族の幸・不幸から、そのバランスを思考したりしています。またじっくり思考して、この塵埃記に戯言として落としてみたいと思います。

 さて野の花達を追いかけながら、季節を楽しんで過ごしていますが、本年は大好きな里山深くに入ってゴソゴソすることが出来ませんでした。地域生存(永続)をかけて咲きあがろうをしている小さな花達を眺めに行くことが出来ませんでした。
 それでも田園地帯や加古川沿いで咲きあがる花達は、例年通り季節を小生に伝えてくれましたね。本年前半(3月から6月)の野の花達を、遊季節にして自己中心に選抜してみました。

 このごく身近な花達の名を、苦もなく言えることに大変な喜びを感じています。ネット社会に入ってから、この楽しみに導いていただいた方に、画像にした花達を見るたびに感謝の気持ちが沸いてきます。
 花達は、ごくありふれていますが、何年追いかけても、咲き姿や表情が違いますね。小生の眺める心変わりも、花達が持っている自然の健気さには、楽しみが増しても、なくなることはないですね。

そんなこんなで、本年前半の花達を「遊季節・H23・前半」をとして、デジブックにしました。外来種が多くなってきましたが、野の仲間達として眺めてやらなければなりませんね。
 とりあえず撮影日時順に並べました。季節の流れと、その時期に何をしていたのかなーと振り返っています。

| コメント (4)

« 2011年11月13日 - 2011年11月19日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »