« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »

雨の日に里山へ・・(遊季節・H23・3)

2011年4月23日天気は雨・・

 昨日も雨の一日でしたが、家の中でのんびりしていることが出来ずに、里山に車で行ってしまいました。本年には、初めてになると思います。我が地から篠山にぬける山道の春を楽しみました。

 山道は、雨が降り続いて、車から降りてゴソゴソと花探しが余り出来ませんでしたが、車道あたりの花達を楽しめました。イチリンソウがお目当てだったのですが、車道の近くで5花咲いてくれてましたね。ミヤマカタバミも今が盛りと咲き乱れていました。
 今年は、何度山に入れるかなー?・・でございます。
 
 畦道や加古川沿いの野原は、天気が良い日には、デジカメ同伴で仕事をしながら楽しんでいます。畦道はお花畑の状態ですね。加古川の堤防あたりの野は、もうすぐに咲き乱れる状態ですね。村々の農家あたりや畑では、花達が春の季節を演出していて、田舎の春風を満喫しています。

遊季節・H23・3を作りました。雨の日の里山の季節は後半になっています。

| コメント (4)

共栄会・・遊季節・H23・2

2011年4月19日天気は雨が降ってきました・・

 桜が散ってしまいました。春がどんどん進んでいるのですが、深夜の仕事中は、まだまだ冬の服装ですね。
陽射しの明るい昼間の仕事中には、集金業務で、田舎の村々をまわりながら、春の花達に遊んでもらっていました。デジブック・「遊季節・H23・2」が出来ましたので、遊んでやってください。この季節に里山に入れなかったことが残念です。

 テレビからは、絶え間なく大震災のことが流れています。心が色んな方向に動きますが、とても落ち着いたところにむかえませんね。そんな中でも、日々の日常は否応なく押し寄せてきます。

 もうすっかり滅んでしまった商店街に暮らしていますが、商店街の皆さんとのお付き合いの会も沢山残っています。4月後半から5月にかけては、色んな会の総会時期になってます。昨日は、共栄会と言う総会がありました。

共栄会
 この会は、もう50年近く続いています。共に栄えようとつけられた会でしょうね。亡父が活躍していた頃からの会ですね。元町商店街と言う一番小さな商店街単位の会ですが、昔は20軒以上の商店がありましたが、今は6軒になってしまいました。また共栄会に入っている人達の中で商店は2軒ですね。小生も廃業しましたが、会には残っています。現在は、お隣近所の6家族の会となっています。

 この会は、それぞれが一定のお金を積み立てて、その総額の範囲の中で、商売で運転資金等々のお金が必要な時に、安い金利で会から借りることが出来るのですね。昔の商人達が助け合おうと言う気持ちから作られたようですね。頼母子講のご近所版でしょうね。今では、お家のちょっとしたリフォームなどで、借りて居られますね。

 会のわずかな利益で、旅行に行ったり食事会をしたりして楽しんでいます。昨日の総会も会は簡単に終わり(約5分)、あとは食事会ですね。
 ご近所の方々(ご婦人も混じり)と歓談なんですが、小生以外のご夫婦は、もう80歳になろうとされているので、驚きました。もう共に栄えると言うより、共に寄り添って暮らして行こうの会になっていますね。

 小生家族を除いた5家族の皆さんの跡継ぎは居ませんね(子供達は都会暮らしですね)。皆さんが、小生の息子夫婦と孫3人との家族を大変羨ましがられます。

 「商店街も滅んでしまったが、家族も滅んでしまったなー、どこで間違ってしまったのだろう。」とポロリとこぼされる方がいましたね。
 元町商店街に連なって沢山の商店街がありますが、小さな幼児が居るお家は、我が家だけかもしれませんね。

 なんかまた纏まりがつかない記述になってしまいました。ここにも日本の暗い現状がありますが、私達庶民は助け合って、元気に暮らして行こうと励ましあっている人の営みの明るさや喜びを感じようと思いますね。
 いつまでこの会が存続するのか・・今のところ、この会の皆さんは辞める気がないですね。

| コメント (2)

« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »