« 2010年12月12日 - 2010年12月18日 | トップページ | 2011年1月9日 - 2011年1月15日 »

「ありがとうございました」・・感謝を込めて本年を越しましょう。

2010年12月31日・・天候は荒れ模様・・

 本年の師走は、大変に忙しい日々を過ごしました。年齢から迎えることなのでしょうか、またまた親しい人達の旅立ちの別れが押し寄せました。お隣の飲み友達(先輩)が逝かれたことも大きな出来事でした。お祝い事の嬉しいこともやってきました。日本の冠婚葬祭と言う諸事が、これほど交互に経験した年は、過去にはなかったかも知れないほどですね。

 人の命の尊さ、人が生きてゆく日々、そしてその過程の人生と言う「ライフ(LIFE)」を冠婚葬祭によって、その人達のLIFEを、振り返り思考してしまいましたね。その身近な葬祭が、多すぎた一年だったような気がします。

 我が家は、幸いにしてすこぶる平穏な一年だったような気がします。孫達は元気に成長しています。息子夫婦達も、明るく過ごし、新しい年には3人目の孫がやってきますね。
 私達オンボロ夫婦も、二人とも友人の会社に誘われて、お世話になり、その会社の仲間から信頼していただき、楽しく仕事が出来た一年でしたね。

 ネットライフの本年も、相変わらず優しいお友達に支えられて「塵埃記」を進められてきたようです。小さなライフワークにしている「身近な野の花」を追いかける発信を眺めていただいたことを、「ありがとうございました」と本年も感謝を込めて、最後のご挨拶としたいと思います。

 ブログを優しくご覧頂いた皆様に、「新しい年も素敵な幸せ」が訪れますように、兵庫の真ん中からお祈り申し上げて、本年最後の塵埃記とさせていただきます。

 もう一度、本年押し寄せてきた総ての事に「ありがとうございました」と感謝を述べて、元旦の仕事に行きましょう。 

| コメント (2)

« 2010年12月12日 - 2010年12月18日 | トップページ | 2011年1月9日 - 2011年1月15日 »