« 2010年1月10日 - 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月31日 - 2010年2月6日 »

春が待ち遠しくて・・・

2010年1月29日天気は快晴・・

 塵埃記を綴らなくてはと思いながら、日々が過ぎてゆくのを感じていました。夕暮れを過ぎて夜に、寒さが厳しい中での業務をこなして帰宅すると、どうしても焼酎のお湯割(熱い)を煽ってしまう日常でした。
 そんな中で、本日は素晴らしい天候となりました。仕事は夕暮れ時にしようと、我が地の身近な里山をカブで、のんびりとまわってきました。デジカメで楽しんだ模様を記して、塵埃記を進めることにしましょう。

「里山を歩く保育園児」をダウンロード
 先ずは、田舎の幼児達ですね。素晴らしい天候に誘われて里山がすぐ近くにある園児達が、自然観察に歩いてますね。我が孫も、申し込みましたが、空き待ちとなっているようですね。

「ゲートボールを楽しむ老人達」をダウンロード
 園児達が歩いているすぐ近くの公民館広場では、老人達がゲートボールを楽しんでいます。子供達と老人達は元気いっぱいですね。集金に行き・・その親達(若い衆)と会話します。小生が「景気はどうですか・・」と、親達は「どないしょうかと思いますわー・・」と苦笑いと一緒に返事の言葉がこぼれますね。

「のんびりと野焼き」をダウンロード
 野焼きの季節でもあります。こんな感じでされていますね。近くに行って、一緒に楽しみたくなりますね。

 人間達の模様はこれぐらいにして、自然を追いかけてみました。

「咲いている野の花」をダウンロード
 ナズナ、ホトケノザと咲いていますが、どうも絵になりません。元気なのは、タンポポとオオイヌノフグリだと思います。並んで咲いてないか探しました。まあー・・まだまだこんな風情ですね。

「畑の菜の花」をダウンロード
 農家の畑では、菜の花が楽しめます。菜の花にピントを合わせたつもりなんですが・・まだまだピンボケクラブから卒業できませんね。

 この季節に鳥達を楽しむのは、加古川に参るか、里山の中にある野池に参るかなんですが、両方を楽しんできました。相変わらず走り撮りでして、ピンボケ気味に出来上がっています(笑)。

「野池の中洲模様」をダウンロード
 アオサギ、シラサギ、カワウの大鳥の3匹が揃っていますね。我が田舎では、この3匹が縄張り争いの談合中でしょうかね。

「野池を泳ぐヌートリア」をダウンロード
 別の野池で、ヌートリアが泳いでいるのを見ました。滅多に見ることは出来ないのですが、家族でしょうか3匹も悠々と泳いでましたね。河川に生息するヌートリアが、里山深くの野池で生息しています。確実に増えているでしょうね。

「野池のカイツブリ」をダウンロード
 この鳥をピントぴったりで画像にしたいです。近づけないのと、カメラを構えるとなぜか潜ってしまいますね。遠くに離れたところで浮き上がりますね。

加古川の川原あたりも走ってきました。

「川原上空を舞う鴨達」をダウンロード
 夕暮れ前になると、加古川には沢山の鴨達がやってきます。この季節には、上空を飛び回ります。もうすぐ渡りを開始する練習なんでしょうかね。その後は、川に戻って「流される鴨達」です。

夕暮れ時になり、我が家がある田舎町まで帰ってきますと、電線には「ムクドリの群れ」がいっぱいとまっています(画像に入りきりません)。冬は、大群を作って夜を過ごすそうですね。暖かくなると見かけなくなる気がしますが、子作りに散ってしまうのでしょうかね。

そんなこんなで、1月29日の半日の田舎の風情です(加古川は、数日前です)。走り撮りですが、小生が楽しんだ我が地の風情で、塵埃記を進めてみました。なんか、ブログ用に走った感じです。でも、本年もこんな感じで、綴ってゆきたいと思っています。

| コメント (1)

« 2010年1月10日 - 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月31日 - 2010年2月6日 »