« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »

「遊季節・4月の1」・・花達がドンドン咲きあがってます。

2010年4月10日天気は曇り・・

 土曜日の配達でチラシが多く、仕事を終えて5時半に帰ってきました。マスターズをテレビ観戦しながら、昨日に里山を楽しんだ画像を整理しています。整理途中ですが、塵埃記を進めることにしました。

 昨日は、昼の仕事をお休みして、どうしても里山に入りたかったのです。それと言うのもタムシバとミヤマシキミの花を楽しみたかったのですね。

「タムシバ」をダウンロード
コブシとよく似ていますが、花の下に葉がないですね。コブシに先駆けて咲くとネットにありますが、我が地の沿道に植えられているコブシは、もう散ってしまいましたね。タムシバはこれからと言うところですね。

「ミヤマシキミ」をダウンロード
 まだ蕾の状態が多かったですが、花をつけているのを探しました。やっと見つけて画像にしました。里山に入った甲斐がありました。此花は、ぐるっと回っても同じアングルの画像になりますね(笑)。

「ウバユリの若葉」をダウンロード
この里山で、昨年の秋にウバユリの花が終わり種をつけている群生を見つけていました。本年は先ず若葉を確かめました。沢山ありましたね。若葉の横の枯れ木のようなのは、昨年のウバユリの茎ですね。

「ネコノメソウ系・検索中」をダウンロード
 昨年も楽しんだのですが、ネコノメソウの咲いている中で、パラパラと此花を見かけます。キラキラしていて綺麗なんですね。この草を楽しんだ場所で、ミヤマハコベ、ミミナグサ、色々と楽しみました。他にも、沢山の草花や、樹木の花を楽しみました。
 じっくりと画像を検品しまして、「遊季節・4月の2」に掲載したいと思います。

ではでは、4月の前半に遊んでもらった花達や自然をデジブックに纏めました。カブで仕事をしながらぐるぐると、里や田園や野を駆けずり回っています。もう追いかけることが、難しくなるほど花達は、咲きあがってきましたね。

一つ駄句を落としますね。鶯は 鳴き声すれど 姿なし・・鶯を24倍ズームで画像にしたいと思いますが、どこへ行っても鳴き声は聞こえてきます。すぐそばで鳴いているような時もありますが、姿が見えませんね。・・と戯言とします。

| コメント (4)

遊覧船花見とカブ走り花見・・・

2010年4月6日天気は快晴・・

 この4月4日に、町内の長老達と日帰りの花見バスツアーに参りました。「ビアンカから眺める海津大崎}と題したツアーです。長浜から遊覧船で海岸線に沿って8kmもの桜並木を船から眺めようと言うものでした。
 お天気は最高でしたが、なんと桜の蕾並木を眺めることとなりました。沢山の画像を作り、旅日記アルバムにしようと意気込みましたが、そんなものになりませんでした。抜粋掲載して塵埃記に落とします。

 「長浜城」をダウンロード
 先ずは、長浜城豊公園の花見を楽しみましたが、まだまだパラパラでした。小生がよく使う苦肉の画像作りです(笑)。

「遊覧船ビアンカ」をダウンロード
 長浜港から、豪華客船と銘打った遊覧船で海津海岸へ向かいました。2時間半ほどでまた長浜港へ戻る観光でしたね。お客様は満員状態でした。

「長浜港から伊吹山」をダウンロード
遊覧は、伊吹山やその連山の眺めが素晴らしく、また湖面模様も春日和でうららかなもので、竹生島も素敵でした。またネットで検索してください。

「海津大崎海岸線」をダウンロード
 まだまだでした。あと数日すれば見ごろになるのでしょうかね。この蕾並木が延々と桜並木になれば、そりゃー素晴らしいだろうと思いますね。車での通り抜けも(渋滞するそうです)素敵でしょうね。

「小さな遊覧船」をダウンロード
 小さな遊覧船も満員状態でした。こちらの海岸近くを遊覧する方が面白いかもしれませんね。この他にも、船の中や湖面や、山々を沢山画像にしましたが、ネット検索して楽しんでもらう方が良いと没にすることにしました。

 そんなこんなの、バスツアーでしたが、当番明けで一睡もせずに参加しましたから、バスの中(渋滞もあり、往復6時間半)と船の中で2時間半と酒を煽って、半分以上は眠っていると言う旅でした。

 明くる日の4月6日に、バスツアーの花見が出来ず、鬱憤が溜まってしまっていました。深夜の仕事で、我が地をぐるぐる回っていますから、桜が満開になっている夜桜を眺めていました。
 この日も当番明けでしたが、旅の鬱憤晴らしに、カブで満開桜の下を駆け抜けてやれと極身近な我が地の桜を、2時間で「走り花見」としました。

 デジブックにしました。我が家から約5km範囲ぐらいにある色々な桜並木と花模様です。小生は遠くに行かず、金も使わず、豪華な弁当と酒をぶら下げて、身近な花見で充分だと思いますね。アルバムを見られて、人影が少ないのに気づかれると思います。皆さんは、どこかの桜を追われているのでしょうね。「足元に素敵な桜がいっぱいですよ」と戯言を落としておきます。
 見所が多くて、少し長くなりましたが、お楽しみください。


| コメント (1)

« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »