« 冠婚葬祭が押し寄せてきました。 | トップページ | アナログからデジタルへ・・ »

我が地(日本の臍)の秋の色模様・・「遊季節・11月」

2010年11月21日天気は晴れ・・

 天候が素晴らしかった昨日に、我が地の山々の紅葉を楽しもうと、愛車でグルートまわってみました。一番遠いところで15分程度で行けるところばかりです。ブログ発信の為の記事作りの誤魔化しでしょうね。

 昨年に、車では小一時間かかりますが、丹波の方の小さな山寺を巡って紅葉を追いかけて、デジブックで「ペンタックス賞」を頂いたのを懐かしく思い出しました。その後、すっかりデジブックでの発信が中心となってしまいましたね。

 我が地自慢ですが、若い頃にゴルフ好きで、日本全国のゴルフ場を北から南まで沢山まわりました。なぜか我が地のゴルフ場(ゴルフ場銀座と呼ばれて、多いです)の周りの山々の風情の方が、四季を通して素敵だなーと思っていました。

 我が地あたりは、日本の臍(西脇・・お隣町です)と言われていますが、南限と北限の植物が入り混じっているのだそうです。どのような植物が、繁茂しているのかは、樹木までは到底追えませんね。可憐な野の花もまだまだ追いきれてないですからね。

ではでは、そんなこんなで、小生が毎日のように見ている山々の秋の色模様をお楽しみください。

« 冠婚葬祭が押し寄せてきました。 | トップページ | アナログからデジタルへ・・ »

塵埃記(2010)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
月曜の今日は雨ですね。道理で昨晩は寒くはなかった筈ですね。
昨日は小生、その前日の自転車遠出で股関節をいためてしまい、家でおとなしくしていました。
呑気様は近場の紅葉を楽しまれて居たのですね。
車で15分くらいのところにこのような里山の素敵な眺めがあるなんて、これは贅沢すぎますね。
ここなら四季それぞれに自然の景観を楽しめそうです。
あの山の岩の上に乗れば、さぞかし眺めも良いでしょうね。
呑気様はこういうところから草花の便りを発信されていたのですね。
改めて、身近にかくも素敵な場所がある呑気様に羨望の念を抱いています。

投稿: ぶちょうほう | 2010.11.22 13:01

ぶちょうほう様・・ありがとございます。
身近に素晴らしいものがあると、気づかしていただいたのは、ぶちょうほう様ですよ。感謝していますよ。

自然の持つ魅力を知ってからは、あえて我が地を見直しているところですね。我が町の官僚達に教えてやりたいぐらいになりましたね。

投稿: 呑気おやじ | 2010.11.23 15:32

追加・・また自然を知るようになってから、人の暮らしの幸福度はと言うことも考えるようになりましたね。

投稿: 呑気おやじ | 2010.11.23 15:39

呑気さん ご無沙汰してます。

ブログにお出でいただき有難うございます。

紅葉も今は山々が美しくなっていますね。
舞鶴自動車道、三田方面に向かって走っていると
本当に美しいです。
一度は助手席でゆっくり眺めながら揺られていたいですが・・・

こちらのデジブック紅葉、またゆっくり見せてもらいますね。
明日早朝から夫の実家、岩手まで出かけます。
それではまた・・取り急ぎlovely

投稿: ryo | 2010.11.24 23:49

ryo様・・・ありがとうございます。

丹波の素敵な紅葉を、本年は楽しめませんでした。

篠山は大好きな町で、牡丹鍋が恋しい季節になりましたね。

我が家の裏のお家から、篠山のお店の店長として勤めている人がいます。朝であったときに、「また楽しみにゆくからな。」と声をかけています。

投稿: 呑気おやじ | 2010.12.01 05:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冠婚葬祭が押し寄せてきました。 | トップページ | アナログからデジタルへ・・ »