« 東京の人生模様を眺められる・・遊季節・9月の3 | トップページ | 遠くを見ようとする目(心)・・遊季節・10月の2 »

秋祭りも終わりました・・遊季節・10月の1

2010年10月10日天気は晴れ・・

 本日は、佐保神社秋祭りでした。日々の流れが早いですね。仕事や田舎の行事に追われているとあっと言う間に過ぎてゆく感じがします。

 近年の秋祭りは、孫のお守りとお酒のお守りだけをする祭りとなりましたね。本日も、皆さんと酒を酌み交わして、孫を肩車にして、若い衆が威勢良くタイコを担いでいるのを眺めながら、応援する方に回りました。

 秋の自然や草花達を、じっくりと深山に入り楽しみたいのですが、そんな訳にもまいりません。カブで仕事をしながら、身近なところの秋に、のんびりと遊んでもらいました。

 この記事を記している時間は、10日の11時30分です。もう深夜の仕事に行く準備をしなければなりません。
2時間半ほどで、遊季節・10月の1を完成させました。
 お暇な方は、のんびりと田舎の秋を楽しんでくださいませませ・・・

« 東京の人生模様を眺められる・・遊季節・9月の3 | トップページ | 遠くを見ようとする目(心)・・遊季節・10月の2 »

塵埃記(2010)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
秋祭りが好天気のようで、そして無事に終わり、よかったですね。

スライドショウを楽しませていただきました。
TV番組で知ったことですが、今年の丹波はマツタケの豊作だそうですね。
味も宜しいようです。

栗やアケビを見て確かに秋がたけなわなことを実感できました。

ここのところシャープな画像が並んでいますね。
とても良い出来だと思います。
小生もずっと我慢しているのですが、オケラが咲き出したら、東三河の里山に繰り出したいものです。

名前不明の木の実の付いた二枚ですが、出てくる順に「山椒」と「オニグルミ」のようです。

小生は画像在庫がなくなり、しばらくネット休みかなと思っています。

投稿: ぶちょうほう | 2010.10.11 11:47

ぶちょうほう様・・ありがとうございます。

毎度のことながら、山椒、オニグルミとありがとうございます。ぶちょうほう様の指導があって、ここまで自然を楽しめるようになったのだと、いつも感謝の気持ちを忘れてはいません。先日も、野に飛んできたパンジーを見て、「ああっ、野の草花を追いかけ始めた時に、優しくパンジーですよ。」と教えていただいたことを、懐かしく思い出しました。

さて、小生も画像在庫がなくなっています。11日の今日から仕事をしながら、画像作りですが、本日は出来ませんでした。

草花次第の画像作りですから、「相手(草花)を尊重してゆくしかないなー」も、ぶちょうほう様から教えられていますからね。

投稿: 呑気おやじ | 2010.10.11 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京の人生模様を眺められる・・遊季節・9月の3 | トップページ | 遠くを見ようとする目(心)・・遊季節・10月の2 »