« 超多忙です・・遊季節・7月 | トップページ | 祭り作りの日々・・遊季節・8月の1 »

遊季節・7月の2

2010年7月30日天気は雨のち曇り・・

 7月の後半は、母校野球部の応援の日々でした。今、テレビ中継で兵庫の決勝戦の報徳と市川の戦いを見ながらデジブックを作っていました。4対0で報徳学園が危なげなく勝ちましたね。

 報徳は、我が母校野球部とのベスト8をかけた試合が一番に苦しかったでしょう。8回まで3対3で、勝機はどちらの高校にもありましたね。我が校は、8回裏にポテンヒットで1点取られて、4対3で惜敗しました。これで、40数年間、夏の大会は自棄酒を煽って、涙を飲むことに、本年もなりましたね。
 小生の時もそうでしたが、40数年間に、報徳学園に甲子園の道を何度阻まれたことでしょう。我が校にとっては宿敵ですね。
 都会のセンス溢れる野球(報徳)に田園・山の子達の純真野球がいつかの日か、打ち破ってくれることを願って、秋を、來夏を待ちましょう。
 
 そんなこんなで、仕事をしながらですが鬱憤晴らしに、自然の中へはいって、夏風に吹かれてました。キーボードを叩くのは、1週間ぶりぐらいですね。どんどんと、暇な時間があると自然の中で過ごそうと言う状態になって行くような気がします。

 月末の集金に行き、お婆ちゃんに「暑いね。」と言うと、お婆ちゃんが、「もうすぐお盆や、盆が過ぎると秋祭りや、それが終わると正月やなー、あっと言う間やなー。」・・お婆ちゃんから、「確り生きときよ。人生はあっと言う間やでー。」と言われているようです。

 夏風に吹かれて季節に遊んでもらいました。デジブックで表現するのが一番に楽で簡単になりましたね。

« 超多忙です・・遊季節・7月 | トップページ | 祭り作りの日々・・遊季節・8月の1 »

塵埃記(2010)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
御母校は良いところまでいき、宿敵相手に残念な結果に終わりましたね。
今回はつぶさに追ってはいませんでしたので、呑気様の記事を見て、そういうことだったかと思った次第です。
ここまでの過程での頑張りが、球児たちの今後の人生に大いに役立つのではないでしょうか。
残る楽しみは報徳の甲子園での活躍ですね。
愛知は中京大中京が順当に残りました。

夏の花をたくさん集められましたね。
見ていて、もうこんな花が咲いていたのかと季節の進み方の速さにびっくりしたものもあります。
また、御地の植物の豊かさには相変わらず驚かされます。
お婆ぁさんのカレンダーの進む速さにびっくりですね。
このように月日が早く進んで、歳をとるのも加速されるのでしょうね。
なかなか人生を達観して見えますね。

投稿: ぶちょうほう | 2010.07.31 09:40

ぶちょうほう様・・ありがとうございます。
報徳は強いですよ。春の近畿大会も優勝しています。

暑さで仕事の能率があがらないのですが、季節がお盆に近づき親戚の法事類が飛び込んできています。

忙しい夏となりますよ。

投稿: 呑気おやじ | 2010.08.07 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超多忙です・・遊季節・7月 | トップページ | 祭り作りの日々・・遊季節・8月の1 »