« 「遊季節・4月の1」・・花達がドンドン咲きあがってます。 | トップページ | 野生美を思考してしまう「一輪草」・・遊季節・4月の2 »

電子辞書を買いました。

2010年4月16日天気は曇り、寒い春です。

 数年前から電子辞書なるものが気になっていました。凄い数の辞書がコンパクトにおさめられているなーとですね。でもパソコンがあるから充分に事足りるとコマーシャルを眺めているだけでしたね。
 小生は、子供の頃には読んで理解するわけではないのですが、大きな辞書がなぜか好きでしたね。寝る前にペラペラめくって、紙の匂いを嗅ぎ、膨大な事項が世にあるのだなーとぼんやり眺めて眠りにつくことが多かったですね。

 辞書が好きだったこともありますが、最大の理由は今の仕事にあります。深夜の0時半から5時まで、新聞配達員達の補助業務の仕事をしていますが、その仕事のあとに月の半分は当番と言って5時から8時半まで3時間半の電話当番(主に苦情処理)の仕事をしています。年間にして、600時間ぐらいですね。

 苦情処理は、配達もれ、誤配達(我が新聞屋は、5誌扱ってます)、雨濡れ、汚れと苦情がかかってきます。その他は、配達員達のバイクのパンク、燃料切れ、バイクの不調等々と「助けてクレー」の電話ですね。
 しかし、こんなことが日常にあっては新聞屋はたまりませんね。それでも1週間の内に何件かありますね。その為の当番ですね。小生と一番古株(この店の草創期からの従業員だった)のアルバイトが業務を任されています。

 でも600時間の中では、100時間もないと思います。あったら大変なことになりますね。ですが、誰かが待機していることが重要なんですね。そんなこんなで、小生は残りの500時間を電子辞書で時間を潰そうと思い立ったわけですね。

 小生の当番の時は、皆がワイワイと雑談が多くなかなか帰りませんが、それでも2時間弱は、広い部屋で一人で電話番ですね。
 購入した電子辞書には、日本文学全集300と海外の文学100選が入っています。誰も居なくなってから、またじっくりと楽しんでやろう、また色んな辞書をパラパラめくる(電子辞書はどう言うのでしょう)ことを楽しみたいと思いますね。会社には、内緒なんですが、本を読むことは許されていますから、大丈夫でしょう。

 昼の集金業務もそうなんですが、デジカメ積んで季節を楽しみながらアルバイト料を稼いでいます。今度は、深夜の業務でも、趣味を楽しめることになりますね。デジカメや電子辞書と言うコンパクトな機器が身近に楽しめる時代ですね。

 若者達は、携帯電話で楽しむことが出来ますよね。小生の当番の時に、そばの床にしゃがみこんで、小さな携帯電話を弄くっている若者もいますね。
 小生が、「何をしている?」と聴くと、「安いバイクを、ネットで探しているのです。」と応えるから、小生が、「グーグルで、バイオリズムを検索してみろ」ですね。若者が「なんですか?・・」ですが、検索させて、本人のバイオリズムを見て、「面白いですね。」です。小生は、「バイオリズムの良い時に、バイクを購入しろよ。」ですね。
 もう田舎でも、こんな会話の時代になっているのですね。電子辞書では、もう古いかもしれませんね。小生は携帯電話は、まだまだ苦手なんですが、なんかコンパクトで凄い機種が次々と出てきたようですね。

 そんな携帯電話を購入すれば、電子辞書なんか要りませんね。でもなんとなく、電子辞書が欲しくなりました。じっくり、のんびり感が残っているような気がしたからですね。

 なんか戯言つづりになりました。この辺で閉じましょう。昼間の業務で、どこへ行っても桜を眺めて楽しんでいましたが、このところの激しい雨で儚く散ってしまいました。

「雨に流された桜花」をダウンロード
 はらはらと桜が散る姿も素敵なんですが、雨に流されています。こんな姿を見るのも初めてなんですが、これも花達を追いかけるようになって、我が目が広がったのだろうと思いますね。

そんなこんなで、ブログが進みました。

« 「遊季節・4月の1」・・花達がドンドン咲きあがってます。 | トップページ | 野生美を思考してしまう「一輪草」・・遊季節・4月の2 »

塵埃記(2010)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
電子辞書も遊べそうですね。
呑気様がどんどん頭が良くなってしまい、退化し始めている小生がどんどん置いていかれそうですね。
携帯電話遊びよりも余程面白いかもしれませんね。

そういえば携帯電話も随分進化したようですね。
こういう文明の利器から放れて生活できたらどんなにか素敵な事かと思ってしまいます。
パソコンだってそうかもしれませんね、逆説的になりますが、これから放れてもっと時間を自由に使えていたころが懐かしいような気がします。

投稿: ぶちょうほう | 2010.04.16 13:01

ぶちょうほう様・・ありがとうございます。
文明の利器からはなれて、ひょとして小生の今の仕事に対して、まったくストレスがなく気分が晴れるのは、そのせいかもしれませんね。
文明の利器は、カブか軽四ぐらいですからね。

昼のチラシを組むマシンと格闘している愚妻は、いらいらすることが多いといってますね。

投稿: 呑気おやじ | 2010.04.18 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「遊季節・4月の1」・・花達がドンドン咲きあがってます。 | トップページ | 野生美を思考してしまう「一輪草」・・遊季節・4月の2 »