« 葉っぱを眺めて・・ | トップページ | 「春の女神」が見たくてカブツーリング・・・ »

春が来た、早春の花(アマナ)がいっぱい・・・

2010年3月14日天気は快晴・・

 素晴らしい天候で、暖かい日がやってきました。新車のカブで業務をこなそうですが、この春日和です。加古川の堤防土手の花達を楽しもうと午後から出かけました。

「アマナの群舞」をダウンロード
 なんとアマナが咲き乱れていました。アマナは絶滅危惧種になっているそうで、我が家の裏の田園庭では、毎年に数花しか出会えませんでした。本年も楽しみにしていたのですが、こんな身近にいっぱい群舞しているのを眺めて「わちゃーっ」と声が出て、嬉しくて仕事を忘れて、デジカメ遊びを楽しみました。

「元気なアマナ」をダウンロード
 美しく咲きあがっている花を沢山にデジカメ遊びしましたが、その中で一番元気に開いていたアマナを掲載しましょう。
 土手の斜面に半畳ぐらいの大きさで群れ咲きをしていまして、それが堤防土手のいたるところで咲いていました。もうすぐにアカツメクサ等々に埋もれてしまいますね。まだ他の草達が伸び上がる前に咲き誇るのですね。

 ネットで、「スプリング・エフェメラル」と言う言葉を知りました。意味は、「春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称。言葉の意味としては、「春の儚いもの」「春の短い命」程度の感じである。日本語訳としては春植物があるが、それほど定着はしていない。」だそうです。

 はっと、集金業務をと思い出し、里に入りました。素敵な村の春を眺めました。掲載しましょう。
「梅に猫」をダウンロード
梅に鶯ですが、これもまた春の一興ですね。

 そんなこんなで、春がやってきました。3月に入り、沢山の早春花達を楽しみました。デジブックの遊季節の3月前半と言うことで、まとめてアルバムを作りました。お暇なら、お楽しみください。

« 葉っぱを眺めて・・ | トップページ | 「春の女神」が見たくてカブツーリング・・・ »

塵埃記(2010)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
呑気様とお付き合いを始めたときに、始めにアマナが出てきたような気がします。
そのアマナの群生をお近くで見つけられ、これは羨ましい、本当に素晴らしい事ですね。
昔は身近に、田のあぜ道などで身近に見られたそうですが、そういうものが、絶滅危惧を言われてしまうのですから、日本は戦後激変してしまったことが良く分かります。

デジブックのスライドショーを見させていただきましたが、どれもピントぴったりであり、撮り手の気持ちの籠もった素晴らしいできばえです。
いまカメラは、技術の進歩によって、誰でも、きちんと撮れる様になりました。
その事により、見る人が印象に残るような作品に仕上がるかどうかということは、撮り手の感性が大きく影響する事になります。

きっと人生経験や、哲学までも映し出されてくるのでしょうね。
何気なく構えて撮る写真ではありますが、呑気様の作品はそういうことの裏づけがしっかりしている事を伝えてくるような気がしました。

穏やかな、兵庫の里の素敵な景色をありがとうございました。

投稿: ぶちょうほう | 2010.03.15 11:24

ぶちょうほう様・・ありがとうございます。
いつもお褒めの言葉が多いですが、ぶちょうほう様の教えを守っているだけなんですよ。
被写体に触らない・・それだけなんです。

写真家ではないですからね。自然の素晴らしさを楽しませてもらっている気持ちでデジカメで遊んでいます。

こんな姿が素敵な画像になると手を入れることは簡単ですが、良い咲き姿を探し回る楽しみの方が自然を確り見れますし、小生もその方向で行きたいです。

小生もネットから色々な画像を見ますが、花画像で、庭か植物園か人が育てているものかは、ぼんやりと判るようになりましたね。

その辺りに、デジカメ遊びの違いも出てくるように思えますね。
生意気な気がしますが、思いを落としますね。

投稿: 呑気おやじ | 2010.03.16 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葉っぱを眺めて・・ | トップページ | 「春の女神」が見たくてカブツーリング・・・ »