« 春が来た、早春の花(アマナ)がいっぱい・・・ | トップページ | 片葉鹿の子を見たくて、一人ドライブ・・・ »

「春の女神」が見たくてカブツーリング・・・

2010年3月19日天気は快晴・・

 素晴らしい春日和に触発されまして、「よっしゃー、カブで近場をツーリングじゃー」と思い立ちました。「東播磨日時計の丘公園」で、ギフチョウが羽化していますの情報を知って、その辺りをツーリングすることにしました。まだ風は冷たかったですね。

 お隣町の西脇には色々と散策するところがありますが、小生は今までそんなものには関心がなかったです。春の女神を楽しむまでの途中に、源頼政を奉ってある小さな神社(寺かも)、源頼政も知りませんし、この場所へも初めてでした。西脇市高松町ですね。

「源頼政の像」をダウンロード
薀蓄を読みますと、頭が猿で、胴が狸で、手足が虎で、尾が蛇の怪物を退治したお方らしいですね。お墓もありましたね。

「記念碑」をダウンロード
自然を楽しもうと、少し奥に入って行きました。散策道路がつけられていて、楽しめるようになっていましたね。また散策道路は、花の咲く時期に歩いて見ようと思います。

「みごとなサンシュユ」をダウンロード
このお寺(神社)で、一番に楽しんだのが、このサンシュユの木ですね、素敵でした。農家のお庭などで楽しんでいましたが、「おっ」と声が出ましたね。

ではでは、メインのギフチョウを見ようと「東播磨日時計の丘公園」へ行きました。
ギフチョウは、絶滅が危惧されてまして、人の手で増やされています。この公園も人工で羽化させていますね。

「ギフチョウ」をダウンロード
笑ってやってください。春の女神がパラパラと羽化していましたが、金網越しでしか眺められません。それにしても元気のない蝶です。飛んでいませんでした。地面に落ちているギフチョウですね。デジカメのピントが金網に合ってしまって、苦労しました(笑)。

「ルリタテハ」をダウンロード
ギフチョウを5分ほど楽しんで、近くの山林の細い道路をツーリングしていると蝶が飛んでいました。小生が止まると、すぐ前の道路に「画像にしろっ」と言う感じで落ち止まりましたね。本年初の自然の蝶画像となりました。

「日本のへそ公園駅」をダウンロード
ツーリングのついでですが、西脇の「日本のへそ公園駅」と言う、大そうな名前をつけた駅も紹介しておきましょう。

「横尾忠則のモニュメント画」をダウンロード
日本のへそ公園駅前にあります。なんとも言えない絵画ですね。

「鴨川の里」をダウンロード
ツーリングついでに、色々まわりましたが、我が町の施設です。経営が上手く行っているのでしょうかね。カメラのパノラマを久しぶりに使ってみました。

そんなこんなで、本日のカブツーリングの模様を記しました。ツーリングしながらの花達や自然模様は、また後日にデジブックに纏めようと思います。

戯言をポロリ・・身近なところをツーリングしまして、まだまだ初めて見る景色がいっぱいあると知りました。今まで、何を見て生きてきていたのでしょうね。

« 春が来た、早春の花(アマナ)がいっぱい・・・ | トップページ | 片葉鹿の子を見たくて、一人ドライブ・・・ »

塵埃記(2010)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
賑やかな宣伝が並んできましたね。

仰言るところの女神様は一体何かと興味津々で読み進んでいきましたが、ギフチョウのようでしたね。
すると横尾さんの絵画の右下の黄色に黒と赤の部分はギフチョウをイメージしたものでしょうか。
しかし、なにやらわけが分からない画ではありますね。
「鴨川の里」は御町独自のものと言う感じではありませんね。
これもお得意なハコモノ行政の帰結なのでしょうか。

お寺さんの大きなサンシュユは圧巻ですね。
秋の実もきっと大粒のものが沢山生るのでしょうね。

投稿: ぶちょうほう | 2010.03.19 22:09

ぶちょうほう様・・ありがとうございます。
明くる日に、カタクリを見に車で飛ばしました。
今から、ブログに落とします。

投稿: 呑気おやじ | 2010.03.21 14:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春が来た、早春の花(アマナ)がいっぱい・・・ | トップページ | 片葉鹿の子を見たくて、一人ドライブ・・・ »