« 年初めの・・「ふと思う」・・ | トップページ | 田舎の新聞屋の若者達を眺めて(精神力)・・ »

寒波来襲です・・

2010年1月14日天気は晴れてますが、冷たい風。

 地元の恒例の佐保神社えびす祭りも終わりました。小生は亡き義母(49日も過ぎていません)ことがあり、汚れていますので参加してはいけないのですが、サービス飲食のうどん屋をやらされました(もう年季が入ってしまい、代わりがなくなりました)。
 準備から3日間頑張りました。9日、10日は暖かかったから、そう忙しくはなかったです。兵教大の学生アルバイト達(女性)が、「大変美味しい」と言ってくれたのが救いで、どうにか役目を果たせましたね。

 そんなこんなの日常ですが、新聞屋業務が忙しいです。小生の昼の仕事の集金業務がたまりかけてきました。その上に夜の業務に寒波がやってきましたね。配達員達が一番困るのは、道路が凍てることなんですね。
 カブが滑って転倒してしまいます。大きな怪我につながりやすいのですね。この寒波で、何人かが転倒しています。幸いにスピードを出していませんから、人身の転倒はなく、皆さんに大きな怪我はなかったですね。

 話はそれますが、小生は、カブで集金業務をこなしています。会社の軽四輪でも出来ますが、カブの方がはるかに効率が良いです。
 農道を走って、早く行けますし、農家の玄関先まで行けます。また白い顎鬚のお陰で、畑で仕事をしているお婆ちゃんが、「あっ、集金人さんやー」とあとを追っかけて家に戻ってくれますね。
 そんなこともあり、スーパーカブが大好きなんですが、転倒を怖がる人が多いですね。でも単車(オートバイ)は横に倒れるものと設計されているような気がしますね。

 カブに乗っていると色々あります。もちろん転倒まがいもありますが、単車が横に倒れる時は、ハンドルを放すことが重要だと思いますね(小生の経験で)。
 道路が凍てていて滑っての転倒も、ハンドルを放すと単車だけが滑ってゆきます。カブを大切にし様とハンドルを持っていると引っ張られて大怪我の可能性もありますね。
 カブ(単車)は、横に転倒しても、ほとんどカブ本体には損傷はないですね。足のステップが少し歪むくらいですね(すぐに直せます)。
 オートバイレースで、転倒して単車がくるくる回ってすっ飛んでいっても、選手は立っていて、すぐにレースに参加してますよね。溝に落ちる、またスピードの出しすぎでの正面衝突だけは避けて欲しいですね。単車は駄目になるし、乗ってる本人も大怪我ですよ。

 本日の塵埃記のメイン話題が、単車の話でそれてしまいました。集金業務の合間に、寒波が訪れて小休止の一日でした。寒さが厳しいのですが、天気が晴れていましたので、炬燵の中にいれず花を探しに行きました。

 もうなん何年も身近な花達を追いかけていますから、どこに行けば花が見れるか判っていますから、極身近なとことを車でまわりました。

「ソシンロウバイ」をダウンロード
 素心蝋梅ですね。空き家の庭に咲いています。放置されていて全体像は、美しくありません。近写して楽しみました。でも、咲き乱れています。この1月に咲く花はロウバイかもしれませんね。

「ロウバイ」をダウンロード
 此花の真ん中の暗紫色が、蝋梅と言われるものなのでしょうかね。もう少し違う蝋梅も、小生は見ています。これも空き家の乱雑な庭で楽しみました。

「ヒイラギナンテン」をダウンロード
 小生は、このヒイラギナンテンが、この季節に咲く元気者だと思いますね。寒風吹きすさぶ沿道に植樹されたものを眺めてきました。これも木姿よりも近写の方が綺麗ですね。

「沿道のヒイラギナンテン」をダウンロード
 オマケです。木姿も掲載しましょう。

 なんとか塵埃記を進めることが出来たようです。寒椿も咲いていましたが、美しさに程遠かったです。でも花達を追いかける気になれば、日本は年がら年中追えると思いますね・・と落として戯言を閉じましょう。

« 年初めの・・「ふと思う」・・ | トップページ | 田舎の新聞屋の若者達を眺めて(精神力)・・ »

塵埃記(2010)」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
寒いに付け暑いに付け、深夜から早朝まで、毎日の業務、本当にありがたくご苦労様です。
とりわけ、今の時期は、路面が極めて滑りやすく、気をつけて運転していても転倒事故につながってしまう・・・・本当に気の抜けない業務ですね。

小生は単車に乗ったことは、無免許でまたがっていた子供のとき以来無くなっています。
二輪車といえば、オートバイでなくて、足漕ぎの自転車ですから、これは馬力が段違いに小さくて、スリップ事故などは起きないような時間と場所を選べますので、呑気様のところのご苦労は、想像するしかありません。それが残念ですが、ともかく皆さんが無事であって欲しいです。

ロウバイとヒイラギナンテン、どちらもこの時期に元気を振りまいてくれるありがたい花ですね。

投稿: ぶちょうほう | 2010.01.15 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年初めの・・「ふと思う」・・ | トップページ | 田舎の新聞屋の若者達を眺めて(精神力)・・ »