« 2009年3月29日 - 2009年4月4日 | トップページ | 2009年4月12日 - 2009年4月18日 »

春爛漫・・田舎の花巡り・・

2009年4月10日天気は快晴・・

 素晴らしい天候が続きました。この週末の日曜日から、鹿児島市内・指宿へと旅行します。なんとか業務を済ませておこうと、4月8日から、10日までの3日間を我が田舎をカブでグルグルまわりました。ところが、桜の季節でして、どこを走っても、春爛漫の花模様となってます。「よっしゃーっ、花追い遊びじゃー、仕事は日が暮れてから頑張れば良い。」と上を眺めたり、畦道にしゃがんだり、林道に入ったりで、沢山の花達を楽しみました。

「夕陽に映える桜の木」をダウンロード
 先ずは1日目は桜ですが、満開です。この桜の木は個人のお家のものでして、素晴らしいと眺めました。陽射しの明るい時の真白な桜も綺麗でしたが、帰り道にもう一度、夕日でピンクに染まった桜を眺めました。3日間グルグル我が地の桜を追いまして、NO1の桜だと思いました。

「我が地の桃園」をダウンロード
 2日目は、我が地の桃(やしろの桃)で有名なんですが、毎年に楽しむ桃園です。ここも今が見頃でして、素晴らしいピンクの世界を楽しみました。決して桜に負けていませんでしたよ。

「小野市加古川堤防の桜並木」をダウンロード
 本日、最終日は、お隣町の小野市の加古川沿いを走ってきました。約1.5キロほど川沿い堤防の上に桜並木が楽しめます。まだ桜の木が若いですが、年数が経つと凄い景色になりそうですね。

 素晴らしい春日よりの中を、仕事をしながらですが、色々楽しみました。カブで走っていても、いたる所で春爛漫を見る事ができました。沢山画像にして遊びました。一挙掲載は、アルバムにしてやれとなりました。
 お暇な方は、小生が楽しんだ順番にアルバムにしています。スライドショーにでもして、小生と同じように、我が地の身近な春爛漫の花達をお楽しみください。

「春爛漫・田舎の花巡り4日間・アルバム」

 鹿児島旅行から帰りましても、業務が立てこんでいます。暫くは、塵埃記を更新できそうにありません。鹿児島の土産話も時間的に、文章は少なく、アルバムで誤魔化そうと思います。よろしく、それまで皆さん、春を楽しんで、お元気にお過ごしください。

 4月11日追記です。素晴らしい陽気に誘われまして、身近な春爛漫の三日間を記しましたが、里山の春爛漫を追加したくなりました(篠山近くの里山へ入ってきました。)。春爛漫の4日間に変更します。眺めた花画像は、アルバムに追加しました。

「タムシバ山姿」をダウンロード
 丹波の山々を白く彩る花です。盛りは過ぎていますが、我が地でこの花を楽しまないと「春が来た」とは言えませんね。

「アブラチャン山姿」をダウンロード
 今の季節の里山の中は、このアブラチャンの花がいたる所で満開です。色んなところで眺めますが、小川に咲いているのを上から眺めました。

「山桜」をダウンロード
沿道や公園、神社仏閣等々の豪華な桜も素敵ですが、里山の中での桜の姿も、緑とのコントラストで素敵だなーと、春山風に吹かれて楽しみました。

 小生は思いますね。里山の中は、風や匂いや陽射しまでもが違う感じを受けます。やっぱり山の中が一番かもですよ。

ではでは、明日(12日)の朝の仕事を終えて、鹿児島に出発します。桜島が噴火して、市内は火山灰だらけになってるそうですね。これは、面白い経験が期待できると思うのはいけないことでしょうかね。


| コメント (2)

« 2009年3月29日 - 2009年4月4日 | トップページ | 2009年4月12日 - 2009年4月18日 »