« 暑くなって行く日々を楽しく・・ | トップページ | 里池(野池)周りで遊ぶ夏 »

優しさ考・・「優しさ」対「賢さ」・・付録に「爽やかさ」・・

2009年7月3日天気は曇り後雨。

 梅雨の季節となり、昼間の仕事が夕暮れ時になると雨が降ってきますね。カブでは、雨の日は仕事になりません。塵埃記を進めることにします。
 深夜の仕事中に、イノシシの親子連れを見かけます。子供(6匹ほどいますね)のウリボウ達は可愛いです。仕事の車にデジカメを積んで、画像にできれば塵埃記が更新できると頑張ってみましたが、やっぱり無理な様です。その代わりに、ラジオから流れるNHKの「心の時代」で、年老いた著名人達の人生観を耳にして、色々と考察を楽しみながら、業務をこなしています。

 ラジオからの影響ではないですが、私の孫とその母親を見ていたり、会話を交わしたりで、私は「優しい子に育ててほしい」と言った手前、優しさについて考えることが大変に多くなりましたね。

 我が婆や孫の母親も、「賢い子」を願っているようですね。私は、二人に「賢さは、ランク付けされて競争しなければならない。優しさは、それがない。その人の人格評価の重要要素となる。賢さで、子供を煽るな。」とですね。

 競争(ランク付け)は、「要領がよい」(コネや七光り等)と言う不純なものが付随してくることが多いと思っています。政治家や高級官僚に、それを感じませんか、もちろん優しさや正義感を兼ね備えた人格者も沢山いると思いたいですが、マスコミが悪いのでしょうか、あまり眺めることができませんね。

 賢さの突出した部分が大切にされる教育が横行してますね。試験勉強も努力と要領がよければ、満点を取ることは、誰もが可能ですね。
 スポーツにおいても、理論や理屈は誰もが100点をとれますが、そうでない要素が最重要となりますね。身体技術や精神力ですが、これは純粋な努力と反復が必要となりますね。そこに、「自分ならやれる」と言う、自己に対して励ます優しさが必要となりますね。

 上記のように考えると、人格形成には、対賢さよりも、優しさが優先しなければならないと考察できますね。学校教育で「優しさ」は、どのように教育しているのでしょうね。人に対する優しさや、自己を励ます優しさをどう教育して行くか、考察してほしいと思いますね。この教育が行き届くと、自殺者は出ないと思いますがね。

 また、賢者の反対は、愚者となってますね。優者の反対は、劣者となってます。辞書から、こんな言葉をひらいました。
賢者ひだるし伊達(だて)寒し
(賢者は世俗に妥協しないために飢え、伊達者は薄着をするので寒い。俗人とちがった生き方をするものはつらい目にあうというたとえ。)・・・・・また考察を続けましょう。


 付録に「爽やかさ」をつけたいです。孫にも大人になって、「爽やかな男」にも、なってほしいですからね。私は、先ずは「大きな声での挨拶と、屈託のない笑顔」だと思いますね。私は、どんな職業についても、「優しくて爽やか」な人は、人生の90%は成功者(幸せ者)となれるような気がしています(出世とは別にですよ)。孫にも、そのことを願っていますね。 

 夏模様・・頭上(樹木)、地、水面と大花の季節となりましたね。昨日に仕事中に農家のお庭で、雨でほとんどの花が乱れている中で、1花だけ素晴らしい「タイサンボクの花」を眺めることができました。
 野山では、百合の季節となり、このユリ科達も大花ですね。ササユリ、テッポウユリ、ユウズゲ等々や、農家の庭の園芸の百合の花達と咲き乱れてきましたね。昨日は、野で「ヤブカンゾウ」が沢山咲き出していました。
 水面(池)では、オオガハスの大花、睡蓮も花は大きいですね。もうすぐ、レンコン栽培の「蓮」(まだ咲いていません。旧作品です)やお盆の供花として、溜池に咲き乱れてくれますね。

 季節は巡り、春の小さな花たちがワンサカ咲き乱れたのを楽しみましたが、水田の季節となり畦道や野池周りは、すっかりと刈り取られて綺麗になりましたが、上記の大花達がやってきてくれますね。自然は、じっとしていても確りとやってきてくれます。この「優しさ」が最大かもしれませんね。
 梅雨の雨も、災害にあわれた方達には大変でしょうが、概ねは恵みの雨といえるのではないでしょうかね。まあ、災害は人間達模様の中で起きているようですからね。

そんなこんなで、久しぶりに「戯言」のカテゴリーで、進めることができました。

あっ、パソコンが新しくなりました。色々と楽しんでいますが、ネットの中の色々なものが簡単操作(動画類まで)で眺めることができるようになりました。呑気者も、これでまた視野が大きく広がりそうです。

« 暑くなって行く日々を楽しく・・ | トップページ | 里池(野池)周りで遊ぶ夏 »

アーカイブ4」カテゴリの記事

コメント

ちょっと設定をいじった・・・
コメント投稿がうまく行くのか・・
テストです・・

投稿: 呑気おやじ | 2009.07.04 19:36

とっても同感です!!
優しさは人間社会の原点だと思います。

・・・優しさとはすべてを受け入れるところから始まると考えます。
この歳になって わが子を見 孫を慈しみ 受け入れることを訓練中です・・・えへへ

投稿: hanako | 2009.07.05 02:00

hanako様・・ありがとうございます。
そうですね。すべてを受け入れてゆきたいですね。
人間が大きくなれるということは、どんどん受け入れられるからだと思いますね。。

投稿: 呑気おやじ | 2009.07.07 14:12

呑気様 こんにちは
こちらの更新に気付いたのが7/8日で、やっと今日、コメントを投稿することになりました。
筆無精・遅筆をお許し下さい。
呑気様の力説される論旨には、いつもどおりに大きく賛成なのですが、随所で面白い発見・共感があり、どこに的を絞って共鳴するべきか思案していたのです。

「大きな声での挨拶と、屈託のない笑顔」
これは仏教の「和顔愛語」(和やかな笑顔と優しい言葉・・・によって人を幸せに出来る)にも繋がりますね。
ほかにも呑気様ならではのたくさんの提案があり、一つずつに相槌ですね。

愛知県では今日から高校野球の熱戦が開始されます。これからますます暑くなりますね。

投稿: ぶちょうほう | 2009.07.11 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑くなって行く日々を楽しく・・ | トップページ | 里池(野池)周りで遊ぶ夏 »