« 幸せが一つ増えました・・野に春が来た。 | トップページ | 呑気の里巡り早春符・・デジカメ遊び・・ »

林床の春一番花(セリバオウレン)・・緊急報告(笑)。

2009年3月10日天気は快晴・・春の陽射しです。

 畦道の早春の野は、孫とドラムと一緒に楽しみましたが、頭の中には、2年前に里山で、初めて見たセリバオウレンの花が渦巻いていました。堪らずに、昨日、車を飛ばして(片道20分)、我が地と隣接するあたりの篠山の林内に入ってきました。咲きあがっていました。天候が曇りで、素敵な画像になりませんでしたが、草花と戯言のカテゴリーで、緊急報告(笑)します。

 少し標高のある林内は、樹木や地表を見るとまだまだ冬模様に見えました。その枯れた地表をいち早く緑に彩る「ネコノメソウ」が、咲き出していましたが、まだまだと言う感じでしたね。そんな枯葉が残る林床に、星が点在する様に咲いているセリバオウレンを楽しむことができました。

「セリバオウレン」をダウンロード
 少し透き通るような真白な小さな花(1cmないでしょう)です。林内ですが、一日の何時間は日当たりの良い場所の様ですね。黒茶と言う冬景色の中に、白星と言う感じのコントラストが、早春一番花を思わす風情ですね。

「セリバオウレン雄花」をダウンロード
 花の咲き姿をと近づいて見ました。この花は、「雄花」「両性花」とがあるとネット検索で学びました。雄花の方が白が清楚で美しい感じを受けますね。ここでは、雄花が少ないですが、混在している感じを受けましたね。

「星花の咲いている風情」をダウンロード
 里山の小川そばのこんな感じの場所に群舞していますが、2坪ほどの広さに咲いているだけですね。芹葉に似た草葉は、まだまだこれから言う感じですね。晩夏にセリバが茂っている中で、「面白い果実」(2年前に撮影)を見ましたが、枯葉が落ちる前に充分な養分を光合成で蓄えている様ですね。

 まだまだ里山は、春を知らせるタムシバも咲いていません。そんな冬風情の中で、いち早く素敵な花を咲かせるセリバオウレンですね。再会花の楽しみですが、仕事の合間を縫っての野花行脚も、これからの人生の一つの目標となりましたね。

« 幸せが一つ増えました・・野に春が来た。 | トップページ | 呑気の里巡り早春符・・デジカメ遊び・・ »

アーカイブ4」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
セリバオウレンに、車でものの20分で出会えるなんて、いい環境ですね。
呑気様の心の昂揚が、こちらに伝わってきました。

それから韓国と日本との野球の比較について、お考えを寄せていただきまして、ありがとうございます。
さすがに呑気様の洞察力だと思いましたし、意を強くし、同時に、少し、気が楽になりました。

投稿: ぶちょうほう | 2009.03.11 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せが一つ増えました・・野に春が来た。 | トップページ | 呑気の里巡り早春符・・デジカメ遊び・・ »