« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »

秋真っ盛り・・田舎巡り(約2時間半)

2008年11月13日天気は快晴。

 秋も深まってまいりました。野山をじっくりと楽しみたいのですが、仕事があり無理な状態です。でも、夕暮れ前から、のんびりとスーパーカブで田舎巡りの時間が取れます(集金業務です)。そこで、2時間半の業務中のお遊び画像で綴ってみたいと思います。塵埃記を進めるのに躍起になってます(笑)。

 先ずは、午後4時前でも在宅しておられる(お婆ちゃんがお留守番)お家へ参ります。素敵な庭をお作りになっているお家があります(造園屋かなー)。
 そこで、先ずカブを止めてカメラを向けたのが、「大草に大花」がみごとでした。草丈が3mぐらいありますね。またネットのお友達と花談議しておきます。そのお庭で、「おみごと庭木」をウーンと唸りながら眺めました。

 グルグルと田舎のお家をまわります。あらら、「ヒメツルソバ」が石壁に貼りつくような咲き姿を眺めました。

 次の村へと行くのに、少しだけ林道を抜けて行きます。その林道での、「樹木の黄葉」を楽しみました。「少し葉の大きな黄葉」も綺麗でしたね。「つる性植物の黄葉」も素敵でしたね。

 林道で、カブを止めて少し歩いて「キッコウハグマ」を探しました。見つけましたが、仕事中で慌てています。ピンボケの山を築きましたね。オマケの「ヤブコウジ」は、フラッシュ画像となりピントぴったりとなりました。

 次の村へと入り、今度は畦道にカブを止めて歩きました。大草なんですが、しゃがんで眺める「コセンダングサ」が綺麗でしたね。実は、「フユノハナワラビ」が見たくて畦道を歩いたのです。3株ほど楽しみましたが、少なくなっているような気がしますね。

 集金業務もしなければなりませんね。ですが、また農家のお家の庭で立ち止まって、「10月桜でしょうか?」を眺めてしまいましたね。やっと仕事だと、お家に入りましたが、お婆ーちゃんがなかなか出てきませんね。玄関の靴入れ台の上の「飾り水仙」を眺めて待っていました。布で作られている様でしたね。水に浮かされていましたね。業務は、お婆ーちゃんが出てきて、「お元気ですね。また一月後にお会いしましょう。」で、1分で終了ですね(笑)。

 次の村へとですが、もう陽が落ちてきています。冷たい風も吹き出しました。まわりが見渡せる広い田園地帯にカブを止めて、タバコをいっぷく吸うことにしました。
「夕陽に照らされる北側風情」を眺めました。次に東側を眺めると、「まん丸の白い月」が綺麗でしたね。続いて南側を眺めてみると、「オレンジ色に焼けた夕空」を、ふーっとタバコをふかしながら楽しみましたね。

 そんなこんなで、まだ本格的に紅葉を楽しめませんが、2時間半の田舎巡りとなりました。
こんな調子ですから、集金できたのは10軒未満となりました。もう日が落ちてしまいました。酒が恋しくなり、我が家が恋しくなりました。「狭いながらも 楽しい我が家~♪」と、エノケンが歌った「私の青空」を歌いながら、カブを飛ばして帰りつきました。ちゃんちゃん・・

| コメント (4)

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »