« 2008年9月7日 - 2008年9月13日 | トップページ | 2008年9月21日 - 2008年9月27日 »

里の湿地の野草花達・・

2008年9月18日天気は雨、台風がやってきている様ですね。

 さて、この16日が2ヶ月ぶりの休刊日だったので、スーパーカブを飛ばして5分のところにある小生の穴場に、昨年に初めて出会ったミズトンボが咲きあがってないか行きました。ついでに水田跡の小溝や里の小さな水溜りあたりの湿地の花達を楽しみました。相変わらず画像で掲載するだけです。草花の薀蓄は、ネット検索して楽しんでくださいね。

「ミズトンボ」をダウンロード
ラン科のトンボソウと言う草花に似ていますが、このミズトンボもラン科ですが、面白い花顔を持っていますね。草群れに混じってますが、姿を見るとハッとなりますよ。実は、小生の新しいカメラの自動ピントは、コントラストの強いものに合うようでして、午前中に撮った膨大な数はほとんどピンボケでした。午後から、再度挑戦と言うことで、やっとのことでこのぐらいのピントです。「ミズトンボの花」をアップして見ました。

「コケオトギリ」をダウンロード
 ミズトンボの近くで見ました。小さい5,6mmぐらいの可愛い花ですが、我がカメラの焦点は花には行きませんね。残念です。

「ミズギボウシ」をダウンロード
 ミズトンボにも絡んでいますが、沢山咲いていましたが、この花が陽射しをまともに受けて花をいっぱいに開いていました。こんな姿のミズギボウシを見たことがなく、画像にして楽しみました。

「サワギキョウ」をダウンロード
 少し前に草姿は掲載しましたが、この草花も同じところに咲いていました。花の顔に特徴がありますので、近写してみました。

「キセルアザミ」をダウンロード
 この草花も、ミズギボウシに混じって咲いていました。里山でよく見ますが、小溝横の湿った所に多く咲く感じがしています。煙管のように花が曲がってうつむいているのが謙虚な感じを受けますね。

 他にもサワヒヨドリ等の大花達やキキョウやノギランなども、まだ咲いていましたね。小さな花はピンボケで掲載できません。

 それから、里山の裾に小さな水溜りがあるのですが、そこへミミカキグサを見に行きました。咲いていました。

「ミミカキグサ」をダウンロード
 小さな花ですよ。それこそ耳掻き棒の先ほどの大きさのお花ですね。小生は好きなんですよ。水溜りの中やそのまわりの湿地に咲いています。ピントが上手く合わないのが残念でなりませんね。

「シロイヌノヒゲ」をダウンロード
 この水溜りのまわりは、この草花で埋め尽されているほどですね。緑色風情の中で、この白さに目を奪われて眺めてしまいますね。

 この水溜りには、他にも水田雑草の中の小さな花達も見ましたが、ピントが合わず画像になりませんでした。
湿地の草花の次には、里に野の秋本番の草花が咲き出しますね。畦道には、「ヒガンバナ」が「お彼岸ですよー」と稔った稲穂の横で咲きあがってきました。

オマケです。マメ科の草花で、大変花姿がよく似ているものがありますが、豆が出来ていましたので、違いがわかると、咲いているだろうと思うところへ、スーパーカブで走り探しました。

 先ずは、「ノアズキ」の豆ですね。続いては、「ヤブヅルアズキ」の豆ですね。ついでに畑で見ました・・「アズキ」の豆と花です。

そんなこんなで、里の湿地の野草花達を終わろうと思います。では、小生がスーパーカブで、集金をしながら走り楽しんでいるところを掲載しましょう。

「秋の田園風情」をダウンロード
 この様な田園地帯の中にある雑木林そば辺りにつけられているコンクリート農道を、野草花を楽しみながら走っています。小生の自慢は、大変に農道をよく知っていまして、信号の沢山ある国道や県道をほとんど走りません(横切るだけですね)。信号に捕まらずに、目的の集落まで、スーパーカブを走らせることが出来ますよ。のろのろ走っていても、早く行くことが出来るのですよ。と言う、子供の様な自慢が出てきたところで、本日は終わります。

| コメント (2)

休日と言うのをしみじみと味わっています・・

2008年9月15日天気は雨。

 この歳になって、深夜の仕事について8ヶ月が過ぎ様としています。新聞屋の業務で他の仕事との一番の違いは、休刊日以外は休日がないと言うことですね。小生は、もちろん無遅刻、無欠勤ですね。老いたベテラン達も同じく、ほとんど休まれることはないですね。それぞれが個別の担当区域を持っていますから、確りお届けしないとの気持ちが強いと休めないことになりますね。年に祭日振替えのようにして、10日ほど休刊日はありますね。

 と言うことで、明日が休刊日と言うことは、本日の昼から夜にかけてが一番の休日と言うことになります。
小生は、午後2時ごろに起きまして、シトシトと雨が降っている空を眺めて、パソコンに前に座りました。「ああっ、休日なんだー」と、こんなにのんびりとした気持ちを味わう休日は、初めてのような気がします(今までの、休刊日はまだ気を張っていたような気がします。)
 さっそく友人達から電話があり、夕方から「呑もかー、どこで呑も・・」と言う話しになりましたね。そんなこんなで、お友達の皆さんへ、最近の身近な自然をお届けして楽しもう(ほんとは一番の楽しみなんですが)と思いましたが、たった今(ブログ更新中に)、「おいっ、もうお前の近くの居酒屋に来とるさかいに、早よ来いやー。」と電話がありましたね。

 小生の近況報告では、面白くないので、身近な自然の緊急報告をしておきますね。スーパーカブ君のお陰で、我が地の身近な自然を再発見できています。他愛のない小生の楽しみですが、皆さんにも気楽に味わっていただきたいです。

「カラスウリの実」をダウンロード
 カラスウリの実ですが、可愛く連なっていますね。よく見ると色が順次変って行く様子も見ることができますね。真っ赤なカラスウリの実なんですが、ウリのような縞模様の緑から黄色をへて真っ赤になっていくのですね。
 小生のブログでは、よく登場しています「カラスウリの花」ですが、まだ2ヶ月ほどしか経っていませんが、もう夏の思い出となってしまいましたね。日々の流れの早さを感じますね。

 では、オマケに小生が大好きな色の花も咲き出しています。
「サワギキョウ」をダウンロード
 まだ咲きだしです。満開になると我が母校のスクールカラーとなりますね。

 そんなこんなで、カラスウリの実の緊急報告を終わります。友人から、「どんどん仲間が揃っている。お前が早く来ないとはじまらん、出て来い。」とまた電話がありました。のんびり休日にならないかもですね(笑)。

| コメント (3)

« 2008年9月7日 - 2008年9月13日 | トップページ | 2008年9月21日 - 2008年9月27日 »