« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »

巡り巡って、また赤ちゃんになりました。

2008年7月5日天気は快晴で真夏日の様です。

 塵埃記を進め様としましたが、気恥ずかしくて「細々日記」に本日の小生模様感を落としました。60干支を巡り巡って赤ちゃんになった事だけは確かな事実です。朝飯をぬいた、お昼ご飯は「焼き飯」でした。うん、小生の赤ちゃんとしての最初の食事としては、まあまあです(カレーだったら最高でした)。

 月末から、集金業務が増えまして、夕暮れから少しの時間を車に乗って、田舎のお家をご訪問しています。お留守のお婆ちゃん達との会話や、素敵なお庭の花達を眺めて楽しんでいます。
 小生は「仕事も楽しんじゃえ」と言うタイプですから、集金業務の傍ら、デジカメをお供にして、田舎道の野花達を見ながら画像にして遊んでいます。深夜の業務はデジカメ持参と言うわけには行きませんね。一刻を争いますし、沢山の新聞束を担ぐ腕力勝負ですからね。

 細々日記には、本日の気持ちを落としましたので、こちらには田舎道や畑に咲く花で、これからの想いを落として、塵埃記を進めますね。

「エノコログサ」をダウンロード
 この草のように、元気に蔓延り、そこら辺りにコロコロ居る人生を送ってやろうと想いますね。「俺とお前は、枯れススキ♪」のようには、過ごしたくはないですね。

「瓢箪の花の蕾」をダウンロード
 畑で見る瓢箪の花は、夜に花開きますね。小生の新しい人生模様(田舎の新聞屋業務)は、まさに瓢箪ですね。「瓢箪から駒がでた」と言いたいところですが、そんな欲はもうありません。瓢箪から清い涙が落ちた(ピエロの涙)の方が似合う人生を送りたいですね。

「瓢箪の花」をダウンロード
 2年ほど前に宵闇に、蚊にやられながら画像にした瓢箪の花ですね。チョットしわしわが見えて、老人ぽい花ですが、夜にみごとに花開きますね。まさに現在の小生の目指す所ですね。大輪の花とは行けませんが、夜に細々と花開く細輪の花でも咲かせましょう。

うん、塵埃記がすすんだ、安心して仕事と母校の応援の日々を迎えられそうですよ。

| コメント (3)

« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »