« 2008年6月8日 - 2008年6月14日 | トップページ | 2008年6月22日 - 2008年6月28日 »

新しいデジカメで遊ぶ2(マクロとズーム撮影)

2008年6月18日天気は快晴。

 新しいデジカメがやってきましたが、仕事(チョイ増え)と昼間は孫のお守とで、里山や野に出れなくて花を追えません。孫との散歩の畦道で、新デジカメの機能を色々試して遊んでいます。どうもマクロ撮影が上手く行きません。色々と設定を触って遊んでいることで、塵埃記をすすめます。

 マクロ撮影がオートだとピンボケの山になります。ピント合わせを手動にして遊びました。

「ノビル」をダウンロード
田圃に水が入った時期ですが、畦道にはノビルの花が弾けます。この小さな花(5mmほど)をクリアーに撮影したいと遊びましたが、不満です。3000ピクセル以上ある画像から、花を切り取りました。

比較画像を貼りつけます。旧のデジカメ(200万画素)での、2006年のノビルの花です。
「2006年のノビル」をダウンロード
簡単な機能でしたね。近写設定にしておくだけで、手でカメラを動かして距離を測ってピントを合わせていましたね。満足してましたね。

「コモウセンゴケの蕾」をダウンロード
食虫植物のコモウセンゴケは、午前中だけに花を開きます。午後はこんな状態で閉じていますね。その姿を新デジカメで楽しみました。ピントが合いましたね。これも3000ピクセル以上の画像から、小さな花を切り取りましたね。

旧のカメラの画像を比較画像として貼りつけます。
「2005年のコウモウセンゴケ」をダウンロード
花もクリアーですね。その上にバックにボケていますが、コモウセンゴケの赤い草姿も撮りこめていますね。小生はこんな画像が好きなんですよ。花画像を集めていますが、図鑑的にもコモウセンゴケの咲き姿が撮りこめていますね。花近写は安物で簡単機能の方が、バカチョンカメラと一緒で気軽に楽しめるかもですね。

 そんなこんなで、新しいカメラでのマクロ撮影には、まだまだ小生のカメラ技術では上手に撮影することができませんね。

 次には、望遠(ズーム)で遊んでいます。今のところは、総てオート機能でズームボタンを触るだけで遊んでいます。

「白鷺」をダウンロード
水田にシラサギが沢山遊んでいますが、なかなか近寄ることが出来ませんでした。旧のカメラでは画像になりませんでしたね。ズームするとこんな感じで画像になりますね。30mぐらい離れていたでしょうかね。サギ系の鳥は沢山いますから、姫路に近いから総称でシラサギとしておきます。

「アメンボウ」をダウンロード
ピンボケですが、野池でズームして遊びました(距離は6mぐらいでしょうか)。旧のカメラでは近写設定にして、距離30cmに近づいて撮ってましたが、素早く動くアメンボウを追っかけるのに苦労した想い出がよみがえりますね。。新カメラだと、もう少し近づけば楽しめそうな感じがします。

身近な被写体で、新デジカメで遊んでいる画像を貼りつけて、塵埃記をすすめました。カメラ設定をオートにして、ズームもせずに遊んだ季節画像も貼りつけましょう。

「チガヤ」をダウンロード
田園地帯は、チガヤの季節なんですね。風に揺れて綺麗ですよ。

「クチナシの花」をダウンロード
お寺のクチナシの花が、凄い香りを放って咲き乱れています。設定を花マクロにボタンを切り替えただけで、普通に撮影しました。大きなお花画像は、素敵に遊べる感じがします。

ではでは、仕事柄少し睡眠を撮る時間となりました。夕焼け遊びがまったく出来なくなりましたが、これは裏のボロ家を改装してまして、洗濯干場に上がれないことにも原因があります。七月になると上がれるようになると思います。その時に新しいカメラで夕焼け撮影を楽しんでみます。

本日の更新後の新デジカメ遊びの追加です。「孫を寝つかせて」と愚妻に頼まれて、乳母車を押して歩いてました。アゲハがヒメジオンにとまってまして、新デジカメの花マクロ設定でズーム(距離3mほど)しました。なにも設定せずにオートズームの方が画質が荒くないですね。でもこれぐらいなら、これから虫達も楽しめますね。
「アゲハ」をダウンロード

| コメント (3)

« 2008年6月8日 - 2008年6月14日 | トップページ | 2008年6月22日 - 2008年6月28日 »