« 2008年5月11日 - 2008年5月17日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »

居酒屋談議(高校野球・春の近畿大会)

2008年5月21日天気は快晴。

 さて、アジアの国で大変な災害やってきて、膨大な数の人達が犠牲になっていますが、のんびり田舎の話題は地元高校(1校しかありません)の野球部が、春の県大会優勝から、近畿大会への出場日程が決まりました。一番楽しい話題で盛り上がっています。

●友人A・・「呑気よ、近畿大会の相手が決まったなー。」
○呑気・・「おうっ、初戦は福知山成美やなー、京都の準優勝校やなー。」
▲友人B・・「京都は地元開催で3校出れるのやなー、京都の優勝は、あの有名な平安やろ。」
○呑気・・「うん、竜谷大平安と言う名前になっとるなー。」

●友人A・・「福知山成美は、最近強くなったなー。私学男子校やったんが、共学にして、野球で名をあげようとしているのやろなー。」
○呑気・・「うん、この辺からも生徒が行っている近くの学校やけどなー。練習試合では負けていると聴いたでー。」
▲友人B・・「わい、福知山は兵庫県やと思とったわー。それぐらい馴染みが深いものなー。」
○呑気・・「京都市内より、我が地の方が近いもんなー。選手も兵庫の子が多いかもやなー。」
●友人A・・「呑気よ、応援バスを用意してんのやろなー。」
○呑気・・「うん、早速に同級生の母校事務長に電話して、頼んどいた。誘いあって京都の西京極球場へ、応援に行こうやないか。」

●友人A・・「呑気よ、それにしても素晴らしい投手が出てきたなー、兵庫の春の大会で、準決勝、決勝と完封やからなー。まだ2年生やろ。」
○呑気・・「うん、深夜の仕事について、練習試合が見れなくなっとたんやが、体は大きくないが、素晴らしいコントロールを持っとんなー。」
▲友人B・・「この春にぐーっと伸びたらしいなー。お隣町の小野の子やろー。」
○呑気・・「小野市の教育委員会にいる後輩が、一年半ほど前に、小さいが凄いピッチャーがいる。私学が誘いに来ていると言っていた子やろと思うなー。我が校に来てくれていたんやなー。」
●友人A・・「キレのある球を投げる子やなー。プロ野球にも大きくないが、切れのある球で押さえる左投手が多いもんなー。」
○呑気・・「うん、あの右バッターの足元に食いこみ、左バッターには逃げて行くスライダー系の球は、高校生では打てへんかもやなー。」

▲友人B・・「夏の本大会が楽しみやなー。本年は記念大会で兵庫は2校でれるからなー。」
●友人A・・「そやねん、西と東に分かれて一校づつ出れるさかい、東洋大姫路と市川高校の強豪私学の二つぐらいが強敵やなー。その2校には勝っとるさかいに、呑気よ夏の甲子園出場やでー。えらいことになるでー。」
○呑気・・「うん、是非とも出場して欲しいなー。兵庫は、春の県大会優勝校は夏は出れないと言うジンクスがあるけど、本年は2校やからジンクスは関係ないと思うなー。」

▲友人B・・「呑気よ、お前はまた、なにもかもほったらかしになるなー。」
○呑気・・「4年前の選抜出場の時は、10キロ痩せたからなー。本大会出場となるとどないなるやろーと思うけど、嬉しい悲鳴で乗り切ったろと思っている。深夜の仕事やから、昼間の応援は大丈夫やからなー。OB会の仕事は、素敵な後輩達に助けてもろて、譲ろうと思っているんや。」
●友人A・・「わいも、あの時は呑気を助けたんやが、大変やったなー。お前の苦労は、一番知っているでー。」
○呑気・・「おうっ、ありがとう。今回も、もし出場したら頼むでー、お前はもう年金暮らしでブラブラしているんやろ。」

▲友人B・・「まだ2年生投手やから、秋は確実に選抜出場やなー。」
○呑気・・「夏、春と連続出場かいな。田舎の県立高校野球部が凄いことになりよるなー。もうOB会の役から、逃げださなあかんなー。でも、そうなることを願っとるんやー。」
●友人A・・「我が市も、不景気であまり良い話題がないから、地域で人気のある野球部の活躍が一番やでー。全国に名を轟かせてくれたら、市も活気づくさかいになー。」
○呑気・・「商店街が滅び、地方財政の疲弊を感じるが、少年達の頑張りで盛り上げて欲しいなー。山の子、田園の子達がやってくれると思うなー。」
▲友人B・・「呑気よ、お前、深夜の仕事に行くのやろ、ボチボチおこかー。」
○呑気・・「うん、おこかー。お前らは、ゆっくり飲んどけや、わしゃ帰るわー。女将っ、おあいそやな。」
●友人A・・「高校野球好きの連中に、OB会が応援バスを出すと電話で知らせといたるさかいにな。お前は、バスの中身を心配せんと、仕事してこいやー。」
○呑気・・「ありがとう。頼みまっせー。ほな、24日の9時に出会おう、40年ぶりぐらいに西京極球場に行けるなー。OBや仲間と応援できるのが楽しみやなー。」

 楽しい仲間との居酒屋談議ですが、飲み明かすわけには行きません。チョイ飲みで帰らなくてはなりません。でも楽しい夢のような話題ですが、もう夢から現実になりそうですね。また我が人生に大きな波が押し寄せてきている感じがしますね。まあ応援ですから、みんなで波に乗れる様にして行くだけですね。

「キキョウソウ」をダウンロード
裏の空き地に咲いています。ダンダンギキョウとも言われています。母校野球部が甲子園出場の階段を段々(ダンダン)と上って行き、頂点で花開くことを此花に託して願っています。最後に呑気節を出しておきますね。

| コメント (4)

« 2008年5月11日 - 2008年5月17日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »