« 2008年3月30日 - 2008年4月5日 | トップページ | 2008年4月13日 - 2008年4月19日 »

花見、花見の春散歩・・

2008年4月9日天気は晴れ。

 雨と風がやってきましたが、我が町も桜が満開となりました。深夜に我が町を軽四輪車で、ぐるぐる回っているのですが、ライトに写し出された田舎道に咲く満開の桜やユキヤナギの姿が目に飛び込んできます。仕事中なんですが、その田舎のライトアップと言いましょうか、素晴らしさに暫し車を止めて眺めることがありますね。たった一人の孤独な花見ですね。小さな生き様を「この世は面白い、楽しみは色んな所に落ちている。」と感じる様に、深夜の花見を楽しんでいます。

 夜明けと共に我が家に帰ってまいりますが、午前中は睡眠しています。午後から愛犬との楽しい散歩となりますが、勤める前のように田園地帯から、その向こうにある野や川原までは、足を伸ばせなくなりました。でも素敵な花見は、ごく身近な所でも充分に楽しんでいます。

「愛犬ドラムと花見」をダウンロード
 本日に、愛犬と二人で花見をしました。少し散りかけていますね。裏道を歩いて5分(表なら2分)のところにある檀家寺ですね。みごとな桜の木が6本ほど満開でして、この桜の下で花見を楽しんでいる人達もいるそうです。小生は毎日、愛犬と楽しんでいます。このお寺の庭には、沢山の園芸花や園芸樹の花が季節を追って楽しめます。さて、何種類の花達が咲きあがるのか、お寺シリーズとして追いかけても相当数になると思いますね。

「スズメノエンドウ」をダウンロード
 スズメノエンドウですと言っても、上段の赤い花ではないですよ。下の小さな白い花ですね。赤いのはカラスノエンドウですね。お寺まで行く裏道には、雑草生い茂る空き地や空家や、放置されアオサギの棲家となっている雑木林がある畦道を歩いて行きます。その道端にカラスノエンドウやスズメノエンドウが咲き乱れています。この様な小さな花見をしますと、凄い数の花達との出会いが楽しめるのですよ。ヘビイチゴやタンポポ、スミレの様に野で目立つ花達に目が行きますが、空家の軒下にはヒメウズ、陽射しを浴びて風に揺れるキュウリグサやハナイバナ等々と沢山咲きあがります。しゃがんで見つける花見を楽しんでいます。

「マツバウンラン」をダウンロード
 お寺の近くの墓地に咲きあがってました。まだじっくりと見ないとわからないですが、この花はいたるところで大変に増えていまして、初夏には墓地を青く染め上げるほどに咲き乱れますね。

「アケビの花」をダウンロード
アオサギの棲家の雑木林を覗きました。アケビが花開いてましたが、まだまだこれから雄雌揃って咲き乱れますね。我が家の裏ですね。

 本日のお花見でした。この様に、ごく近くですが色々と楽しめますね。この他に農家の畑の野菜の花達や農家のお庭の花達も楽しめます。小生が立ち止まって眺めたり、デジカメ遊びをしている間は、愛犬は走りまわっていますね。見終わって、口笛を吹くと疾風のごとくに飛んできますよ。歩く距離は少ないですが、時間は40分ほどですね。
「エンドウマメの花」をダウンロード
農家の畑でエンドウマメの花を楽しみました。ソラマメも鮮やかな色で咲いてますね。農家の畑の花見ですね。

「ボケの白花」をダウンロード
本日のオマケの花見です。農家のお庭でボケの白花を楽しんでましたが、本日赤が咲いて混じってますね。赤いボケの花には、白い花が混じるのでしょうかね(笑)。

 そんなこんなで、今日の花見散歩で塵埃記を更新しました。本日も苦し紛れの更新ですね(笑)。

「サワオグルマ」をダウンロード
 数日前に楽しみましたが、此花が咲く場所は、小生の穴場の地なんです。車で5分かかります。自転車で15分ですね。まわりを雑木林に囲まれていて、放置された古い田圃あとなんですね。昔のままの小溝には食虫植物(夏には)が咲き乱れ、季節を追って大変沢山の野花達が楽しめます。
 このサワオグルマは大花でして、たぶん本日あたりは田圃を半分ぐらい埋め尽すほどに咲き乱れていると思いますね。花見に行きたいですね。里山には、どんな花達が咲きあがっているのでしょうね。あっそうだ、これも車で5分のところの里山で、数日前に画像にしました。本日の塵埃記の最後を飾ってもらいましょう。

「ショウジョウバカマ」をダウンロード

ポツリ独り言・・「里山で、昨年初めて出会ったフデリンドウが咲いているかなー、会いに行きたいなー・・辛抱するしかないなー」(笑)。

| コメント (2)

« 2008年3月30日 - 2008年4月5日 | トップページ | 2008年4月13日 - 2008年4月19日 »