« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »

里(田舎)は春爛漫となる・・

2008年4月3日天気は快晴。

 さて、深夜に我が田舎町をぐるぐる巡っていますが、深夜は真っ暗でして、春のお月様を楽しむぐらいです。昼間の明るい春を楽しめませんでした。本日の素晴らしい天候に誘われて、里の春を楽しもうと車でぐるぐるまわりました。

「里山のタムシバ」をダウンロード
 我が地の里の山々を真っ白なタムシバが咲き乱れています。実物は綺麗なんですよ。丹波の方の山々に行けば、もっと白く山を彩りますね。「北国の春」と言う歌の・・こぶし咲く♪・・とありますが、我が地ではタムシバ咲く♪ですね。

「タムシバ」をダウンロード
 此花には、想い出があるのです。ネットのお友達と花談議をして、タムシバとわかりました。花の下に葉を持っていないのですね。我が田舎の箱もの施設の紹介パンフレットに、「春には、コブシが咲き乱れる○○の里」と記されていています。タムシバを知ってからは、あららーと笑って見るようになりましたね。我が地や丹波の山々には、コブシもあるかもですが、タムシバがほとんどだと思いますね。

「公園の植栽のコブシ」をダウンロード
 公園でも春を探しました。植栽のコブシが満開でした。綺麗ですね。花の下に葉を一枚持っているのが画像から、お分かりいただけると思いますね。また花の大きさが、タムシバよりコブシの方が大きい感じがしますね。

「シデコブシ」をダウンロード
 農家の畑の庭でも春を楽しみました。赤みをおびたシデコブシが綺麗でしたね。こいつはまだ木が低くて小さいから、小さな春でしたね。

「ツツジ」をダウンロード
 我が町の町花でもあるツツジが、沿道を走っていても目に飛び込んできます。沿道の春を楽しみました。

「本年の桜」をダウンロード
 まだまだ我が地の桜名所は、5分咲きと言う状態の桜でしたが、この公園の一角に咲く桜が八分咲きぐらいでみごとでした。満開の桜の下の少女達・・春爛漫そのものの風情を楽しみました。

「紅白のモクレン」をダウンロード
 沿道や農家の庭でのモクレンが満開となってました。紅白揃ったモクレンを画像にしました。豪華な春を眺めて楽しみました。

「ミモザアカシア」をダウンロード
 チョット趣が違う春です。ゴルフ場や施設の入り口あたりの春です。黄色の春爛漫も楽しみました。

4月5日・・追加です。樹木の名前がわからず掲載しませんでしたが、お友達に教えていただき検索して確認できました。
「トサミズキ」をダウンロード
山寺の春も、そのお庭で楽しみました。低木ですが、この樹木に花が満開で咲いていまして、みごとな春の姿を見ましたね。

 オマケで、「春の女神」と言われているギフチョウを、「東はりま日時計の丘公園」へ見に行きました。数年前から羽化に成功して増やしています。残念ですが、本年のギフチョウは画像にできませんでした。大きな金網のハウスの中に入れませんでした。金網越しに、沢山の「春の女神」を眺めて楽しみました。

「昨年に画像にしたギフチョウ」をダウンロード
 小さいですが、美しさには見惚れますよ。我が地の山で増えてくれれば良いのですがね。昨年、雑木林の中で見ましたよ。

 そんなこんなで、また簡単に我が地の春と言うことで塵埃記を進めました。皆さんからの各地からの花便りや春のお知らせを頂いています。お返事が遅れています。「ネット交流を頑張らないと」・・思うのですが、時間があれば、自然の中へ飛び込んでしまう呑気者です。必ず皆様のページに、お返事にお伺いします。もう暫くお待ちくださいね。

| コメント (4)

« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »