« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »

2008年の戯言初め・・・

2008年1月3日天気は快晴。
 皆さん、あけましておめでとうございます・・本年もよろしく・・

 新しい年になり、早3日が過ぎ様としています。小生の新年模様を記して、本年の戯言初めといたしましょう。
先ずはやっぱり初孫来襲でしょうね。大晦日の夜から、息子の嫁と一緒にやってきました。息子は年越しライブとかで、田舎のバンド仲間の演奏会ですね。息子はいませんが、小生と愚妻と嫁と孫と4人での年越しですね。

 八ヶ月経った孫は大きくなってます。チョット揺れながらですが、お座りができてます。「ぁえい」と声をかけてやると「ぁえい」と返答して笑いますね。またまだまだ確りとはハイハイができませんが、ゴロゴロ転がってもの珍しいところに行こうと頑張りますね。そんな姿を見ながらの、大晦日の夜から、明けて2日までの家族団欒の模様が続きましたね。
 元日の午後に、愚妻と一緒に孫をうば車に乗せて、氏子神社と檀家寺を初詣をしました。愛犬は愚妻が、うば車を小生が担当して押して歩きました。喜ぶ孫を見ながら、うば車を押す自分をなぜか、心がクスクス笑っていたような気がします。過去に愚妻と一緒に初詣した経験が記憶にはありませんね。愚妻は忙しかったと思いますね。
では、初春や 孫がとりもつ 爺婆仲(駄)・・と落としましょう(笑)

 さて、小生は相変わらずの酒浸りとなりますね。昨年の塵埃記の戯言初めは、蒸篭蒸し料理を掲載しましたが、本年は、愚妻が料理屋にお手伝いに行ってましたので、そこのおせち料理の頂き物が沢山ありましたが、盛り付けがいまいちでしたので掲載しません。ですが、美味しいお酒を楽しみました。

「美味しかったお酒」をダウンロード
 木箱に入ってましてチョット驚きました。東京で活躍している弟(本年は忙しくて帰れない)からのお届物ですね。小生が酒好きなことをよく知ってまして、毎年違う酒を送ってくれますね。新潟の佐渡の地酒とありますね。味のほどは、「美味しいです。」と言っておきます。小生は安物、高級となんでも好きだから、総て美味しいとしか言えません。

 そんなこんなで、本日3日ですが、誰もいなくなりました。愚妻は料理屋のお手伝いです。息子夫婦と孫は、嫁の里へのご挨拶ですね。愛犬ドラムと小生との二人きりの日となりました。愛犬ドラムとゆっくり散歩して、新年の田舎の風をじっくりと楽しみました。その後は、大親友のお酒君との語らいが続きましたね。小生は酔わないのですが、お酒君が酔ってしまいまして、「もう帰りたい、仲間と交代したい。」(酒がなくなりかけました)と言ったような気がしますね。

「御神木の下で遊ぶドラム」をダウンロード
 ドラムが数日ぶりに、走り回りましたね。元気ですね。見ているだけで和みます。こちらは元日から素晴らしい天気が続いています。梅、モクレン、桜等々と小さな芽吹きも楽しめますね。山茶花、椿と冬の花もパラパラと見られます。ゴロゴロ酒も好きですが、やっぱり風に吹かれることが素敵ですね。まあ、本年も愛犬ドラムが一生懸命誘ってくれるだろうと思いますね。

そんなこんなで、戯言初めを終わります。皆さんはどんなお正月でしたか、またのんびりとお伺いに参りますね。あっそうだ、三が日が終わると、小生は戎祭りですね。上記の御神木の下で「ボランティアのうどん屋」を開かなくてはなりませんね(笑)。

| コメント (3)

« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »