« 5マイル範囲の秋風を楽しむ。 | トップページ | 2008年 佐保神社秋祭・宵宮 »

秋の野里をブーラブラで、嬉しい初出会いがありました。

2008年10月9日天気は晴れでしょう。午前5時更新、まだ暗いです。

 拙い塵埃記を更新して発信しないと・・日常は同じことの繰り返しです。まして深夜の業務をしていますと、日々の流れが凄く早く感じます。職場の古株連中は、「3倍早い感じで過ぎて行きますよ。」と言いますね。

 そんなこんなですが、昼間は相変わらずのノンビリ集金業務で、田舎の里辺りを楽しみながら秋風に吹かれてます。10月に入ってから、楽しんだ里の花達を掲載して、塵埃記を進めますね。沢山の自然や野草を楽しんでいます。とても掲載できません。我が地の野草花を収集しています。どこかのアルバムに掲載します。
 塵埃記には、目立つ草花を中心に掲載して行きますね

「チカラシバ」をダウンロード
 畦道や農道そばで、沢山見かけるようになりました。「おうっ、ここは繁茂しているな」と立ち止まって眺めます。名前通りに、秋風に揺れずに確りと咲きあがっていますね。「なるほどー」と一言落として立ち去りました。

「ヤクシソウ」をダウンロード
 農道や林道辺りを走ってますと、沢山見かける季節になりましたね。今から、黄色の塊を作るようになりますね。

 チョット仕事をサボりまして、里にある林道を走ってみることにしました。ここにも沢山の野草花達が繁茂してましたね。小生が立ち止まったものだけを掲載します。

「ミカエリソウ」をダウンロード
 素敵な名前を貰ってますね。小生は見返りませんよ(笑)。虫達の楽園のような草群れですね。葉も虫達に食い荒らされてます。でも、花そのものを近写にすると、面白い造形を楽しめますね。

「カリガネソウ」をダウンロード
 実は、この花が咲いていないかと林道に入りました。まだ咲きだしで、蕾の方が多かったですね。小さな群生を作っていますが、この花を眺めていて、我が靴底を見ましたよ。何か踏んづけたような気がしたのですね。無事でしたが、この花の香りだと気付きましたね。

「アカソ」をダウンロード
 農道辺りの雑木林そばには、ヤブマオやカラムシと言った野草が繁茂する季節ですが、集落の小溝が流れる辺りに咲いているこの花は綺麗ですね。立ち止まって眺めます。

そんなこんなでブーラブラしていると、題名の「嬉しい初出会い」の野花に巡り合えました。

「ツルニンジン」をダウンロード
 この花に出会えた喜びは大きいですね。野草花を追いかけて、ネットのお友達も増えました。そのお友達から毎年のように、このツルニンジンの花をお届け頂いてました。なぜ我が地で、小生が出会えないのだろうと思っていた花なんですね。里山の花としては大きい方です。素晴らしい風情と色を持ったお花でしたね。
 まだ午後の4時ごろでして、空は明るかったのですが、林道の中では、フラッシュ画像になってしまいましたね。チョットボケてますが、自然光の画像は、呑気アルバムに掲載しました。

秋の草花の青色合戦

 本日のブーラブラ業務で、小生の穴場で「リンドウ」が沢山咲きあがっていました。日を受けて咲く、この青い色は素敵ですよね。それではと秋の青色の草花を探してやれと走りました。
 ツリガネニンジンの青も素敵ですが、もう終わりかけていました。そこで「アキチョウジ」の青色を楽しみました。面白い花ですが、素敵な色を持ってますね。
 次に休耕田に向かいまして、水田雑草で名を馳せていた「コナギ」を探しに行きました。探すのに苦労しました。まだ本格的な花姿をしていませんでした。でも色合戦には参加させましょう。

 本日の最後に青色合戦の花をと思いましたのは、秋の七草の一つのキキョウかなと・・小生の穴場で咲き乱れる池土手へ行きました。小生はキキョウは、夏の花だと思ってますが、もう咲き乱れているのは終わってますが、残り夏の素晴らしい「野のキキョウ」の咲き姿を見ることが出来ましたね。もう葉や茎は枯れてますね。こんな咲き姿も初出会いでした。
 このキキョウの咲いている池土手から見る我が地の田園風景から山々も大好きな場所なんですよ。

 そんなこんなで、眠たくなってきました。では、里辺りのブーラブラ巡りのオマケは、「アケビの実」ですね。眺めることだけしました。瑞々しさがないですね。では、「里のブーラブラは、素晴らしいですね。」と落として、更新をおわります。

« 5マイル範囲の秋風を楽しむ。 | トップページ | 2008年 佐保神社秋祭・宵宮 »

アーカイブ3」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
このところ慌しく日が経っていました。
今日は新聞休刊日ですね。
雨も降っていることですし、ゆっくりお休み下さい。
いつもならかなり注目していた佐保のお祭りも、今回は知らないうちに通り過ぎてしまいました。

我がことで恐縮ですが、今までがあまりにのんびりと過ごしていたので、アルバイトとはいえ、ちょっとでも勤めるとなると、プレッシャーを感じてしまいます。

カリガネソウの蕾が行儀良く並んでいて、微笑ましいですね。
ツルニンジンと出会えて、いきなり盛大な姿に出会えてよかったですね。
リンドウも賑やかなこと・・・・です。

投稿: ぶちょうほう | 2008.10.14 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5マイル範囲の秋風を楽しむ。 | トップページ | 2008年 佐保神社秋祭・宵宮 »