« 夏の野池に、小雪模様を見る(ガガブタ) | トップページ | スーパーカブが、林道を楽しむ・・ »

50ccのカブドライブで、沿道の自然を楽しむ・・

2008年9月2日天気は快晴で残暑。

 もう9月に入ってしまいました。雨が続いて、秋風を感じます。カブで田舎集落の集金に走りますが、爽やかさを感じていますが、日本のリーダー達の政界は爽やかではなく、総裁が辞任と言う不安定な風が吹きましたね。

 小生は、ふと思いますね。我が国は次の総裁は誰だろうとですね。丁度、アメリカ大統領選挙の真っ最中ですね。大統領候補は二人ですが、副大統領候補などをみると、次々とトップリーダーを名乗る新しい魅力ある人材が登場してきますね。我が国は与野党共に人材が見あたらないと言うことは、企業も同じで、日本国の経営が危ないと感じ出しましたね。

 ふと思うの次には、愚思考です。日本も各州制度にすればどうでしょう。北海道州、東北州、関東州、中部州、近畿州、四国州、中国州、九州州とですね。各地域に見合った政策をたてて行政して行けば、どうなるでしょうね。人材は土地柄を反映して、沢山増えると思いますね。
 高校野球の春の選抜大会も、出場校が同じ名前が多くなってます(出場費用もかさみます)。いっそのこと、州選抜のオールスターで闘わせてはとも、愚思考してしまいました。夏は一県一校が、夏らしいですね。

 戯言はこれぐらいにして、秋めいてきた風の中を、颯爽とカブで、走りながらの身近な自然を、皆さんに楽しんでいただくことにしますね。
 四月に新しいデジカメにしましたが、小さな野花の近写画像は、いまだにピンボケの山です。でも、風情の画像は以前のカメラより素敵に感じています。風情の切り取りが多くなりましたね。

「クズの花の咲き風情」をダウンロード
 農道ばかり走ってますが、溜池周りや雑地に大繁茂しています。素敵な花をつけている季節ですね。
「アレチウリの花」・・この外来種も大繁茂していますが、我が地はクズの方が優勢だと感じています。まあ、どちらにしても農家の人達の困りものの大草達ですね。こいつらの下には、小さな草花は咲くことができませんね。

「キツネノカミソリ」をダウンロード
 田圃道に咲いていました。この花は、少し我が地より奥の北の地域に行くとよく見れましたが、動けませんでした。あらら身近に咲いてくれていたのですね。この花を見ると、秋のヒガンバナを想いますね。

「昭和池まわりの野姿」をダウンロード
 小生の穴場としています。池と名がついていの溜池では、我が地で一番大きいかもしれませんね。湖とつけられないこともないですね。ジェットスクーターの練習場でもあります。
この場所は、四季を通して沢山の草花が楽しめます。

 この画像の中にも、何種類かの草花が咲いてますよ。「ツルマメ」ですが、小さい花です5mmほどでしょうね。ピントが合いました(笑)。同じようなネコハギなども咲いてますが、ピンボケですね。この様な草花を入れると10種は咲いてますよ。大好きな「ヒキヨモギ」も画像の中に咲いています。

「昭和池の土手風情」をダウンロード
 この池の北側に、大きな土手があります。急斜面を登ってきて池面風情を眺めることになりますね。
 「オミナエシ」の野風情をと画像にしました。今、畑やお庭の園芸でオミナエシが塊となって咲かせられていますが、女郎花の姿は、こんな感じで風に揺れているのが一番だと思いませんか・・・
 この土手には、低木の樹木も多いので、2,3年に一度は刈り取られる様です。この土手の中をゴソゴソしてお目当ての「ママコナ」を探します。咲いてくれてました。
 この花の群生咲きをする場所も知っていますが、仕事がありますから見に行くことが出来ません。その仕事の愛車が土手下に駐車してますね(笑)。

「ススキの下のナンバンギセル風情」をダウンロード
 カブで野路を、ナンバンギセルが咲いてないかとのろのろ走ってます。自転車と歩くぐらいの速度です。時々足をつかないと転びそうになるぐらいですね。
 もうネットでは、咲き出している情報がありましたので、エイッと止まって、ススキの葉を腕でどけて、覗いて見ました。「わちゃー」と声が出ましたよ。今までは、この群生咲きから、見えるところに咲いていたナンバンギセルを楽しんでましたね。まだ若いですね。もうすぐ紫が色濃くなり立派な南蛮煙管となりますね。

 まだまだ、農道や野路や田圃道を走って沢山のありふれた小さな野草花を見ています。このブログの中のどこかのアルバムにはアップしています。お暇な方は迷子にならないようにお楽しみください。

 ではでは、お婆ちゃんから「集金に来てください」と電話がありました。カブで出かけます。もう、人気ものになったのかなーですね。

« 夏の野池に、小雪模様を見る(ガガブタ) | トップページ | スーパーカブが、林道を楽しむ・・ »

アーカイブ3」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは 首相選びは確かに人材不足かもしれませんね。口元のゆがんだお方にしても、女性がなるにしても、どうも短命なような気がしますね。
対立する政党陣営でも、無投票ですか、どうも釈然としませんね。
昔のように存在感のあるお方がきら星の如く・・・とは行かないのでしょうね。

道州制は東京集中の弊害から逃れる意味でも面白い試みかもしれませんね。
しかし、上手く機能するまでのリスクをどう回避して行くのでしょうね。
お役人様様の手前味噌、利益独り占めが怖くもありますが、長い目で見れば、私たちの身近に政治を取り戻すことにもなりそうですね。

今回記事にされたどの花も素晴らしく、良く撮れていると思います。
ただし、カメラ本体で画作りをやりすぎてしまうのかもしれませんね。
実物よりも綺麗に仕上がってしまうかもしれないと思いました。

投稿: ぶちょうほう | 2008.09.04 11:28

ぶちょうほう様・・ありがとうございます。

小生は、もう政治、地方政治もそうですが、もう眺めるだけにし様と思っています。
他人(親友でも)の心までは、深くは読みきれないと悟りました。その人その人の思惑が入り混じって、人間の政治になってしまうのだと(当たり前のことですが)。
自分の欲得や思惑を捨てて、正義の為に政治に尽くすべきだと言う理想論は、「馬鹿が、良いカッコするなー」と思われてしまうような世になってきた様に感じます。正義を振りかざすと、浮いてしまう経験もしました。
年齢的にも、野花や自然と会話している方が、ストレスも堪らず、気持ちが爽やかに過ごせます。

本日も集金をして、帰ってきたところですが、見下される経験もしています。でも、人間観察の楽しみも味わ得ますね。

ただ、自動振りこみになる便利さもありますが、月に一度のコミュニケーションと言う、現在滅びつつある魅力を感じています。「また、来月も会いましょうね」と言われると嬉しいですね。
「もう、良い集金人さんが、来なくなったら新聞は辞める」と言う、お婆ちゃんもいますね。
人と人とのコミュニケーションがなくなって来ている老人達(今の世)なんでしょうね。

小生の画像のことですが、オールオートでして、その上にシーン選択ボタンがあり、花画像、夕焼け画像、風景画像と、そのボタン設定にしてシャッターを押してます。夕焼けなんぞは、実物よりも色鮮やかに仕上がっていますね(笑)。

カメラ技術を知らない小生は、花(被写体)を追いかけることに楽しみを感じるタイプですから、このまま続けるしか仕方がないですね。

今日の集金中の追いかけで、タヌキマメの群生咲きに出会いました。デジカメにどの様に写っているか、明日に楽しみますね。

投稿: 呑気おやじ | 2008.09.04 19:33

呑気さん こんにちは(^^♪

月日が走り去って行くようで寂しい気もします。

お彼岸までは日中などまだまだ残暑が厳しいですね。
相変わらず「ダンスにコーラス」を楽しみながらの毎日です。
先日(9月3日)我が篠山がNHK神戸放送ローカルニュースの時間帯に放映されたのですよ~(゚▽゚*)
丹波市と篠山市が9月から地デジの仲間入りしたので記念放送でしょうか・・?
来年篠山の「築城400年祭」でイベントも多いようです。私達のコーラス団体も参加する予定で、コーラスの練習模様や大書院の説明などが放映されました。

私もチラッと映りましたよ~♪

「キツネのカミソリ」と言う名前、今知ることが出来ました。近隣で咲いているのを見かけて彼岸花とはちょっと違うけど茎などはよく似ているなぁ~と思っていました。

ありがとうございました。(*^ ・^)ノ⌒☆

投稿: ryo | 2008.09.07 12:15

50ccのカブですってぇ・・・ぐふふ
その昔、“せぇいぎぃのみっかぁたぁの月光仮面♪”や
“あっかい帽子にくぅろマァスクゥ♪”の
時代のヒーローたちが乗っていたスーパーカーですよぉ!!かぁっこいい!!(^O^)

投稿: hanako | 2008.09.07 13:57

ryo様・・返事が遅れましたが、ありがとうございます。
キツネノカミソリは、我が地よりそちらの方が多く咲きあがると思いますね。もうヒガンバナが咲き出しているのじゃないですか・・

hanako様・・同じく返事が遅れましたが、ありがとう。
スーパーカブは、我々と一緒に日本経済の底辺を支えてきた働き者ですね。
小生の職場でも、なくてはならない仲間ですね。1リットルあたりに、ベテランになると60k近く走ってますね。3リットル(500円チョットで)で150キロメートルは走破しますね。凄い安上がりな奴ですね。

投稿: 呑気おやじ | 2008.09.12 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の野池に、小雪模様を見る(ガガブタ) | トップページ | スーパーカブが、林道を楽しむ・・ »