« 新しいデジカメで遊ぶ2(マクロとズーム撮影) | トップページ | 巡り巡って、また赤ちゃんになりました。 »

新しいデジカメで遊ぶ3(オオガハス)

2008年6月26日天気は曇り。

 野花達との遊びとネット交流の楽しみが一番だったのですが、その楽しみが出来なくなってきました。深夜のお勤めについて半年になろうとしてますが、従業員が辞めたり、入ったりと大変に流動的ですね。そこで、辞めた人の業務をどうするかについては、お助けマンが必要になります。社員達が補助をするのですが、小生もその一役をになうことになりますね。のんびりとする時間がなくなってきましたね。
 ネットのお友達の各地の皆さんから、お便りを頂きます。必ず、お伺いしてお礼のお返事に勤めますから、今暫くお待ちくださいね。

 塵埃記だけは更新して、皆様には元気でいる発信をしたいと思います。神戸新聞に我が地のオオガハスが咲きあがっている記事が新聞トップに掲載されました。我が家から近くですので、本日に堪らず楽しんできました(小一時間ですが)。
 新しいデジカメで遊びました。なんか画像ブログのようになりますが、その遊んだ画像で塵埃記を進めたいと思います。オオガハスを初めて知る方は、ネット検索してください。

「オオガハス」をダウンロード
新しいデジカメのオートでなにもせずに普通にシャッターを押しました。曇りだったのですが、シロトビしている感じがしますね。一番高画質になる設定にはしていました。まだまだカメラに慣れないといけないですね。

「オオガハスを花マクロ設定で」をダウンロード
 設定を花マクロと言うボタンを押して撮りました。この感じは、以前の安物と一緒の感じがします。

「池の真中のオオガハスを望遠で」をダウンロード
 池の真中の咲き姿をと、ズームいっぱいにして画像にしました。なんか画像のバックが碁盤の目のような模様が感じられますね。でも、旧のカメラではこんな画像は無理でしたね。

「望遠(ズーム)ですが、近づいて」をダウンロード
 ズームを使用しましたが、もっと近くのオオガハスの素敵なものをと遊びました。池の中からこんな感じで咲きあがっています。

「オオガハス風情」をダウンロード
 十数年前から、我が地の池で増やされています。名所になりかけています。初期のころは、数花だったのが大きな池いっぱいに増えてきていますね。

「花マクロでオオガハス」をダウンロード
 目の前に咲いているオオガハスを画像にしました。今までは真上から花姿を画像にしましたが、前の画像と同じになると、本年は横から眺めてみました。真上がご覧になりたかったら、呑気家写真蔵で迷子になってください。

 神戸新聞のトップ掲載の画像は真上からのものでしたね。仏は蓮の花の上に乗ってますが、アマガエルの様に葉に乗っているほうが安定していると思いますね。

 オオガハスで塵埃記を進めましたが、新しいデジカメで大変不満なことがあります。

「タチカモメヅル」をダウンロード
 オオガハスを見に行く途中の池土手に咲いています。大好きな花です。小さな花です。蝿がとまっているから大きさがお分かりになると思います。新しいデジカメのスーパーマクロで画像にしましたが、オート機能だと焦点が合わず大変に不満です。なんとかしないといけないですが、時間的余裕がないですね。

 そんなこんなで、慌しく塵埃記をオオガハスで進めました。今までなら、オオガハスを楽しんでから、里山に入り季節の花達を画像にして、ブログ掲載以外の可愛い花達を、皆様の掲示板に持っていって交流を楽しんでいました。本年は、チョットそれが出来ない様ですよ。まあ、早く仕事になれるしかない様ですね。

 あっ、オマケですが、オオガハスは大花ですが、小生が見る中での一番大きな花はなんだろうと思いました。この季節にはタイサンボクの花が咲いています。オオガハスを見て思いました。タイサンボクが一番大きい様です。

「タイサンボクの花」をダウンロード
 孫を乳母車に乗せて、母校の小学校に行きました。学校に高木があったのですね。大きなお花ですね。樹上に咲いていますが、新しいカメラでは画像になりますね。
 でも、一番大きい花は、これから咲き出す花が重たくてうな垂れてしまう大ヒマワリの花かもですね。

ではでは、塵埃記が進みました。夕暮れになりました。仕事に備えて眠ることにしましょう。

« 新しいデジカメで遊ぶ2(マクロとズーム撮影) | トップページ | 巡り巡って、また赤ちゃんになりました。 »

アーカイブ3」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
今までと全く違う生活のパターンをもう既に半年続けられて、その上に仕事を上乗せして、しかもお孫さんのお守りをしながらネットもやってしまうこのタフネスぶりに驚いています。
しかし、ネットのことは経験豊富な呑気様のことですから、折り合いの付け方はこちらからとやかく言うことは一つもないでしょうけれども、どうか適当にぶっ飛ばしてくださいね。
それが、一番良さそうですから・・・・。
オオガハスの季節になっているのですね。
この蓮の一番のよさは花がシンプルであることかもしれませんね。
いろいろ試されて、段々呑気流をカメラが覚えてくれることでしょう。
白トビは日光直射した時の宿命的なことかもしれませんね。
これの避け様は一体全体あるのでしょうかね。

どうか無理のなきように、のんびりとお付き合いくださいますようお願い致します。

投稿: ぶちょうほう | 2008.06.26 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいデジカメで遊ぶ2(マクロとズーム撮影) | トップページ | 巡り巡って、また赤ちゃんになりました。 »