« 長閑な山里の春めぐり・・ | トップページ | 「星形の湿度計」と言われるキノコ・・ »

穴場(昔の休耕田)で自然と遊ぶ・・

2008年5月2日天気は晴れ。

 塵埃記を更新、発信しないといけないと、車で三分のところにある小生の穴場に行って自然と遊びました。この場所は、雑木林に囲まれた昔のままの水田跡なんです。野池の下にありまして、昔の人達が作った水田小溝もありますね。小生が野花を追いかけてからも同じ放置された状態ですから、6年以上前から、もっと以前から休耕田かもしれませんね。もう我が家の裏の整備された水田では見れなくなった野草花に沢山出会えます。

「咲き乱れるサワオグルマ」をダウンロード
この季節は、この昔の水田跡はサワオグルマが咲き乱れます。素晴らしい眺めなんですが、この画像の三倍ほどしかない小さな水田跡なんですよ。小溝も流れてまして、その周りに食虫植物が咲いて楽しませてくれます。
 本日も、今までに楽しんだ沢山の野の花達を楽しみましたが、チョット違う視点から自然を楽しみましたので、塵埃記に記してみたいと思います。

「トンボと睨めっこ」をダウンロード
もうトンボが飛び交う季節になっていたのですね。なにトンボか?わかりませんが、睨めっこしてくれましたね。シオカラトンボも飛んでますが、近づいてくれませんでした。

「見たことのないイトトンボ」をダウンロード
この様な色の羽を持ったイトトンボをみたことがないですね。まだホントの色が出せない生まれたばかりでしょうかね。でも、こいつを画像にするのに、遊ばれましたよ。何度もシャッターを切ろうとすると飛び立たれて、追い駆けさせられて、遊ばれましたね。

「なに虫でしょうね?」をダウンロード
虫達がゴソゴソし出していますね。綺麗な色を持ってますが、面白い触角も動かしていますね。小さな自然ですが、楽しみますよ。

この場所で沢山の素敵な野草花も、本日は沢山見ましたが、和の野花を探す遊びもしました。

「日本タンポポ」をダウンロード
花の下にある額が反り返っているのが西洋タンポポだそうです。このタンポポはそれが見えませんね。また葉もやわらかい感じですね。もう我が家の裏の水田地帯では見つけられませんね。そんなことを思いながら、眺めて見ました。

5月3日・・追加します。我が家の石垣と道路脇に咲く西洋タンポポです。本日撮影です。
「西洋タンポポ」をダウンロード
花下の額が開いてます。葉もチョット違いを感じますね。


「ミミナグサ」をダウンロード
我が家の裏の水田地帯は、オランダミミナグサばかりが咲き乱れて、昔からの和のミミナグサに出会うことはできなくなりました。小さな可愛い花ですが、和の感じを持っていて、小生は毎年に、出会いたくて探す野花ですね。

「ゴウソ」をダウンロード
可憐な野花だけではなく、こんな水田周りの草達も楽しみますから、時間があっという間に過ぎてしまいます。コバンソウを探しましたが、まだ咲いてくれてはいませんでしたね。

この穴場を充分に楽しみまして、本日のお目当ての野花の咲いているだろう場所へ行きました。昨年のアルバムを整理していますと、5月1日に出会っていましたので、同じ場所へ行きました。本年も咲きあがってくれていましたね。

「ギンラン」をダウンロード
小さな草花ですよ。今年も同じ場所に咲いてくれてました。里山の細い山道ですね。でも見つかりませんよ。小生だけが楽しめると思っていますよ。沢山増えて咲き出すとすぐに皆さんに見つかると思いますが、まだまだ2.3花ですね。近くにエビネの咲く場所もありますが、まだ蕾でしたね。見つからないと良いのだがと思う気持ちは、おっ察し頂けるでしょうかね。盗掘マニア(大嫌いです)が徘徊する場所でもありますね。

「チゴユリ」をダウンロード
此花も沢山咲き出していました。この季節の謙虚にうな垂れて咲く花なんですが、デジカメを地面に置いて撮ってみました。もちろんこの花の持つ風情も画像にしましたが、こんな遊びをさせてくれる花ですね。

そんなこんなで、僅かな時間ですが、自然と遊んで楽しみました。樹木の花達も沢山楽しみました。また呑気の書斎にアップしますね。

孫のお守に帰らなくてはと、車に戻りましたが、自然がいっぱいで面白いこともよく経験します。画像にできたから、掲載してみましょう。

「フロントガラスにとまる蝶」をダウンロード
車に戻ると、蝶がフロントガラスにとまっていました。よくあることなのですが、デジカメで遊びました。

「車の中に蝶」をダウンロード
車窓を開けて止めたまま、自然を楽しんでましたら、車の中にも蝶が入っていましたね。これもよくあることです。
「自然がいっぱいだー」とは、このことを言うのでしょうかね。

またまた、呑気が遊んだまんまで、塵埃記を更新してしまいました。まあ、田舎の馬鹿が発信していると、笑って楽しんでください。

それから、我が母校野球部が、兵庫の春の大会で決勝戦まで勝ち進んでいます。この4日に明石で試合が行われます。応援が大変に楽しみです。小生の時代から、相変わらず都市部の強豪私学校を破って、我が田舎で人気の野球部の伝統を受け継いでくれています。この結果のお知らせは、細々日記に記すのが、楽しみですね。

« 長閑な山里の春めぐり・・ | トップページ | 「星形の湿度計」と言われるキノコ・・ »

アーカイブ3」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
呑気様が時間を工夫されて、外で一遊びする姿を好ましく拝見しています。
背中だけですがね。
こういう身近な些細なところに、楽しみを求めて、見つけ出してしまわれるのこそが「達人」・「仙人」でしょうね。
さすがだと思いました。
ギンランがよくもまぁ、近場に残っているものですね。
しかも、エビネまでもあると聞きますと、ぜひ、ずっと残っていて欲しい自然ですね。

蝶が近づいてくれるのも呑気様に邪気が無いからですね。
もう「呑気仙人」に昇格しても間違いではなさそうです。

御母校、しっかりと闘って欲しいですね。

投稿: ぶちょうほう | 2008.05.03 11:54

ぶちょうほう様・・ありがとうございました。
野草花を楽しみ始めた時に戻っている感じがします。
もうあの場所に行くとあの野花がと言う様に、定点的楽しみになりましたね。
たっぷりと自然の中に入って、新しい花達を追えなくなりました。

投稿: 呑気おやじ | 2008.05.09 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長閑な山里の春めぐり・・ | トップページ | 「星形の湿度計」と言われるキノコ・・ »