« 残念です。本年の夢が消えました。 | トップページ | 秋祭りが終わりました。 »

風情を切り撮る難しさ・・

2007年10月2日天気は秋晴。

 もう10月ですね。過ごし安い季節となりました。昨日はお休みで、近くの里を秋の野花探しで巡りました。
 小生は、野花を見つけて花姿や葉を取り入れながら画像にして遊んでいます。でも一番は、季節の風情を楽しんでいるのですね。その風情を切り撮ることが出来ませんね。
 なぜかと言うと、里山あたりに入ると、5時間ほどで10花から20花と楽しみますから、走り歩いているのですね。安物のコンデジでどんどん追っかけています(重いカメラは到底駄目です)。花姿はなんとかクリアーな画像になりますが、風情が画像になりませんね。

「オタカラコウの山姿」をダウンロード
ツワブキだろうと画像にしましたが、風情が少し違います。もっか、お友達と花談議中ですね。(早速に、オタカラコウではと、花談議終了しました。同定して良いと思います。ネットの醍醐味ですね。)
 この花も近写画像はなんとか花画像になりました。でも、ほんとの咲き姿はこんな感じなんですね。コンデジでは、山の中では光量が少なくオートではフラッシュ画像になってしまいます。また、じっくりこの花だけに向き合っていられる性格でもないですね。超体育会系なんですね。

「シオザキソウの山姿」をダウンロード
シオザキソウですね。(名前の由来は東京都江東区塩崎町で採取されたことによるそうです。今から5、60年前のことだそうです。南米原産の帰化植物なんですね。)
 夕暮れまじかになりましてフラッシュ画像ですね。山深くの景色の素晴らしい所で、此花の群生を楽しみました。花は小さいですが可愛いですね。でも草姿風情は、遠くの山々に浮きあがるほどの大草なんですね。その風情を切り撮りたいのですね。挑戦しますが駄目ですね。まあ、あれこれ失敗作の理屈をこねた様になりましたが、「楽しく、遊ぼう」が基本姿勢なんですよ。

 そんなこんなですが、野花探しをしていまして、ふと思いました。小生が、里を巡って遊んでいて、目にしている風情をアルバムにしてやれと思いました。右メニューの「呑気家の書斎」の一番上に「10/1・里巡りアルバム」として貼りつけました。お暇な方は、覗いてみてください。風情を切り撮る難しさが溢れています。
季節感は感じていただけると思いますね。暫くの間だけ、掲載します。

« 残念です。本年の夢が消えました。 | トップページ | 秋祭りが終わりました。 »

アーカイブ3」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
ホームページが9月末で閉じられ、今後はこの塵埃記がメインページになるのでしょうか。
御ページは昔からアイテムが多くてびっくりです。
一度の訪問だけでは部屋全部を廻りきれないかもしれませんね。
今回はこの塵埃記と「お馴染み様・掲示板 」を覗かせていただきます。

シオザキソウの撮影に際して、フラッシュが焚かれて却って良い結果が出ているように感じました。
良い眺めですね。

投稿: ぶちょうほう | 2007.10.02 12:54

オタカラコウの花名をありがとうございました。
いつも、感謝にたえません。

このブログで、細々とやって行こうと思ってます。Gooの終了を知ってから、ブログで交流を遊んでいましたが、気持ちが楽な感じを受けました。
なぜかと言いますと、自由度が高いです。Log返しの気遣いや時間的ロスも有りませんし、なによりも自分がお伺いしたいページに入って行けば良いことですからね。

待ちの受身で疲れることもありませんね。
そんな風に思いまして、このまま続けて行こうと思いますね。

投稿: 呑気おやじ | 2007.10.02 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念です。本年の夢が消えました。 | トップページ | 秋祭りが終わりました。 »