« 面白いものを見つけました・・ | トップページ | 9月6日の夕空・・ »

色彩豊かな小さな自然・・

2007年9月5日天気は晴れ。残暑厳しい・・

 秋風に吹かれるとまでは行きませんが、感じながら身近な自然の中でゴソゴソします。ツリフネソウや野菊(ヨメナ)等々の大花も楽しみますが、ヒヨドリジョウゴやツルマメ等々の草木に絡みついた塵(チリ)のような小花達を探します。その時に色彩豊かな面白い小さな昆虫達にも出会います。もちろん蝶や蜻蛉も、頭上を色鮮やかに舞っています。本日は、ちょっとマイナーな素敵な連中を掲載しましょう。

「キハダカノコガ」をダウンロード
キハダカノコガと言うそうです。小生はカノコガだと思って画像にしましたが、違いがハッキリしていました。羽が透き通っていて綺麗でした。カノコガよりも黄色の線が多いと言うより、黄色に黒い線と言う色彩で鮮やかですね。後で気づきましたが、初めての出会いとなりましたね。

「カノコガ(鹿子蛾)」をダウンロード
カノコガですが、初夏に葉裏等にいることが多いです。今の時期に見たわけではないですが、違いがわかるように掲載しますね。黄色は2本線ですね。なんとも優雅な名前の由来は、翅の鹿子模様から来ているそうで、黒を基調にした色彩も素敵ですね。上記二つの蛾は、昼飛性のガで花に訪れますね。

「ハンミョウ」をダウンロード
ハンミョウですね。本年も里山の小道を歩いていると、前を飛んでくれました。近づくと数メートル前に止まります。繰り返しますから、「道教え」と言う名も持ってますね。この虫の色彩の豊かさは、小生が見る昆虫の中では、NO1ですね。

「ナガコガネグモ」をダウンロード
ナガコガネグモですね。高速道路のフェンスにタンキリマメの小花が咲いていました。花を撮ろうとしたのですが、この蜘蛛も自然の仲間だからと一緒に画の中に入れてやることにしました。小生が歩くところには、必ずいると言うぐらい一般的な蜘蛛ですね。ジョロウグモの色彩も豊かですが、このナガコガネグモの色彩もすっきりとして鮮やかですよね。

 そんなこんなで、ありふれた虫達ですが、野草花と遊んでいると目の前にやってきてくれます。昆虫園や図鑑と違って自然の中で、色鮮やかにゴソゴソしています。足元には、彼らをねらっているトカゲちゃんも見かけます。
小一時間の楽しみですが、辞められませんね。

「アマガエル」をダウンロード
追加します・・キハダカノコガを見た時に、アマガエルも画像にしました。こいつも虫達をねらっていますが、蛙達は生態系で人類にとって大変重要な位置付けにいます。皆さん、可愛がってやってください。カエルツボカビ症と言う絶滅の危険がある伝染病が、日本にも発祥しました。防いでやりましょうね。

« 面白いものを見つけました・・ | トップページ | 9月6日の夕空・・ »

アーカイブ3」カテゴリの記事

コメント

呑気様 こんにちは
面白い昆虫が居ますね。
小生はこんな色彩鮮やかなハンミョウに未だ出会った記憶がありません。
でも本当は出会っていて、忘れてしまったのかもしれませんね。
拙庭にはトンボが時々やってきますが、二歳の孫が「トンボ」とやっと言えるようになりました。
台風接近・・・・お気をつけ下さい。

投稿: ぶちょうほう | 2007.09.05 13:58

ぶちょうほう様・・コメントをありがとうございます。
三河の方こそ、台風に気をつけてくださいね。

2歳ともなると可愛いですね。そうですか「トンボ」と言えましたか、ア行とオ行が早く言えるそうですね。
我が孫もすこぶる元気ですよ。首が坐ってきた様ですよ。

投稿: 呑気おやじ | 2007.09.06 15:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面白いものを見つけました・・ | トップページ | 9月6日の夕空・・ »