« 身近な沢に咲く秋の野花達・・ | トップページ | 残念です。本年の夢が消えました。 »

小さな花を愛でるのですがー・・

2007年9月25日天気は快晴。まだまだ暑いですね。

 身近な畦道で、秋の小さな野花達を楽しんでいます。花を愛でてやっているだけなんですが、眺めるだけではとデジカメで綺麗に撮ってやりたい、名前を「○○○ちゃん、本年もやってきたのですね。」と呼んでやりたいですよね。
 そこで、ネットのお友達と花談議したり、お友達のページやそこの掲示板に投稿された花画像などを楽しみながらの「名前探し」をしてみたり、ネット検索(Googleが多いです)で探してみたりしています。

 小生は植物学的に野花を見ようとしていません。またそんな技量は持ち合わせていません。何気無く咲いて、見逃されている小さな野花達も、しゃがんでじっくり眺めてやったり、デジカメで画像にしてやると花と言う美しさを、それぞれの野花が持っているのですね。「うーん、面白い、綺麗じゃないか」と愛でているだけですね。

 そんなこんなですが、名前を知ろうとすると、色々な総合的な風情を撮りこまないと同定するまでに至らない場合がありますね。色や造形がはっきりとわかる花達はすぐに名を知ることができます。でもよく似ている花や色を出せないのでしょうか、白花を咲かせる野花が多いですね。小生は、とりあえずは葉の形の違いぐらいは見てやろうとはしていますね。最近は花のドアップ画像より、葉を撮りこんでの野花画像が、意外と綺麗だなーと思えるようになりましたね。

前から同定できていたと思っていましたが、確認の為にネット検索して(しすぎてかもです。)迷いこんでしまった野花を掲載しますね。迷ってますから、間違っていたらお知らせください。

「マメアサガオ」をダウンロード
マメアサガオですね。小さな3cmほどの真っ白な花ですが、田圃横の畦に沢山咲いていて綺麗なんですよ。大きな葉に隠れる様に咲くものや、大草にからんでその草の天辺に顔を出している花もありますね。

「ホシアサガオ」をダウンロード
ホシアサガオですね。花の大きさは同じですが、色と葉がまったく違いますね。マメアサガオと同じ畦に咲いていますが、交じり合ってはいなくて、群生分かれしていますね。この淡いピンク色も眺めてやると綺麗です。葉も特徴のある葉をもっていますね。
 でも、ネット検索して皆さんの画像やコメントで、どっちなんだろうと迷い込んでしまいます。まあ、小生が頼りないからだと思いますね。

「ホシアサガオの白花」をダウンロード
ホシアサガオの白花だと思っています。花が白色だと、マメアサガオとまったく同じですね。葉の形だけで判断しています。ピンク色のホシアサガオの画像の葉は若くて小さいですが、大きくなるとこちらの画像のような葉になりますね。この様に白花が出てくると、迷い込んでしまいますね。ネット検索で、マメアサガオのピンク色もある様ですが、花のドアップ画像だけですから、余計に迷い込んでしまいますね。

 そんなこんなで、細かいことを言ってますが、種類の多いキク科なんぞは「野菊ちゃん」と呑気に一括して呼んでます。上記の2花も「野朝顔ちゃん」で良いのですが、同じ畦に沢山咲いているから確りと名を呼んでやりたいだけなんですね。

« 身近な沢に咲く秋の野花達・・ | トップページ | 残念です。本年の夢が消えました。 »

アーカイブ3」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ 呑気さま。
今宵は中秋の名月。
真ん丸には少し足りませんが、それでも本当に煌々と輝いてます^^

お散歩道での小さな花達。
その名前も個々にあるように お月様も日々、形を変え、その呼び名をかえます。

花達と同じように天候や季節によってその様はまるで異物にも思えます。

さて、今夜は月見酒です!ウフフ ^^;

投稿: witch | 2007.09.25 20:41

wich様・・ありがとう。
中秋の名月を楽しみましたよ。
居酒屋でワイワイやってまして、トイレに行きたくなりましたが、小さなトイレで客が居ました。
いつもの様に、前の大きな農水路に放水することにしました。ススキはなびいていますし、見上げると輝くお月様でしたね。おうっ名月やーと声が出ましたよ。放水後に、体がぶるっと震えましたね。

投稿: 呑気おやじ | 2007.09.26 17:53

あははっ^^

いいですね~~ 殿方はぁ~~
アタシもそんなふうに「ぶるっ!」と!?・・・・・

そんなふうにお月様を愛でたいな~(笑) ^^

投稿: witch | 2007.09.26 22:41

お~ witch様 お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。

呑気様 アサガオに遊んでもらっていますね。
ホシアサガオとマメアサガオが出てくれば、将来はお月様に供えるダンゴアサガオも登場するかもしれませんね。
植物界は人間などよりも余程自由に、ごく自然に、混じりあいがなされることでしょうから、これに人為の交配が加われば訳が判らなくなりますね。
(洋ランなどはその最たるところかもしれません。)
小生は、野のこの手のものは、既に交通整理が出来なくなってしまいました。

投稿: ぶちょうほう | 2007.09.27 11:12

こんばんわ。
ぶちょうほう様に 名前を呼ばれてまた つい・・^^;

双方にてアサガオの話題に触れられていて この時期に見れるんだ~ なんて思ってましたよ^^
(はい、いつもは こっそり覗き見だけですから^^;)

私の今夜は名月に負けない満月の姿を拝見しながら やっぱりグラスを傾けて・・。(笑)

多種多様な野花達に魅せられ追われるのも大変!?でしょうか ウフフ^^

なんだかこんなに気楽に眺めさせてもれっては心苦しくなっちゃいます^^;

もちろん 伊吹山の続きのご紹介も含めてです!^^

呑気様 横レス ゴメンナサイね。
今夜は また もぅ一杯・・ の面持ちです。。。(^^ゞ

投稿: witch | 2007.09.27 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身近な沢に咲く秋の野花達・・ | トップページ | 残念です。本年の夢が消えました。 »