« 夏だ元気にノビル(野蒜) | トップページ | 親とは・・私達は終わります。 »

自然の中を歩くだけ・・

2006年6月12日天気は晴れ。

 愛犬との散歩で、野や畦道を歩いていますが、日々自然は色々な楽しみを与えてくれますね。
 私はこれが見たい、此花を探そうと言う風には日常の花探索はしません。毎日同じ場所を歩くのですが、季節の花は毎年欠かさず咲き上がって来てくれますね。「おうっ、今年も元気にやってきてくれたか。」と遊んでもらっているのですね。

 そうやって自然に遊んでもらっていると、「おやっ、オマエなんと言う花なんだ、ここへは初めてやってきたのかい。」と問たくなる新しい花の出会いもありますね。

 自然の中の虫達も同じですね。飛んでる姿を見て、「おいっ、私の前に止まってポーズをとってくれ。」と言ってると、ほんとに止まってくれる優しい奴もいますね。何年も同じ所をまわっていると、そんな新しい素敵な出会いもいっぱい経験できるのですね。

 3日ほど前に、池の土手で素晴らしい蛾に出会いましたよ。

「シンジュサン」をダウンロード
シンジュサンと言う蛾だそうです。大きいですよ。大袈裟ですが、15cmはあったと思います(こんな思い入れが良いのですよ)。

 蝶のようには逃げませんね。風が強かったのですが、飛ばされないように雑草の葉にしがみついて、モソモソしている仕草がとても可愛かったですねー。
 ジーとしゃがんで見てました。すると飛ばされないように羽を閉じていたのですが、大きく開いてくれましたね。「よっしゃー、ポーズをとってくれたー、確り画像にしてやらなくちゃ。」と頑張りましたが、夕暮れで暗くて、たぶんピンボケだろうと不安になりました。

 でも奴は、動かないでいましたね。色々とカメラの設定を変えながらも、奴は動かないでいてくれましたよ。自然に遊んでもらうと言うご褒美でしょうね。シンジュサンに「元気で増えろよ。また姿を見せてくれよ。」と言って帰りました。奴はまだ、風に吹き飛ばされないようにモソモソ遊んでましたよ。夜を待っているのでしょうね。

 大型の蛾は、激減しているそうです。こいつらも元気でいられるように、最近は雑木林のガシャムシャの中を見つめています。「彼らの住処がなくなるなよ。樹木達も頑張れよ。」と・・呑気ですねー。

« 夏だ元気にノビル(野蒜) | トップページ | 親とは・・私達は終わります。 »

アーカイブ2」カテゴリの記事