« お盆を知ろうと思いました。 | トップページ | 助け合う為に・・ »

熱い夏が終わったような・・

2005年8月20日天気は快晴。

 本日は甲子園での高校野球の決勝戦でしたね。今、見終わって「感動をありがとう」とテレビの前で言ったところですね。半世紀ぶりともなる夏の大会連覇を北海道の駒大苫小牧校が成し遂げましたね。素晴らしいことですね。

 私は、駒大苫小牧校は若い監督に相当どころか徹底的に鍛え上げられた凄いチームだったと思いますね。若い監督の顔からも想像がつきますね。北海道の冬場の下半身の強化をみごとに野球技術に活かした、骨太の強靭でパワフルな選手を作り上げた様です。
 前々から、北海道の厳しい冬を越えてきたヒグマ打線とも言われたパワフル野球が、いつか花開くと思ってましたが、そこに技術が身についてパワーと堅実さとがミックスしたような凄いチームが出来あがってきましたね。今後、この冬場に鍛えぬかれたパワー野球の北海道のチームが全国の目標となるでしょうね。

 また惜しくも負けましたが、京都外大西校も素適なチームでしたね。65歳の監督が、自分の孫達よりも歳下の選手達をみごとに甲子園で弾けさせましたね。この監督や選手達を見ていると高校野球は精神面がいかに重要なのかを再認識させていただいたチームでしたね。選手を小さく無難に戦わせるのか、弾けさせて暴れさすかの監督の技量と言うものを深く知ってみたいですね。

 両校とも、ほんとに感動をありがとうと言いたいですね。高校野球が終わりますと共に秋風が吹き出し、夏の終わりを感じますね。

 本日の午前中には、我が社高校が早、新チームで選抜にむかった北播の秋の大会がはじまりました。宿敵小野高校に5対0と圧勝しましたね。もう新チームは県大会、近畿大会と進むべく第一歩を踏み出して行きました。

« お盆を知ろうと思いました。 | トップページ | 助け合う為に・・ »

アーカイブ2」カテゴリの記事