« 人は仲良く、平和になれる・・ | トップページ | 本年最後かも?・感謝を込めて・・ »

雪のイブ暖を楽しむドラムかな

2005年12月二四日天気は晴れのち曇り。

 二日前に我が地方もすっかり雪景色になりましたが、今夜はクリスマスイブですね。素敵な聖夜を皆さんが迎えられることをお祈りしますね。また雪や寒波の大きな被害が出ないことをお祈りしましょう。

 そこで、私の毎年のクリスマスイブをですが、普段と全く同じ日常を、もう15年ほどは変らず過ごしています。寝たきりの両親を介護してきましたし、一人息子も友人達と一緒にいるほうが良かったみたいです。
 
 両親は本年の3月に母を亡くして、父(5年前)と母が恙無く天国へと旅だって行きました。
 
 ですから、愚妻と愛犬との3人暮らしに(息子もいますが、通りすぎるだけですね)になって、初めてのクリスマスイブとなるわけですね。

 本年は身内に不幸が多く、お別れが多かったです。愚妻はばたばたと法事やお手伝いで奔走してますね。そんなこんなで、愛犬と古いストーブの前でのんびりと過ごしています。

「骨董ストーブ」をダウンロード
それにしても古いストーブですね。灯油代が高くつきますよね。

 今夜は、どんな聖夜になるのでしょうか。たぶん私は、独身者の多い居酒屋仲間と焼酎を飲んで、世間話を楽しんで、いつもと変らずふらふらと空を見て帰ってきます。
 それから、夕食後にはホームコタツにもぐりこみ、もし愚妻と愛犬ドラムがケーキでも食べるのなら、横から眺めながら、また焼酎でも飲みましょう。

 楽しい団欒の会話は、たぶん愚妻が独り言のように、法事や手伝いが大変だったと喋り捲るでしょう。私はうんうんと頷きますが、全く聞いていないと思います。その横でドラムが何か貰おうと、妻の話を一生懸命聞くだろうと思いますね。これはイブと言うより普段の日常の流れですね。

 暮れも押し詰まってきましたが、上記のような小さなイブも迎えられない人達もいることも聖夜には思い浮かびますね。今までのクリスマス映画を見ても、そんな苦難の中にサンタが舞い降りてくると言うようなストーリが多かったですね。クリスマスは助け合いの心を育む日ともいえますね。

 そんなこんなで、サンタクロースさんへ!、「幸せを、心清き貧しい人達や難病で苦しまれている人達のところに運んであげてください。お忙しいでしょうから、我が家はお忘れいただいても、決して文句は申しません。」

« 人は仲良く、平和になれる・・ | トップページ | 本年最後かも?・感謝を込めて・・ »

アーカイブ2」カテゴリの記事