« 個人情報は、もうバレバレ・・ | トップページ | 桃の節句・・お雛祭りですね。 »

ありふれた小花達の宣伝マンへ・・

2007年3月1日天気は快晴。風は少し冷たい。

 本年も、早3月に入りました。画像掲示板には、各地から春の便りが届いています。河津桜が見頃となり、大勢の人達が楽しまれているとの「桜便り」も頂きました。

 さて、田舎にいる私も、愛犬との散歩で畦道を探索していますが、春の花達が咲きあがりかけました。
 まだまだ本来の花姿ではないですが、レンゲ、トキワハゼ、ムラサキサギゴケと、今は、タネツケバナやオランダミミナグサやナズナが畦道を白く染めていますが、紫にそめる交代選手達が芽吹いて来ましたね。
 あっ紫なら、花はまだですが、スミレを忘れてはいけませんね。♪スミレの花ー咲くコロー♪と青空を眺めながら、歌いたくなる季節となりましたね。

「ヒメウズ」をダウンロード
1cmない小花のヒメウズ(姫烏頭)です。・・道端の早春を知らせる花です。クリスマスローズが人気ですが、此花も謙虚にうつむいて咲きますね。キンポウゲ科だそうで、今から野は、このキンポウゲ科の黄色の花で埋め尽くされますよ。(キツネノボタン、ウマノアシガタ、タガラシ等々)

 ↑の画像のヒメウズは、2年前のものです。この2年間は、この早春の時期に野暮用で見れませんでした。
 今日も散歩でヒメウズを見ましたが、花はつけているのですが、開ききっていなかったです。素敵に開いた花を、寝転ぶ様にして画像にしたいです。

 ありふれた花なのですが、私の発信はこうした極身近な花達になります。本年は、諸事情があって里山へは、度々行けないでしょう。散歩道の野の花をじっくりと眺める事となりますね。

 前にも記しましたが、写真を楽しんでいるのではありません。コンパクトデジカメで花を追っています。ただ、沢山咲きあがって来た時に、同じ花でも美人花コンテストのように、素敵な咲き姿の花達を見つけようとします。人間と同じですね。美人がいるのですよ。明るく元気で素直な咲き姿こそ、野花コンテストの上位へとくいこんできます(笑)。
 お初に登場してくる花もいます(私の初めての出会いですね)。初出場は必ずコンテストのトップを独占しますね。そこに素晴らしい園芸花達が紛れ込んできます。避けなければなりません。審査の目が無茶苦茶になりますからね。野菜の花達ぐらいにしておかないとなんですよ。

 だから、私の画像は花達次第なんですよ。それもピントは外すは、手ぶれはさすは、設定は間違うはの、花達には申し訳ない審査員ですね。
 でも一つだけ強力なお助けがあります。「明日があるさ」ですね。ありふれた花達は、「また失敗したの、明日またおいで、仲間を紹介するから。」と言ってくれますね。

 そんなこんなで・・本年も「ありふれた花達の宣伝マン」になる季節がやってきました。冬まで畦道花舞台のショーは開演となりますね。
 「散歩道の自然」が、日々の花舞台ショーです。お楽しみくださいね。

 開演の幕を、ネコヤナギの花に開けてもらい、カチカチカチッと知らせさせましょう。
「猫柳の花」をダウンロード

« 個人情報は、もうバレバレ・・ | トップページ | 桃の節句・・お雛祭りですね。 »

アーカイブ3」カテゴリの記事