« 草花の名前の面白さ・・ | トップページ | 鮮やかな白で咲きあがる・・ »

新しい出会いの草花・・

2006年9月8日天気は晴れ。残暑です。

 朝夕は過ごしやすくなり、秋を感じさせてくれますが、日中はまだまだ暑い日々です。

 さて、暑い中をほぼ同じ散歩道なのですが、歩いて季節の草花を楽しんでいますがが、画像にして残しかけたのは、2001年の後半からだと思います。沢山の野の花との出会いがあり画像にしてきましたが、つい最近も新しく出会えた草花がありますね。

 どんどんと増えていくことになりますね。まだまだ整理整頓が出来ません。私が見てまわれる範囲です。それほどではないと思いますので、もう暫くは、出会えるだけ出会ってみようと思います。

 と言うことで、私がはじめて画像に出来た、私がはじめてであった最近の草花を記しましょう。

「クルマバザクロソウ」をダウンロード
クルマバザクロソウだと思います。

 この花は、いつも歩いている散歩道で見つけましたが、今までは見落としていたのでしょう。小さな花ですからね。
 検索中として、ネット遊びしていると、名前が見つかることがありますね。熱帯アメリカからの帰化植物ですね。

「ウシタキソウ」をダウンロード
ウシタキソウではとおもいますが、ミズタマソウかもしれません。

 この花は、里山のツリフネソウを楽しんでいるところ辺りの野で見ました。花はちいさいですが、面白い種でしょうか、目をひきつけましたね。里山は、まだまだ私の出会えていない草花ばかりだろうと思いました。

「オニドコロ」をダウンロード
オニドコロだろうと思います。

 この花も、ズート見ていまして、画像にしては小さすぎてピンボケ山でした。まあまあ上記の画像が出来ましたが、ヤマノイモの葉に似ていると思い、雌花であろうと検索中にしていました。
 お友達のブログに登場してきましたね。「ヤマノイモとよく似て、間違うオニドコロ」とありますね。
 また検索の為直しですね。タチドコロ、ヒメドコロと、ドコロどころしてきましたが、面白いですね。
 この検索と言うネット遊びも、雨降りなんかで動けない時は、大変楽しい時間となりますね。

「キササゲの花」をダウンロード
キササゲと言う高木の花ですね。

 この花は、2年ほど前から検索中として、忘れていました。本年の夏にまた見まして、こんなに凄い高木だから、そして民家のそばにも植えられていると色々検索しました。
 やっとわかりました。こんな木の花のことも知らないのかと笑われそうですが、知らないものは知らないと子供様になることが、名前を追うのには早道だろうと、今も思っています。

 花を追いかけかけた初期に、大変お世話になった方がいます。私は子供が質問するように、お尋ねしましたね。今も時々、その方のブログで、馬鹿なことをお尋ねしている次第ですね。

 そのブログは「気ままに野山」のぶちょうほう様で、山野草花を気楽に楽しまれていますね。あえて難しくならないように「気まま」を模索されて、ページを更新されてますね。

 私も「呑気や気楽」をモットーに、草花達に遊んでもらうことにしています。草花名の間違いなどがあれば、気楽にお知らせくださいね。
 
 私は学者じゃありませんから、いい加減なのは、皆様もご理解くださいね。でも間違いは素直に直します。「正直で素直」・・これもモットーにしないといけないと思っています。

 本年もイヌタヌキモやユウスゲを筆頭に、沢山の初出会いがありました。確り画像にして残しています。あくまでも「身の回り」(兵庫の真中辺り)にこだわりたいと思います。

 あっ、このこだわりは、日本の北限、南限の植物がこの兵庫の真中辺りであると言うことも、私を突き動かしているかもしれませんね

« 草花の名前の面白さ・・ | トップページ | 鮮やかな白で咲きあがる・・ »

アーカイブ3」カテゴリの記事