« 四万十川の土産話・・ | トップページ | 初孫が、誕生しました。 »

老化防止の野花遊び・・

2007年4月22日天気は雨です。

 NHKのテレビ放送で、阪神の金本選手や横浜の工藤投手の、プロ野球選手としては高齢の選手がなぜ活躍できるのかと言う番組を見ました。

 彼らは、股関節を大変重要にしていて、股関節をどの様に鍛えるているのかを紹介していましたね。上半身をバランス良く支える股関節が衰えると体がぶれて活躍できないのでしょうね。走って下半身を鍛えるだけでは、高齢での活躍を維持できない様ですね。
 工藤投手の四股を踏む動きで鍛えたり、金本選手なんかは、220kgのバーベルを背負ってスクワット(屈伸運動)している画像を見ましたね。

 テレビで、体育力学の先生が言ってました。一般の人達も老いて来ると股関節が弱り、バランスを崩し、こけることが多くなるそうです。
 犬なんかも、老いて来ると後ろ足の腰辺りから後ろ足が動かなくなりますね。

 一般人が野球の選手の様に鍛える事は出来ませんが、普段の日常の中に股関節を使う運動をさりげなくとり入れて行くと良いそうです。走っている、歩いているでは駄目の様です。
 老いてからは、鍛えすぎもいけないそうですね。体全体のバランスをとるところだからだそうです。やっと、本日の塵埃記の題に入って行けます。

 私は愛犬との散歩で、畦道や野道を歩きますが、花達を眺めて楽しんだり、デジカメで遊んだりする時には、必ずしゃがみます。野の花達は、総じて小さいですからね。

「ノヂシャ」をダウンロード
ノヂシャですね。出きるだけアップしました。

 小さな花の集まりで、やっと野で見つけることが出来ますね。5mmほどのヒラタアブでしょうか・・花に戯れていますね。大きさがおわかりいただけると思います。
 野の花は、この様な花達がほとんどと言って良いですね。見つけてはしゃがみ、また次の花を見つけてはしゃがみですね。

 やっと老化防止のところに来ましたね。しゃがんでいる回数は、花達次第ですね。散歩中に股関節を使う屈伸運動を何回するでしょうね。これからの季節は多くなるでしょうね。次から次へと咲きあがってきますからね。

 老化防止の野花遊びと題して記しました。屁理屈の様ですが、股関節が重要だと言う番組で、私自身はどうしているかなーと思いました。
 「あっ、日常の散歩で股関節は使っている」と気づいた次第ですね。皆さんもしゃがんで花達を愛でてやってみてはいかがでしょうかね。

相変わらず呑気な記述になりますねー。

« 四万十川の土産話・・ | トップページ | 初孫が、誕生しました。 »

アーカイブ3」カテゴリの記事