« 人生の道で行き止まりはない・・ | トップページ | 絶滅危惧種・・ »

野遊びの苦労。

2006年5月25日天気は快晴。

 雨が降ったり、素晴らしいお天気になったりと天候がどうも梅雨のような感じも受けますが、晴れたときは夏日を思わすほどですね。

 さて、野には沢山の花達が咲きあがってきています。画像にして、畦道の小花達に掲載していますが、陽射しの強い時には、画像作りでシロトビばかりになり、せっかくの花達をだいなしにすることが多いです。

 安物のポケットデジカメを、ポケットに入れて、愛犬と野や畦道に出ます。本日もシロトビ画像があります。

「トウバナ」をダウンロード
トウバナなんですが、いっぱいに花をつけていました。私はいつも自分の影で日陰を作って画像にします。この時も、影を作りながら花姿をと頑張りましたが、影が全体に行き届かず、真横からの花姿もままになりませんでした。

 小溝の斜面あたりに咲いている花達を、影を作りながら角度を変えていると、小溝に転げ落ちることもありますね。傘を持って行けばよいと思いますね(お奨めですね)。でも、私は日傘をさしての散歩は、この歳ではまだできないですね。

 高機能でないデジカメで、ああでもない、こうでもない、と色々と思考錯誤しながらの花画像作りも楽しみの一つですね。失敗作の中にも面白い画像もできてきますからね。花達の自然な姿のお陰ですね。

 それともう一つ、里山などに入り、次々と花を追いますが、光の加減で設定をいじっているとロクなことがないですよ。総てオートで色々角度を変えて画像にした方が私は良いですね。
 なぜかと言うと歩いて花を探すことが目的ですから、探すことに集中しすぎて、見つかると嬉しがって近寄り、カメラ設定を前の状態のまま撮ってしまう事が多いのですね。ピンボケの山と相成りますよ。

そんなこんなで・・野遊びの楽しい苦労でした。

« 人生の道で行き止まりはない・・ | トップページ | 絶滅危惧種・・ »

アーカイブ2」カテゴリの記事